ポンド円といえば、
“殺人通貨”なんて呼ばれるほど
値動きが早くて
ボラティリティが大きい通貨で有名です。

 

しかも、ポンド円の場合、
スプレッドが他の通貨に比べて広いので、
その分、損切りに掛かりやすくなります。

特に海外FXのポンド円は
スプレッドが、かなり広いので、
手を出せばすぐにやられる可能性が高くなります。

 

それでもポンド円は上手くいけば、
1回で大きな利益が取れるので、
魅力的な通貨ですよね。

そこで今回は、海外FXを使って
ポンド円をトレードしたい人の為に
主要な海外FX業者の
ポンド円に対するスプレッドを比較してみました。

 

ポンド円のスプレッドを比較する海外FX業者は?

今回、ポンド円のスプレッドを比較する
主要な海外FX業者は、

・Gemforex
・XM
・FBS
・Land-FX
・Titan FX

この5つとなります。

 

なぜこれらの海外FX業者なのかというと、
単純に私が実際に使ってみて
使いやすかったからです(笑)

しかも、私が使っている限りでは
今のところ入出金のトラブルもないので、
海外FX業者の中でも
安心して使える業者となっているからです。

 

ポンド円のスプレッドを比較した結果

では早速、上記の5つの海外FX業者で
ポンド円のスプレッドを調べて
比較してみた結果、
以下のような順位になりました。

海外FX業者 ポンド円のスプレッド
Land-FX 1.5~
Gemforex 1.9~
Titan FX 2.5~
FBS 2.6~
XM 2.8~

 

上記の比較表を見てみると、
ポンド円のスプレッドに関しては、
Land-FXが1位となっていますね。

海外FXでこのスプレッドの狭さは
なかなか無いと思います。

国内のFX業者だと、
ポンド円のスプレッドは、
大体1.0~1.3pipsぐらいなので、
あまり変わらないですよね。

 

その為、もしポンド円を
メインにトレードをするなら、
Land-FXを使うことをオススメします。

 

 

ポンド円以外のスプレッドも比較してみた

海外FX業者で
ポンド円のスプレッドを比較してみたところ、
一番狭いスプレッドはLand-FXでした。

 

ただ、いくらポンド円を中心に
トレードをするとは言え、
ポンド円にチャンスが来なければ、
他の通貨もトレード対象にしますよね。

そこで次はポンド円以外の
主要な通貨のスプレッドはどうなのか?
といった事もついでに比較してみました。

 

因みに、スプレッド比較対象通貨は、
ポンド円を含めた

・ドル円
・ユーロドル
・ポンドドル
・オージードル
・ユーロ円
・オージー円

となっています。

 

では早速、各FX業者のスプレッドを
比較した結果を以下に載せます。

 

タイタンFX Land FX FBS XM Gemforex
ドル円 1.1 0.9 2.0 1.6 1.2
ユーロドル 1.2 0.8 0.9 1.6 1.2
ポンドドル 1.7 1.0 1.4 2.1 1.5
オージードル 1.6 1.3 1.6 1.9 1.5
ユーロ円 1.7 1.4 1.5 2.5 1.4
オージー円 2.2 1.8 1.6 3.3 1.6
ポンド円 2.5 1.5 2.6 2.8 1.9

 

見にくい場合の為に、
画像としても
スプレッド比較表を載せます。

 

上記の比較表を見ると、
ポンド円以外のスプレッドに関しても、
やはりLand-FXが一番狭いですね。

 

 

順位付けをすると、

1位:Land FX
2位:Gemforex
2位:FBS
4位:Titan FX
5位:XM

といった感じですね。

 

ということは、ポンド円に限らず、
スプレッドをメインに考えるなら、
Land-FXを使うのが良さそうですね。

 

ついでなのでスプレッド以外も比較してみた

今回は、海外FX業者での
ポンド円のスプレッドについて
メインに取り上げてきました。

 

ただし、海外FXを利用するうえで、
スプレッドだけでなく、
レバレッジなども重要になってきます。

そこでついでなので、
スプレッド以外にも
いくつか比較してみました。

 

