FXでトレードをするにあたって、
手法が必要になりますよね。

自分に合った手法を作って
トレードをしていくことで
資金が増えていくわけです。

 

そんな時に凄く役立つのが
過去検証ソフトになります。

私も実際に今でも
過去検証ソフトを使っていますが、
FXで安定した結果を
1日も早く出したいなら、
これは絶対に使った方がいいです。

 

でも、

「過去検証ソフトの何がいいの?」

なんて思うかもしれません。

 

そこで今回は、
FXの過去検証ソフトを
使うべき理由について
お伝えしていきます。

 

手法を最短距離で作ることができる

過去検証ソフトを使うべき
1つ目の理由として、
手法を最短距離で作ることができます

 

FXでは、資金を増やすには、
自分に合った手法を作ることが
大前提になります。

そして、その手法は
過去のチャートで検証しながら
作るのが王道です。

 

「それだったら、
MT4とかのチャートソフトでも
普通に作れるんじゃないの?」

なんて思うかもしれません。

 

ですが、
実際にやってみるとわかりますが、
MT4などのソフトを使うと、
過去チャートまで遡れますが、
現在までの出来上がったチャートも
見えてしまいます。

その為、検証の意味がありません。

 

もし、水平線を引く訓練をするなら、
未来が見えていても問題ないですが、
手法の検証となると、
未来が見えた状態では意味がありません。

 

一方で、過去検証ソフトを使うと、
未来が見えない状態で
チャートを進めることができるので、
手法の検証をするには最適です。

 

しかも、過去検証ソフトだと、
ローソク足を動かすスピードを
調整できるので、
過去検証が物凄くはかどります。

 

例えば、自分の手法の
エントリーポイントが来るまでは
ザーッとローソク足を進めて

“ポイントが来たらゆっくり進める”

なんてこともできます。

 

よって、過去検証ソフトを使うと
あっという間に検証が終わるので
最短距離で手法を作ることができます。

 

リアルトレードと同じ感覚で検証ができる

FXでは、過去検証をする時は
リアルトレードと同じ感覚で
検証することが重要です。

つまり、
未来が見えない状態で
検証をすることです。

 

先程もチラッとお伝えしましたが、
MT4などで検証をしようとすると、
未来の値動きが見えてしまうので
検証に使い物になりません。

これが過去検証ソフトなら
常に先が見えない状態で
ローソク足を進めることができます。

 

これによって、自分の手法を
リアルトレードと同じ感覚で
検証することができるので、
正しいデータを取ることができます。

 

複数の時間足を同時に動かすことができる

過去検証ソフトの更に良い点として、
複数の時間足を
同時に動かすことができます

 

通常、FXでトレードをする場合、
日足などのスイングトレード以外は
複数の時間足を表示させて
トレードをすることがほとんどです。

その為、過去検証でも
同じ状態で検証をすることが
重要になってきます。

 

ですが、MT4だと複数の時間足を
表示させることができますが、
過去チャートにさかのぼった時に
そこから同時にローソク足を
1本ずつ動かすことができません。

 

一方で、過去検証ソフトなら、
複数時間足のチャートを
表示させることはもちろん、
同時にローソク足を動かすことができます。

これによって、完璧なまでに
リアルトレードと同じ感覚で
手法の検証ができるのです。

 

私も初めて過去検証ソフトを使った時に
この機能に感動した覚えがあります(笑)

 

注文機能がリアルトレードと同じ

通常、トレードをする場合、
指値や逆指値を使って
OCO注文やIF-Done-OCOなどを
使うことが多いと思います。

 

過去検証ソフトでは、
このような注文方法も使えるので、
検証がしやすくなっています。

 

また、初期資金を決めて
その資金に合った
ロット設定もできます。

その為、自分がリアルで使う
トレード資金と同じ金額で
仮想トレードができます。

 

