FX初心者の場合、
FXのことがまだよくわからない事から、
相場の予想解説をあてにして
トレードをする傾向があります。

 

ですが、FX歴10年以上の私からすると、
この予想解説をあてにして
トレードをすることは
あまりオススメしません。

 

ではなぜ、FX初心者は
相場予想解説を
あてにしない方がいいのでしょうか?

この理由について
私の考えを解説していきます。

 

FX初心者が相場予想解説をあてにしない方がいい理由

FX初心者が相場予想解説を
あてにしない方がいい理由に、

・勝てるとは限らない
・自分で考える癖がつかなくなる
・他人の情報に振り回される

といったことがあります。

 

勝てるとは限らない

FX初心者の場合、
FX歴が長い人に影響されやすいです。

これはFXに限らず
どんな職業でもそうなのですが、
その道が長い人は経験豊富なので、
その人が発信することは
基本的には信ぴょう性があるわけです。

 

ですが、FXとなると、

“FX歴=FXで結果を出している”

というわけではないです。

 

仮にFX歴が5年以上あっても
負けている人はたくさんいます。

実際の私自身も
FXで安定した結果が出るまでに
5年以上負け続けていましたから(笑)

 

しかもタチが悪いことに、
FX歴が長くなるほど、
知識というものが増えていきます。

 

その為、FXで結果が出ていない人でも
相場予想解説っぽいことはできるので、
FX初心者から見ると、

「おお、スゲー」

なんて感じてしまい、
ついその人の予想を信じて
トレードをしてしまうのです。

 

こうなるともう最悪です。

FX初心者の内から
負け続けてあっという間に資金を減らし、
“FXから早々に退場”
なんてことになります。

 

また、仮にFXで本当に勝っている人が
相場予想解説をしていたとしても、
100%当たるということはまずありません。

よって、
その人の相場予想解説を聞いても
FXで勝てるとは限らないのです。

 

このことからも、FX初心者は
他人の相場予想解説を
あてにしない方がいいのです。

 

自分で考える癖がつかなくなる

FXの場合、全て自己責任な上に、
安定した結果を出し続けるには
自分で徹底的に考えて、
検証や訓練をする必要があります。

 

それなのに、
他人の相場予想解説ばかり
頼っていると、
自分で行動することをしなくなります。

 

ここで少し考えてみてください。

仮にあなたが
誰かの相場予想解説に頼っていて、
それがよく当たるので
資金が増えていったとしましょう。

 

でも、もしその人がある日突然
相場予想解説を止めてしまったら
あなたはFXで稼げなくなるわけです。

あなたには増えた資金は一応残りますが、
トレード技術は一切身についていません。

 

そのような状況で、
あなたが自分でトレードをしても
あっという間に資金を失うでしょう。

これはつまり、
餌だけを貰い続けて
ブクブク太った犬と同じです。

餌をくれる人がいなくなった途端、
どんどんやせ細っていき、
最後は餓死するようなものです。

 

それであれば、
他人の相場予想解説なんてあてにせずに、
自分で稼げるトレード技術を身につけた方が
あなたが生きている限り
ずっと資金が増えていきます。

その為、
他人の相場予想解説をあてにせずに
自分で考えて行動する癖を
身につけていくようにしましょう。

 

他人の情報に振り回される

FX初心者はトレード経験が浅いことから、
ちょっとFXをかじった人の情報でも
影響を受けやすいです。

特に私も含めて、
FXに関する情報発信をしている人は
かなり多く存在します。

 

また、
トレードスタイルや考え方は
その人によって違うので
情報の種類も様々です。

ということは、
相場予想解説のやり方も
様々になるので、
情報に振り回されやすくなります。

 

しかも、FX初心者の内は
上手く取捨選択ができないので、
色んな相場予想解説を見てしまい、
余計、情報に振り回されやすいです。

 

更にFX初心者は
どんなトレードスタイルが
自分に合っているかもわかりません。

その為、色んな情報を見てくいく内に
自分に合わないトレードスタイルの人を
あてにしてしまうことだってあります。

 

こうなってしまうと、
いつまで経ってもトレードで結果が出ずに
無駄にFX歴が長くなっていき、
勝てない状態に苦しむことになります。

 

このような感じで、
FX初心者は他人の情報に
振り回されやすいので、
相場予想解説に頼らない方がいいです。

 

勝っているトレーダーは予想をしていない?

