海外FXでは、

・ハイレバレッジ
・ボーナス
・ゼロカット

といったメリットがあり、
使い勝手が非常に良いです。

 

しかし、海外FXを使って
トレードをする場合、

「いくらから始めればいいの?」
5万から?それとも50万から?」

なんて思うかもしれません。

 

そこで今回は、
海外FX歴10年を超える私の経験から、
いくらから始めればいいのかを
お伝えしていきたいと思います。

 

海外FXを始める際の資金はいくらからが良い?

私の今までの経験上、
海外FXを使ってトレードをするなら、

5万から最大20万で十分
どんなにMAXでも50万まで

といった感じになります。

 

ではなぜ、このぐらいの資金が
海外FXにはいいのでしょうか?

これについても、説明していきます。

 

資金が多すぎると悪い病気が出やすい

まず1つ目の理由に、
資金が多すぎると、

・ナンピン
・大ロットでトレード

といった病気が
出やすくなる傾向があります。

 

なぜなら、海外FXの場合、
ハイレバレッジなので、
国内FX業者よりも少額の資金でありながら、
国内の時と同じロットで
トレードができるわけです。

 

例えば、国内FX業者を使って
10万通貨でトレードする場合、
仮にドル円が110円だとすると、
必要証拠金は44万です。

その為、最低でも50万は必要です。

 

しかし、これがレバレッジ500倍の
海外FX業者を使うとなると、
10万通貨のトレードに必要な証拠金は
22,000円になります。

つまり、最低5万から10万通貨で
トレードができてしまうわけです。

 

よって、仮に50万もの多い資金があると、
エントリー後に逆行されたとしても、

「まだ証拠金の比率が2,000%か・・・」
「余裕だから損切りせずにナンピンすればいいや」

なんて考えがほぼ確実に出てきます。

 

そして、実際に大きく逆行されると、
最初のエントリーの2倍のロットなどで
ナンピンをしていきいます。

 

しかも、更にそこから逆行されて
証拠金比率が500%などになっても、

「まだ大丈夫」

なんて思ってしまい、
またナンピンをするようになります。

 

結局、あとはこれをひたすら繰り返し、
どこかで必ずロスカットになります。

 

しかも、海外FXの場合、
ロスカットになる比率は
証拠金の20~50%なので、
ロスカットになったら
資金を根こそぎ持っていかれます。

 

これは私自身もそうでしたが、
海外FXで資金が50万や100万などあると、
ハイレバレッジによって
余剰資金が多く見えてしまい、
気が大きくなって
間違った安心感をもってしまいがちです

 

その為、

「ちょっとぐらい逆行されても大丈夫」

なんて気持ちになって
ナンピンを繰り返しやすくなり、
逆に資金を失う確率が上がります。

 

大ロットでちょっと取ろうとする

また、海外FXで50万などの
多い資金があると、

「ハイレバレッジを使って
サクッと1~2pips取ってやろう」

なんていう気持ちが起きやすくなります。

 

これによって、
普段は5万通貨程度でトレードしていたのが、
1~2pipsを取ろうとして、
突然20万通貨など大ロットで
エントリーをするようになります。

しかも、FXとはひどいもので、
こういう事をやった時に限って
エントリー後即逆行を起こします。

 

こうなってしまうと、
1~2pipsを取る事しか
考えていなかったので、
損切りができずに放置して
ナンピンをやってしまいます。

仮に損切りができたとしても、
いつもより大きい損をしたので、
それをすぐに取り返そうとして、
2倍の40万通貨などで
リベンジトレードをしてしまいます。

 

そしてこういう時に限って、
リベンジトレードも失敗してしまい、
更に大きく資金を減らして
結局全ての資金を失ってしまうのです。

 

このように、海外FXで
50万などの多い資金でトレードをすると、
変な安心感から、

・ナンピン
・大ロットでトレード

といったFXで破産を引き起こす
悪い病気が出やすくなるので、
大きな資金は入れずに
5万から多くても20万ぐらいが良いのです。

 

資金が少なすぎてもあまり良くない

海外FXを利用してトレードをする場合、
50万などの資金は入れない方がいいのですが、
逆に1万などの少額すぎる資金も
私の経験上、あまり良くないです。

 

なぜなら、資金が1万程度しかないと、

「1万から50万に増やしてやる!」

なんていう気持ちが強くなって
無茶なレバレッジを使って
トレードをしやすくなるからです。

 

よく、「1万から100万に増やしました!」
なんていうのを見かけますが、
あれはトレード技術がある人が
ハイレバレッジを使ってやっています。

その為、FXで結果を出す技術がないと、
同じようなことをしても、
確実に全てを失ってしまいます。

 

仮に1万から30万などに増やしても、

「もっと増やしてやる!」

なんていう気持ちが強くなり、
出金すらせずに
ガンガンハイレバレッジで
トレードをして最後は全てを失います。

 

私の場合も、もちろん
これと同じことを何度もやっています。

 

しかも、1万程度の少額だと、
「別に失ってもいいや」
という感覚が強いので、
適当にトレードしやすくなります

 