もしよろしければ、
ザっとでも確認していただくと
より自分に合った海外FX業者が
見つかるかもしれません。

 

レバレッジを比較

海外FXを使う醍醐味として
ハイレバレッジがありますよね。

このレバレッジが高ければ、
より少額の資金から
トレードができるので、
資金効率が良くなります。

 

では早速、海外FX業者別に
レバレッジを比較してみたところ、
以下のようになりました。

最大レバレッジ
FBS 3,000倍
Gemforex 1,000倍
XM 888倍
Land-FX 500倍
Titan FX 500倍

 

上記の表を見ると、
FBSのレバレバレッジが凄まじいですね。

最大レバレッジ3,000倍って(笑)

 

が、しかし!

 

FBSのレバレッジについて
更に詳しく調べてみたところ、
実はFBSの場合、
資金量によって
レバレッジが変わります。

そして、そのレバレッジが
以下のようになります。

資金 レバレッジ
200ドル(約2万) 3,000倍
2,000ドル(約20万) 2,000倍
5,000ドル(約50万) 1,000倍
30,000ドル(約300万) 500倍
150,000ドル(約1,500万) 200倍
無制限 100倍
無制限 50倍

 

実はレバレッジ3,000倍は、
約2万円の資金までみたいです。

それでも、

・約20万までは2,000倍
・約50万までは1,000倍

となっているので、
仮に50万の資金でトレードをする場合でも、
Gemforexと同率1位なので、
“レバレッジがNo.1なのはFBS”
といって良いでしょう。

 

因みに、仮にドル円が110円だとすると、
1万通貨のトレードをするのに
必要な証拠金は以下のようになりました。

1万通貨の必要証拠金
FBS(レバレッジ3,000倍) 366円
Gemforex 1,100円
XM 1,238円
Land-FX 2,200円
Titan FX 2,200円

 

FBSの366円というのは異常ですが、
他のFX業者であっても、
5,000円~1万円くらいあれば
普通にトレードはできそうですね。

 

これが国内のFX業者だと、
レバレッジが25倍なので、
1万通貨のトレードに
44,000円の必要証拠金になります。

だから、最低でも5万以上ないと
トレードができないわけです。

 

この事を考えると、
海外FXのハイレバレッジは
拘束資金が少なく済むので、
より安全にトレードができますよね。

 

因みに、FBSの場合、
ポンド円のスプレッド以外は
かなり狭いので、
これでレバレッジが3,000倍なら、
使い勝手はかなり良いと思います。

ただ、ポンド円中心となると、
短期のトレードは難しく、
デイトレードで使うのが良さそうです。

 

約定力を比較

昔の海外FX業者では、
約定拒否があったり、
スリッページがひどかったりと、
約定力に結構問題がありました。

 

ただ、今では約定力に関しては
海外FXでも凄く良くなってきています。

 

そこで私が実際に使った感覚で
約定力を順位付けすると、

1位:Gemforex
2位:XM
3位:FBS
3位:Land-FX
3位:Titan FX

といった感じになります。

 

個人的にはGemforexの
約定スピードが抜けて速く感じます。

正直、初めてGemforexを使ったときは
びっくりしたぐらい、
海外FX業者の中では約定力が高いです。

とある国内のFX業者よりも
確実に約定が速いです。

 

それ以外は、
どこも似たり寄ったりで
ほとんど変わりません。

XMが他の3つと比べると、
「少し約定スピードが速いかな」
という感じなので2位になっています。

 

Gemforexの場合、
レバレッジが1,000倍で、
ポンド円のスプレッドも1.9なので、
かなり使いやすいと思います。

私もGemforexを使う際は
よくポンド円でトレードしますから。

 

ボーナスで比較

海外FXのもう1つの特徴に

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といったボーナスが存在します。

 

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスとは、
新規で口座を作る場合に限り、
トレードに使えるクレジットを
貰うことができます。

