大学生でも海外FXって使えるの?」
「FXの始め方は難しいの?」

こんな疑問があるかもしれません。

 

私からすれば、
大学生がFXを始めるなら、
大学生こそ海外FXを使うメリットが
大きいと思っています。

そこで今回は、
大学生が海外FXを使うメリットについて
お伝えしていきます。

 

そもそも大学生でも海外FXは利用できる?

海外FXを始めるにあたって、
そもそも大学生であっても

「海外FX業者で口座開設はできるの?」

なんて心配になると思います。

 

ですが、そんな心配無用です!

大学生でも海外FX業者に
口座開設をすることができます!

 

なぜなら、海外FXの場合、
基本的に口座開設をできる年齢が
18歳からになっているからです。

大学生といえば、
一番年齢が若い1年生であっても、
飛び級をしない限り
必ず18歳になっているので、
海外FX業者で口座開設ができます。

 

これが国内のFX業者だと、
20歳から口座開設ができるところが
ほとんどなので、
これと比べると海外FXは便利ですね。

しかし、海外FX業者の中にも、
20歳を超えていないと
口座開設できないところもあるので、
20歳以下の大学生であれば、
18歳から使える海外FX業者を使いましょう。

 

大学生でも使える海外FX業者は?

海外FX業者は大学生でも、
口座開設ができて、
リアルトレードもできます。

その為、若い内から
信じられない資金を
稼ぐことだって可能です。

 

ではここから、大学生でも使える
オススメの海外FX業者を紹介していきます。

 

FBS

 

この海外FX業者は、
レバレッジが業界トップクラスの
3,000倍となっています。

レバレッジ3,000倍ってすごいですよね。

 

仮にドル円が110円だとしたら、
FBSでトレードをする場合、
1万通貨の必要証拠金は
たったの366円です。

その為、3,000円もあれば、
リアルトレードができるので、
お金がない大学生にとっては
FXを始めやすいでしょう。

 

 

Gemforex

 

この海外FX業者は
香港にあるFX業者で、
日本人によって作られました。

その為、
スタッフの半数以上が日本人なので、
日本語サポートも万全です。

 

しかも、このFX業者では、
レバレッジが1,000倍と高い上に、
口座開設ボーナスが存在します。

これは、初めてGemforexを使う際に
口座開設をしただけで、
5,000円~3万円の資金がもらえます。

 

その為、自己資金ゼロから
トレードができるので、
お金がない大学生であっても
資金ゼロから
月に100万稼ぐようなトレーダーを目指せます。

 

 

XM

 

XMは海外FX業者の中でも
“日本人に人気No.1”
といっても過言ではないくらい
多くの日本人が使っています。

その為、サポートも
全て日本語なので、
英語が苦手な大学生であっても
トラブルなく口座開設が可能です。

 

しかも、XMの場合は、
レバレッジが888倍で
3,000円の口座開設ボーナスがあります

 

だから、XMでもGemforex同様に
自己資金ゼロから
月間100万を稼ぐトレーダーを
目指すことができるので、
資金がない大学生には嬉しいですよね。

 

 

Land-FX

 

この海外FX業者は、
レバレッジが500倍のFX業者です。

FBS、Gemforex、XMと比べると、
レバレッジは落ちますが、
この海外FX業者の最大の特徴は
スプレッドが狭いことです。

 

通常、海外FX業者の場合、
スプレッドが少し広めで、

・ドル円:1.6~
・ユーロドル:1.6~
・ポンドドル:2.1~
・オージードル:1.9~
・ユーロ円:2.5~
・ポンド円:2.8~
・オージー円:3.3~

というのが平均的ですが、
Land-FXの場合は、

・ドル円:0.9~
・ユーロドル:0.8~
・ポンドドル:1.0~
・オージードル:1.3~
・ユーロ円:1.4~
・ポンド円:1.5~
・オージー円:1.8~

といったように、
国内のFX業者と変わらないくらい
スプレッドが低いです。

 

だから、短期のトレードをする場合は、
この海外FX業者がいいでしょう。

 

 

Titan FX

 

Titan FXはレバレッジが500倍の
海外FX業者となっています。

 

このFX業者の特徴は、
Land-FXと同様に
スプレッドが低いことです。

 