FX初心者は
他人の相場予想解説を
あてにしない方がいいと
上記ではお伝えしました。

 

「でも、勝っているトレーダーだって
予想をして勝ってるんでしょ?」

なんて思うかもしれません。

 

確かに一見そう見えるのですが、
コチラの記事で書いているように
厳密にいえば予想ではなく、
自分なりにチャート分析をして

「こう動いたらこうトレードする」

といったシナリオを立てているだけです。

 

FXの場合、
チャートは人間の心理が強く影響するので、
永遠と同じような動きを繰り返します。

 

その為、過去のチャートの動きを分析して

「今回の場合は上がる可能性が高い」
「だから買いを狙っていく」

といったように、
統計に基づいて予測しているのです。

 

予想というのは
単純に当て物をしているようなものなので、
予測とは少し違った意味になるんですよね。

 

FX初心者が資金を増やせるようになるには?

ここまでFX初心者が
他人の相場予想解説を
あてにしない方がいい理由について
色々とお伝えしてきました。

 

そしたら、

「どうすればFX初心者は
資金を増やせるようになるの?」

なんて思ったかもしれません。

 

これについては、
ここまでこの記事を読んできて
うすうす感づいていると思います。

それが、自分で勉強して
徹底的な検証や訓練をすることです。

 

まぁ、ある意味当然ですよね。

例えば、資格試験の合格を目指す時も、
参考書や問題集を買って
徹底的に勉強や模擬テストをしますよね。

要するにこれと同じです。

 

流れとしては、

・基本的な相場の原理を勉強する
・原理に基づいた手法をザっと作る
・その手法を徹底的に検証する
・検証した手法を改善して完成させる
・完成した手法を使ってデモトレードをする
・デモで結果がよければリアルで運用

といった感じです。

 

正直な話、
リアルトレードで運用して
安定した結果を出せるまでに
ものすごい時間が掛かると思います。

どんなに早くても1~2年は掛かります。

 

そして1~2年で結果を出すには、
恐ろしいほどの検証量が必要です。

大体、1~2年で結果を出す人は
私の経験上、毎日8時間ぐらい
検証をしています。

 

ただ、仕事などをしていたら
これは現実的ではないですよね。

ということは、
FXで安定した結果を出すまでに
3~5年は掛かると思った方がいいです。

 

それでも考えてみてください。

 

今後、あなたが
残り50年以上生きるとするなら
その内の3~5年を使って
トレード技術を習得することは
全く遠回りではありません。

だって、3~5年で
トレード技術を習得してしまえば、
残りの45年以上、
永遠に月100万以上稼ぐことだって可能なんです。

 

ハッキリ言ってFXの場合、
トレード技術を習得してしまえば
月100万なんて通過点に過ぎません。

こう考えれば、
3~5年掛かったとしても
何の問題もないわけです。

 

ですから、FX初心者は
まずは焦らずに時間を掛けて
トレード技術の習得を目指しましょう。

 

まとめ

FXの場合、
結局最後は全て自分次第です。

自分で判断して
エントリーと決済ボタンを押します。

誰かがあなたの為にトレードをして
資金を増やしくれるわけではありません。

 

それであれば、
他人の相場予想解説なんて
あてにせずに
自分で勉強や検証をした方が
よっぽど早く結果が出せます。

 

FX初心者の内は
何がいいのかわからずに
つい他人の相場予想解説を
あてにしてしまいますが、
自分で動くことが
最速で勝てるトレーダーへ
近づく道になります。