その為、完全に自己資金ゼロから
トレードができるボーナスです。

 

そして、この口座ボーナスについて
比較してみたところ、
以下のようになりました。

口座開設ボーナス
Gemforex 5,000~3万円(不定期)
XM 3,000円
FBS 5,000~1万円(不定期)
Land FX なし
Titan FX なし

 

口座開設ボーナスを比較すると、
金額的にはGemforexかFBSが
ボーナス額が大きいですね。

 

ただし、この2つの業者の場合、
口座開設ボーナスは
不定期開催です。

一方でXMの場合は、
金額は少なめですが、
いつでも確実に貰うことができます。

 

しかも、FBSの場合、
口座開設ボーナスを使うと、

・レバレッジが500倍になる
・2週間しか使えない

といったように、
制限が掛かります。

 

特に”2週間しか使えない”
というのが意味不明なのですが、
ボーナスを受け取って2週間後に
それが消滅します。

一応、利益分に関しては
ちゃんと口座に残るみたいです。

 

でも、たった2週間で
そこそこトレードができるような
資金を稼ぐとなると、
かなり至難の業なので、
FBSのボーナスはかなり微妙です。

 

その為、ボーナスで選ぶのであれば、

1位:Gemforex
2位:XM
3位:FBS

といったところですね。

 

もし、ボーナスで迷うなら、
全部口座開設するのも手です

口座開設に必要な書類は
どのFX業者も同じだし、
口座開設自体も数分で出来ますからね。

 

ただし、GemforexとFBSは
口座開設ボーナスは不定期なので、
ホームページに行ってみて、
“キャンペーンがやっていれば開設する”
といったスタンスが良いでしょう。

Gemforexの公式ページはこちら

XMの公式ページはこちら

FBSの公式ページはこちら

 

入金ボーナス

次に入金ボーナスですが、
これは入金した金額に応じて
クレジットが付与される制度です。

 

例えば、とある海外FX業者で
“100%ボーナス”となっていた場合に
5万円を入金したとしましょう。

そうすると、もう5万円分の
クレジットが付与されるので、
トレード資金が合計10万になります。

その為、このボーナスを利用すれば、
更に少額の資金から
トレードができるので便利です。

 

そして、
この入金ボーナスについて
比較してみたところ、
以下のようになりました。

入金ボーナス
Gemforex 100%(不定期)+抽選
XM 5万まで100%
以降金額に応じて最大45万
FBS 100%
*レバレッジが500倍に規制
Land-FX 100%(期間限定)
10%(通常)
Titan FX なし

 

入金ボーナスの場合、
各FX業者によって、
条件などもあるので、
けっこう違ってきます。

 

入金ボーナスの率だけで見ると、
Gemforexが一番なのですが、
不定期な上、抽選です。

しかも、この抽選も普通に外れます(笑)

こういうのは普通、
抽選って言っても、外れないんですけどね。

 

その他も色々と条件があるので、
入金ボーナスに関しては、
感じ方は人それぞれでしょう。

 

私の個人的な考えで順位をつけると、

1位:XM
2位:Gemforex
3位:Land-FX
4位:FBS

といった感じですね。

 

XMが1位なのは、
やっぱり確実にもらえるからです。

しかも、入金するたびに
ボーナスがもらえるので、
使い勝手の面からXMが一番です

 

因みに、入金ボーナスを
もらえる条件などについて
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
海外FXで100%ボーナスを実施している4つのFX業者とは?

 

まとめ

今回は、海外FXを使う際の
ポンド円のスプレッドを比較して、
それ以外の使い勝手についても
比較した結果をお伝えしてきました。

 

ポンド円を中心にトレードして
スプレッドを最重要に考えるなら、
Land-FXを使うのが良いでしょう。

 

しかし、海外FX業者の場合、
スプレッド以外にも、
レバレッジや約定力なども重要です。

その為、もし、スプレッド以外にも
重要視する部分があれば、
上記で比較した項目をチェックして
自分に合っていそうなFX業者を使うと、
より快適なトレードができると思います。