ただ、Land-FXほどではなく、

・ドル円:1.1~
・ユーロドル:1.2~
・ポンドドル:1.7~
・オージードル:1.6~
・ユーロ円:1.7~
・ポンド円:2.5~
・オージー円:2.2~

となっていますが、
それでも一般的な海外FX業者よりも
低いスプレッドでトレードができます。

 

因みに、Titan FXの場合、
CFDでのレバレッジが500倍なので、
原油やゴールドなどの
先物取引もしたい場合にはオススメです。
(その他の海外FX業者は
CFDに関してはレバレッジが100倍)

 

 

上記の5業者が大学生でも使える
オススメの海外FX業者になります。

 

ここではざっくりメリットを
お伝えしましたが、
更にメリットを詳しく知りたい場合は、
コチラの記事も読んでみてください。

色々と比較もしているので、
よりあなたに合ったFX業者を
見つけることができると思います。

 

各FX業者の年齢制限は?

上記で紹介した海外FX業者は
大学生でも使うことができますが、
一応以下のように年齢制限があります。

 

海外FX業者 年齢制限
FBS 18歳から
Gemforex 18歳から
XM 18歳から
Land-FX 21歳から
Titan FX 18歳から

 

上記の表を見ると、
Lnad-FXだけ21歳からで
あとは18歳から口座開設ができます。

その為、大学生でも、
Land-FXに関しては、
大学3年生からでないと
口座開設ができません。

 

口座開設時には身分証の提出が必要

海外FXで口座開設をする際は、

・身分証
・住所確認書

という2つの書類提出が必要です。

これは大学生であっても、
提出が必要になります。

 

また、身分証の場合、

・写真付き
・公的に発行されたもの

といった条件があるので、
学生証は受け付けていません。

その為、大学生であっても、
免許かパスポートが必要になります。

 

もし、免許かパスポートがないなら、
マイナンバーカードを作るのが
一番楽かもしれません。

マイナンバーカードの場合、
パソコンやスマホからでも
無料で作成申請ができますので。

マイナンバーカードの作り方は
コチラのサイトで説明してあります。

 

また、住所確認書に関しては、

・電気、ガス、水道
・携帯電話、インターネット
・クレジットカード

といった請求書や、

・住民票
・健康保険証
・印鑑登録証明書
・納税通知書
・マイナンバーカード(写真なし)

といった書類が使えます。

 

ただ、大学生の場合、
実家に住んでいる事も多いでしょう。

 

その為、住所確認書に関しては、

・マイナンバー通知カード
・住民票

この内のどちらかを使えばいいでしょう。

 

特にマイナンバー通知カードは
大学生なら必ず持っているはずなので、
これを使うと便利だと思います。

マイナンバー通知カードは
以下のようなカードです。

 

もし、一人暮らしの大学生なら、
電気やガスなどの請求書があるはずなので、
それを使うのが一番簡単ですね。

ただ、これらを使う場合は、
請求書が発行されてから
3ヶ月以内のものに限るので、
この点だけ注意しましょう。

 

また、身分証と住所確認書の提出は、
画像をアップロードするやり方なので、
スマホのカメラで撮ったものを
アップロードすればOKです。

ただし、ブレていたり、
不鮮明だったりすると
再提出が必要になります。

 

使える身分証について、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてください。
海外FXで口座開設時に必要な身分証は何がOKで何がNG?

 

利益が出たら確定申告が必要

海外FXを使って、
年間20万以上の利益が出た場合、
確定申告をして
税金を払う必要があります。

これは大学生であっても必ずです。

 

学割などはなく、
ちゃんと支払う必要があるので、
利益が出たからといって
豪遊するのではなく、
まずは税金の事を考えましょう。

 

面倒くさいからといって、
税金の払わずに放置すると、
最悪、脱税で逮捕されます。

しかも、法外な延滞料金も取られるので、
年間の利益が20万以上になったら
絶対に確定申告はしましょう。

 

海外FXでの税金について、
更に詳細を知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外FXの税金を支払うタイミングは?いくらから税金が発生する?

