100通貨でトレードができる
海外FX業者をお探しですね?

それならアノ海外FX業者がオススメです!

 

海外FXといえば、

・ハイレバレッジ
・ボーナス
・追証なし

といった事がウリなので、
少額の資金からでも
トレードができます。

 

そして、更にその中でも、
“100通貨”という、
物凄い少ない通貨単位で
トレードができる海外FX業者もあります。

そこで今回は、
100通貨でトレードができる
海外FX業者を紹介していきます。

 

100通貨でトレードができる海外FX業者は?

では早速、100通貨でトレードができる
海外FX業者を紹介します。

それが・・・

 

XM(エックスエム)です。

 

XMといえば、
海外FX業者の中でも、

“日本人に人気No.1”

と言われるくらい
有名な海外FX業者です。

 

その為、海外FX業者を
初めて使う場合は、
イチオシのFX業者です。

 

そんなXMには、

・マイクロ口座
・スタンダード口座
・Zero口座

といったように、
3つの口座種類があって、
その中でもマイクロ口座で
100通貨のトレードができます。

 

マイクロ口座の特徴は?

XMのマイクロ口座の主な特徴は、
とにかく少ない通貨単位で
トレードができるようになっている点です。

 

例えば、各口座の通貨単位の基準は、
以下のようになっています。

通貨単位 最小取引サイズ
マイクロ口座 1ロット=1,000 0.01ロット
スタンダード口座 1ロット=100,000 0.01ロット
Zero口座 1ロット=100,000 0.01ロット

 

マイクロ口座の通貨単位を見ると
“1ロット=1,000”
となっていますよね。

まず、海外FXでは、
1ロット=10万通貨が基本となっていて、
XMもこれと同じ基準です。

 

ということは、
マイクロ口座の1ロットというのは、
10万通貨の100分の1になるので、
1ロット=1,000通貨となります。

更に、マイクロ口座の最小取引サイズが
0.01ロットとなっているので、
1,000通貨の100分の1=10通貨が
最小取引サイズとなります。

 

よって、マイクロ口座であれば、
100通貨でトレードができるのです。

 

因みに、マイクロ口座と
スタンダード口座では
この取引通貨単位が違うだけで
あとは同じとなっています。

その為、レバレッジや
スプレッドにも違いはありません。

 

100通貨だといくらからトレードができる?

XMのマイクロ口座であれば、
100通貨からトレードができるのですが、
100通貨となると、
いったいいくらからトレードが
できるようになっているのでしょうか?

 

まず、仮にドル円が110円だとしましょう。

そして、XMのレバレッジは888倍です。

これはマイクロ口座であってもです。

 

こうなると、100通貨でトレードをする際の
必要証拠金の計算式としては、

110円 x 100通貨 ÷ 888倍=12.38円

となるので、わずか13円あれば、
100通貨でトレードができてしまいます。

 

ただ、実際には、XMでの最小入金額が
5ドル(約500円)からとなっているので、

“500円あれば100通貨でトレードができる”

ということになりますよね。

 

これはスゴイですね。

海外FXを利用すると、
たった500円からでも
リアルトレードができるなんて。

これが国内のFX業者なら、
ほとんどが1,000通貨からなので、
最低でも5,000円はないと無理です。

 

こう考えると、
海外FXのハイレバレッジは
自己資金を使う金額が少なく済むので、
リスク回避にもなりますよね。

 

100通貨で大きく資金を増やす事は難しい

XMでは100通貨からトレードができます。

ただし、
100通貨でトレードし続けたところで、
莫大な資金へ増やすことは難しいでしょう。

できない事はないですが、
物凄い時間が掛かるでしょう。

 

なぜなら、100通貨の場合、
単純計算で1pip=1円です。

つまり、1トレードで100pips取っても、
利益はたったの100円です(笑)

月間で1,000pipsの利益になっても、
たったの1,000円です。

 

その為、100通貨でトレードをし続けても、
資金を大きく増やすことは
かなり至難の業になるので、
あくまでもリアルトレードがどんなものかを
確認程度に使うのが良いでしょう。

もし、自分のトレード手法が完成したら、
1,000通貨単位でトレードをしていき、
そこから1万、10万通貨へと
ロット数を増やしていくのが良いでしょう。

 

資金が大きくなるとマイクロ口座ではきつくなる

XMのマイクロ口座であれば、
100通貨のトレードができますが、
資金が大きくなってくると、
マイクロ口座での運用がきつくなってきます。

 

なぜなら、マイクロ口座の場合、
最大取引ロット数が100ロットだからです。

つまり、10万通貨までしか
1回のトレードでエントリーできません。

 

その為、もし将来的に、
30万通貨、50万通貨、100万通貨といった
大きなロット数でトレードをして
資金を大きく増やしたいのであれば、
スタンダード口座の方がオススメです。

因みに、スタンダード口座の場合は、
最低取引ロット数は1,000通貨からです。

 

初めてXMを使うなら自己資金ゼロからトレード可能

もし、XMを初めて使うなら、
自己資金ゼロから
リアルトレードができてしまいます。

 

なぜなら、XMには、
新口座開設ボーナスといって、
口座開設をするだけで
トレードに使える3,000円の証拠金を
受け取ることができるからです。

 

しかも、この3,000円のボーナスは、

・マイクロ口座
・スタンダード口座

どちらを選んでももらえるので、
100通貨からトレードする場合も、
もちろん3,000円の証拠金がもらえます。

 

100通貨でトレードをするなら、
3,000円という証拠金は
十分過ぎるぐらいですよね。

 

因みに、口座開設をする際は、
“口座ボーナス”
という項目があるので、

“はい、ボーナスの受け取りを希望します”

を必ず選ぶようにしましょう。

 

この選択をし忘れると、
3,000円の証拠金がもらえなくなるので、
最大限の注意を払ってください。

 

あとは、100通貨でトレードをするなら、
口座タイプも必ずマイクロ口座を選びましょう。

 

最低限、この2つさえ間違わなければ、
3,000円の証拠金がもらえて、
100通貨でトレードができますので。

 

そんなXMで口座開設をする場合は、
以下から新規口座開設ができます。

 

まとめ

今回は、海外FXを使って
100通貨でトレードできる
FX業者を紹介してきました。

 

海外FX業者の場合、
レバレッジが高いことから
少額の資金からトレードができるのが
何よりも良いですよね。

 

それにXMであれば、
100通貨でトレードができるし、
口座開設ボーナスを利用すれば
自己資金ゼロからリアルトレードができます。

だから、100通貨でトレードをするなら、
XMを使うのがベストです。

 

もし、XMのその他の使い勝手や、
100通貨はトレードできなくても、
他の海外FX業者も見てみたい場合は、
以下でオススメの海外FX業者を紹介しています。