海外FXを利用すると、

・入金ボーナス
・口座開設ボーナス

といったボーナスが
もらえることがあります。

 

このボーナスを利用すると
トレード資金が増えたり、
自分の資金を使わずに
リアルトレードができたりと、
FXをする上で大きなメリットがあります。

 

しかし、このボーナスを使うと、

「税金が掛かるんじゃないの?」

なんて少し心配になりますよね。

 

そこで今回は、
海外FXで利用できるボーナスには
税金が掛かるのかについて
お伝えしていきます。

 

海外FXでもらうボーナスに税金は掛かる?

海外FXでもらうボーナスには
税金が掛かるのかについて
いきなり答えを言ってしまうと、

「基本的に税金は掛からない」

ということになります。

 

なぜなら、ボーナスは
クレジットとして付与されるので、
基本的に出金ができないからです。

その為、
実際の現金をもらった事にはならないし、
自分の銀行口座へ
ボーナスが現金として入らないので、
収入を得たことにはなりません。

 

よって、ボーナスをもらっても
ボーナス自体に税金が掛かることはないのです。

 

実はボーナスをもらって税金が掛かる場合もある

海外FXで利用できるボーナスは
基本的に税金が掛かりませんが、
実は掛かる場合もあります。

 

それが、

・出金できるボーナスを利用した時
・ボーナスを使って利益が出た時

この2つになります。

 

出金できるボーナスを利用した時

実は海外FX業者の中には、
ボーナスを使って
決められたロット数を取引すると、
ボーナスを出金できることがあります。

 

例えば、5万円分のボーナスをもらって
500ロット(5,000万通貨)を
トレードしたらボーナスを
出金できたりします。

 

その為、もしこの基準を満たして
ボーナスを出金できた場合は
実際の現金が銀行口座へ入るので
それは利益が出たことになります。

 

そして、その出金ボーナスを合わせて
年間の利益額が20万以上になったら
確定申告をして税金を払う必要があります。

 

逆に言えば、
ボーナスを出金できたとしても
それ以外のトレードでマイナスになったり、
合計の利益額が20万未満の場合は
確定申告をしなくてもいいので、
所得税に関しては発生しません。

関連記事:海外FXの税金を支払うタイミングは?いくらから税金が発生する?

 

よって、海外FXを使った際に
出金できるボーナスを利用して
出金したようなときは
税金のことを意識しておきましょう。

もし、出金できるボーナスを扱う
海外FX業者を知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
海外FXでボーナスが出金できるFX業者はココ!

 

ボーナスを使って利益が出た時

次に海外FXのボーナスで
税金が掛かる場合が
ボーナスを使って取引をして
利益が出た時になります。

 

これはある意味当然ですよね。

ボーナスを使って利益が出てから
その利益分を出金したら、
当然利益分に対して税金は掛かります。

 

例えば、口座開設ボーナスで
1万円をもらってからトレードをして
31万円まで増やせたとしましょう。

そして30万を出金したら、
利益の30万に対して税金が掛かります。

もちろん、1万円分のボーナスは
出金できるボーナスでない限り、
出金時には消滅するので
税金は掛かりません。

 

ボーナスの種類によって税金は変わる?

海外FXを使った際は、

・入金ボーナス
・口座開設ボーナス

この2つのボーナスがありますが、
それぞれで
税金が掛かる・掛からないが
あるのでしょうか?

 

これに関しては違いはありません。

 

基本的に
どちらも出金ができないので、
これらを使ってトレードをすることで
利益が出ない限りは
税金が掛かることはありません。

 

例えば、
100%入金ボーナスを使って
5万円の資金を入金して
もう5万円分のボーナスを
もらったとしましょう。

そうなると、
トータルの資金としては
10万円になりますよね。

 

この資金を利用した場合でも、

・20万以上の利益⇒所得税が掛かる
・20万未満の利益⇒所得税は掛からない

ということになります。

 

これが1万円の新規口座開設ボーナスでも

・20万以上の利益⇒所得税が掛かる
・20万未満の利益⇒所得税は掛からない

ということになるので違いはありません。

 

とにかく、どのボーナスを使おうが、
年間でのトータルの利益が20万未満なら
所得税を払う必要はありません。

 

ボーナスのある海外FX業者はどこがいい?

海外FXを利用した場合、
ボーナスに対しては
基本的に税金は掛かりません。

その為、海外FXを利用する際は
ボーナスを活用した方がいいです。

 

入金ボーナスを利用すれば、
リアルトレードに使える資金が増えるので、
少しロット上げてトレードができます。

新規口座開設ボーナスを使えば、
自己資金ゼロからリアルトレードができて、
そこから数十万、数百万と
増やすことだって可能です。

 

しかも、中には、

・入金ボーナス
・新規口座開設ボーナス

この2つを両方使えるFX業者もあるので、
利用できるなら利用すべきです。

 

「じゃあ、ボーナスがもらえる
海外のFX業者ってどこなの?」

って思いますよね。

 

その業者については、
以下の記事で紹介しているので
興味があれば読んでみてください。
海外FX業者で無料ボーナスがもらえる業者を教えます!

 

この記事で紹介しているFX業者は
実際に私自身も使っている業者で
今のところ出金拒否などは
1度も受けたことがありません。

 

利益が出たら税金はしっかり払いましょう

もし、ボーナスを利用して
年間の利益が20万円を超えた場合は
当然ですがしっかり税金を払いましょう。

 

「海外FXなら業者の所在地が海外だから
税金を払わなくてもバレないんじゃね?」

なんて考える人がけっこういますが、
税務署は全て把握しています。

 

自分の銀行口座へ入金があった時点で
海外であろうと全て丸見えです。

しかも税金を払わずに放っておくと
どんどん延滞税が増えていくので
恐ろしい金額へ膨れ上がります。

 

国内FXと海外FXで税金が違うので注意

日本でFXをする場合、

・国内のFX業者
・海外のFX業者

この2つの業者を使って
トレードができます。

 

しかし、この2つですが、

・税金の区分
・税率

これらが違うので注意しましょう。

 

国内のFX業者の場合、
税率は一律20%ですが、
海外のFX業者では
累進課税になるので
稼げば稼ぐほど税率が上がります。

 

もし、これらの違いについて
詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
海外FXと国内FXの税金は違う!注意すべき点を教えます!

 

会社にFXをやっていることがバレるかも!?

FXをやっていて
税金を払うほどの利益が出ることは
喜ばしいことですよね。

だって、
FXで稼げるようになった証拠ですから。

 

ただ、サラリーマンなど、
会社勤めをしながら
FXで利益を出した場合、
会社にFXをやっていることが
バレることがあります。

 

なぜなら、FXで利益を出して
確定申告をすると、
利益分に対して
住民税が掛かるからです。

基本的に住民税は
会社側で処理をして
給料から天引きされますよね。

 

だから、会社側で処理をする際に
他の社員に比べて税金の金額が多いと

「こいつ何かやってるな?」

なんて思われてしまうのです。

 

でも、会社にバレないように
する方法もあります。

もし、その方法について
詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
サラリーマンが海外FXで副業をしてばれないようにするには?

 

まとめ

今回は、
海外FXのボーナスを利用した際に
税金が掛かるのかについて
色々とお伝えしてきました。

 

基本的にボーナスに関しては
出金ができないので
課税対象になることはありません。

 

ただし、

・出金できるボーナスを使う
・ボーナスを使って利益を出す

といったことをした場合には
年間の合計利益額が20万以上になると
税金を払う必要があるので、
そこだけ頭に入れておきましょう。