 

大学生が海外FXを使うメリット

海外FXは大学生が使うと
特にメリットが大きいです。

 

なぜなら、海外FXでは、

・ハイレバレッジ
・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・ゼロカット

といったように、
初期投資額がとにかく少なく済むので、
リスクヘッジになるからです。

 

ハイレバレッジ

海外FXを利用する一番の醍醐味として、
ハイレバレッジがありますよね。

国内のFX業者を使う場合、
レバレッジは25倍ですが、
海外FX業者だと500倍以上です。

 

例えば、ドル円が110円だとしたら、
1万通貨のトレードをするのに
必要な証拠金を比較すると、

・国内FX:44,000円
・海外FX:2,200円(レバレッジ500倍)

といったように、
海外FXの方が圧倒的に
必要資金が少なく済みます。

 

大学生の場合、
“時間はあるけどお金がない”
というのが悩みですよね。

だから、海外FXを利用すれば、
初期投資額が少なく済むので、
大学生にとって、
特に使い勝手が良くなります。

 

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスとは、
自分が使う海外FX業者に
初めて口座開設をする時に限り、
トレードに使えるクレジットを
もらえるボーナスのことです。

 

その為、自己資金が完全にゼロからでも、
リアルトレードができてしまうのです

 

ということは、
ノーリスクで稼ぐことが可能になります。

これはお金のない大学生にとっては、
非常にありがたい制度ですよね。

 

入金ボーナス

海外FXには入金ボーナスもあり、
このボーナスは、入金額に応じて
クレジットがもらえるボーナスです。

 

例えば、とある海外FX業者で、
“100%ボーナス”
となっていた場合に、
5万円を入金したとしましょう。

そうなると、
更に5万円分のクレジットが付与されるので、
合計のトレード資金が10万になります。

 

だから、このボーナスを利用すれば、
より少額の資金からトレードができます。

これもお金のない大学生にとっては、
ありがたい制度ですよね。

 

ただ、

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

この2つに関しては、
全ての海外FX業者にあるものではなく、
一部のFX業者だけになります。

 

その為、もし、
これらのボーナスを使いたい場合は、
取り扱っているFX業者について
書いた記事があるので、
以下の記事も読んでみてください。
海外FX業者で無料ボーナスがもらえる業者を教えます!

 

ゼロカット

FXでは大暴落などが起きて、
ロスカットが間に合わずに
自己資金以上の損失を出す事があります。

こうなると、
口座残高がマイナスになり、
FX業者に対して借金を背負うことになります。

 

海外FXのゼロカットは、
このマイナス分を補填してくれて
借金をなしにしてくれる仕組みです。

 

実際に2015年に起きた
スイスショックでは、
ユーロスイスが大暴落を起こして
“ロスカットが間に合わない”
ということが起きました。

この時に国内FXを使っていた人達は、
数百万から数千万の
借金を抱えた人たちが続出して、
地獄をみる事になりました。

 

一方で、海外FXを使っていた人達は
ゼロカットによって、
マイナス分が補填されたので、
借金を背負うことはありませんでした。

 

この時に海外FX業者で人気のXMでは、

「ゼロカットをちゃんと行ったよ」

といった声明文を
実際にホームページ上で掲載しました。

 

このように、海外FXでは、
ゼロカットがあるので、
万が一の事が起きても、
損失は自己資金だけで済むので、
特にお金のない大学生には、
非常に便利な制度ですよね。

もし、大学生の状態で
数十万から数百万の借金なんて背負ったら
本当に地獄ですからね。

 

以上が、大学生が
海外FXを使うメリットになります。

大学生の場合、
とにかくお金がない状態が多いので、
FXを始めるにしても、
その資金がありません。

 

ですが、海外FXを利用すれば、
自己資金ゼロからでも
リアルトレードができるので、
夢がありますよね。

 

まとめ

今回は、大学生が海外FXを使う
メリットについてお伝えしました。

大学生のような若い内から
FXを始めて、
自分で稼げるようになれば、
将来はバラ色です。

 

ただし、
FXはお金を失うリスクもあるので、
最初は自己資金がゼロかできる
海外FXを使うことは
大学生にとっては
大きなメリットになるでしょう。

 

そんな大学生でも使いやすい
オススメの海外FX業者は
以下で紹介しています。