そして、実際に全てを失うと、
また1万程度を入金して
同じことひたすら繰り返します。

それで結局は、

「最初から10万を入金して
真剣にトレードをした方が良かった」

なんてことになります。

 

このようなことからも、
海外FXでトレードをする場合は、
5万から多くても20万ぐらいだと、

・気持ちが大きくなる
・無理なレバレッジでトレードをする
・適当にトレードをする

といったことを
かなり防ぐことができます。

 

万が一の出金拒否にも備える

海外FXの場合、よく聞くのが

「出金しようとしたら拒否された」

なんていうのがあります。

 

確かに昔の海外FXでは、

“儲けすぎると出金拒否されて
口座も凍結される”

というのがけっこう多かったです。

 

私も海外FXを使い始めた頃は
とにかく業者側がやりたい放題で
何度か出金拒否をされたり、
会社を潰されて資金全てが
出金できなくなった事もあります。

 

ですが、今の海外FX業者は
しっかり整備されてきたので
基本的に出金拒否はありません。

私もここ最近は
出金拒否は一度も受けていません。

 

しかし、そうはいっても、
万が一の事がありえるので、
やはりFX業者に50万などの
多すぎる資金は
なるべく入れない方が良いです。

それに、資金が多くなると、
ハイレバレッジで
トレードをしやすくなるので、
FX業者側の規約違反に抵触して
利益を取り消されることがあります。

 

特に、ここ最近で

「海外FXを使ったら出金拒否された!」

なんて騒いでる人のトレードを見ると、
95%以上が規約違反です

 

例えば、海外FX業者には、

・100万通貨以上のトレードは報告が必要
・スキャルピングNG
・両建て禁止
・アービトラージ禁止
・窓埋めを狙ったトレード禁止

といったように、
トレードの禁止事項があります。

 

ただ、これらの事が書いてある規約は
ほとんどが英語で書かれているので、
海外FX業者を使うほとんどの人たちは
面倒くさがって読みません。

 

その為、知らず知らずのうちに
規約抵触したトレードをして、
FX業者側に利益を取り消されると、

「この海外FX業者は詐欺業者だ!」

なんて騒ぎ立てている事がほとんどです。

 

よって、海外FX業者を使っても
普通にトレードさえしていれば、
出金拒否は起こらないのですが、
万が一のことを考えると、
5万から20万ぐらいに
抑えておいた方が安全です。

 

出金拒否されない為に
気をつけるべき点について
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外FXで利益を出金拒否されずに出金する方法とは?

 

ボーナスでトレード資金が増える

海外FXではハイレバレッジに加えて、
“入金ボーナス”というメリットがあります。

 

これは例えば、とある海外FX業者で
100%入金ボーナスが実施されていた場合、
仮に5万円を入金すると、
もう5万円分の証拠金がもらえます。

その為、合計10万の資金で
トレードができるのと同じ事になります。

 

よって、このボーナスを利用すれば、
より少額の資金からトレードができて、
多くの資金を用意する必要がないので、
リスクヘッジにもなりますよね。

海外FXにはこのような
入金ボーナスも存在するので、
5万から20万程度で十分なのです。

 

もし、入金ボーナスがある
海外FX業者を使いたい場合は、
以下の記事で紹介しています。
海外FXで100%入金ボーナスがある4つのFX業者とは?

 

海外FXが初めての場合は資金ゼロからでOK

もし、海外FXを初めて利用する場合は、
資金ゼロからでOKです。

 

なぜなら、海外FX業者の中には、
“口座開設ボーナス”といって、
初めてその海外FX業者に
口座を開く場合に限り
リアルトレードに使える
証拠金をもらうことができるからです。

その為、完全に自己資金ゼロから
トレードができるのです。

 

よって、初めて海外FXを使うなら、
まずはこのボーナスを利用して、

「海外FX業者はどんな感じなのか?」

といったことを
確認するのがオススメです。

 

因みに、このボーナス自体は
出金できないのですが、
ボーナスを使って出した利益に関しては
当然ですが出金することができます。

ただ、出金する際に
ボーナスが消滅するので、
出金するとしても、
ある程度資金が貯まってから
出金するといいでしょう。

 

もし、口座開設ボーナスがある
海外FX業者について知りたい場合は、
以下の記事で紹介しています。
海外FX業者で無料ボーナスがもらえる業者を教えます!

 

まとめ

今回は、海外FXを使う場合、
資金は5万から20万ぐらいで
始めるのが良い理由について
お伝えしてきました。

 

私の経験上、
50万などの大きい資金で始めると、

・ナンピン
・ハイレバレッジでトレード

といった事が起きやすくなります。

 

逆に1万円などの少なすぎる資金でも、

・気持ちが大きくなる
・適当にトレードをする
・ハイレバレッジでトレードする

といった事が起きやすいので、
資金は5万から多くても20万ぐらいが
一番無理なくトレードができると思います。

 

海外FXはトレードに
色々とメリットを与えてくれますが、
使い方によっては諸刃の剣になるので、
そこは注意して意識しておきましょう。

そうすれば、無理なく安心して
トレードができると思います。