それ以外にも、
自分が将来運用したい資金量や
ロット数でも検証ができるので、

「自分の手法でどのくらい
資金を増やせるのか?」

というのも予想することができます。

 

トレードの売買記録が取れる

実は過去検証ソフトでは
仮想トレードができるようになっています。

しかも、
エントリーと決済位置まで
表示させてくれるし、
売買結果もまとめてくれます。

 

その為、
トレードの売買記録が取れるので、
自分が使う手法が
どのくらい優位性があるのかを
簡単に認識することができます。

 

例えば、過去検証ソフトで
トレードを行うと
以下のような感じで
エントリーと決済が表示されます。

 

これによって、
自分がどこでトレードをしたのか
視覚的にパッとわかりますよね。

 

つまり、
この画像をひたすら集めて見返せば、

・どこで勝ちやすいのか?
・どこで負けやすいのか?

というのが
目でハッキリ確認できますよね。

 

更に、仮想トレードした結果も
見ることができるし、
中にはその結果をCSVデータへ
落とすこともできます。

こんな感じで↓↓

 

このような感じで、
過去検証ソフトを使うと
仮想トレードができる上に
トレード結果もまとめてくれるので
とにかく検証が効率的になります。

 

因みに、ほとんどの過去検証ソフトは
仮想トレードの結果を
データで表示することができますが、
CSVデータに落とせたりするのは
検証ソフトによって有無があります。

 

以上が、
過去検証ソフトを使うべき、
5つの理由になります。

 

どの過去検証ソフトがいいのか?

上記では、過去検証を使うべき、
5つの理由についてお伝えしました。

もしあなたが、過去検証ソフトを
使ったことがないなら、
使うべき理由が
なんとなくわかったと思います。

 

でも、

「どの過去検証ソフトを使えばいいの?」

なんて思ったかもしれません。

 

これに関しては、
自分の予算に合わせて
好きなものを使うのがいいでしょう。

 

過去検証ソフトの場合、
リアルトレードと同じ感覚で
検証できるようになっているので、
莫大な開発費用が掛かっています。

その為、有料販売となっていて
価格も安いものから
高いものまであります。

 

大体安いものだと5,000円ぐらいから、
高いものだと4万円ぐらいのものまでと
価格帯も幅広いです。

個人的に色々使ってみましたが、
安いものだと足りない機能があるので、
細かく検証したい場合は
あまりオススメしません。

 

逆に2~4万円ぐらいのものであれば、
リアルトレードをする際の
全ての機能が揃っているので
使うならここら辺のものが
個人的にはオススメです。

ただ、2~4万円くらいになると
機能もほとんど変わらないので、
2万円台のものが一番コスパがいいです。

 

とはいっても、
自分の予算の都合があると思うので、
自分にとって何が必要で
何が不必要なのかを考えて
購入するのが良いと思います。

 

因みに私自身は、
練習君プレミアムという
過去検証ソフトをよく使います。

 

このソフトだと
MT4をそのまま使うので
いつものトレードと同じ状態で
喧騒ができるので使いやすいです。

 

もし、練習君プレミアムについて
詳しく知りたい場合は
私のメインブログで紹介しているので
興味があれば以下の記事を
読んでみてください。
練習君プレミアム

 

まとめ

今回は、過去検証ソフトを
使うべき5つの理由について
お伝えしてきました。

 

FXで安定した結果を出すには
絶対に過去検証は必要です。

これをやらないと
激しく遠回りすることになります。

 

ですが、この検証を
MT4などでやろうとすると
とにかく時間が掛かります。

その為、
過去検証ソフトを使うことで
圧倒的に検証を効率化できて
最速で勝てる手法を
作り上げることができます。

 

もし、
過去検証ソフトを持っていないなら
必ず手に入れる事をオススメします。

 

 

FXでトレードをするなら
海外のFX口座が実は使いやすいです!

そんな海外FXの使い勝手を
詳しく知りたい場合はこちら。
海外FXの使い勝手を色んな観点から評価