FXでデイトレをする場合、
いくつか種類がありますよね。

例えば、

・5分足のデイトレ
・15分足のデイトレ
・1時間足のデイトレ

といったように。

 

その為、どの時間足を見て
トレードをすべきなのか
少し迷うことがあると思います。

そこで今回は、FXのデイトレは
どの時間足がやりやすいのかを
レベル別に解説していきます。

 

この記事を読むことで、
デイトレードで見る時間足が
わかるようになるでしょう。

 

FX初心者がやりやすいデイトレの時間足

まず、FX初心者がやりやすい
デイトレの時間足ですが、
いきなり答えを言ってしまうと、
1時間足以上のデイトレになります

 

私の経験上、特にやりやすいのが、

・1時間足のデイトレ
・4時間足のデイトレ

このどちらかになります。

 

4時間足ぐらいになると、
スイングトレード気味に
なるかもしれませんが

“数か月に1回しか
トレードチャンスがない”

というわけではないので、
一応、デイトレに入れておきます。

 

では、なぜFX初心者は
1時間足以上のデイトレが
やりやすいのでしょうか?

 

トレードが複雑化しない

FX初心者にとって
1時間足以上のデイトレがやりやすい
1番の理由として、
トレードが複雑にならない点です。

 

FXのトレードというのは
短期足になるほど、
複数の時間足を同時に見て
多くの事を判断する必要があります。

その為、チャートを見るのに
慣れていないFX初心者が
いきなり短期足のトレードに手を出すと
値動きに翻弄されやすくなります。

 

そして、エントリーすべきでない場所で
エントリーをしてしまい、
余計な損失を受けることが多くなります。

 

一方で、1時間足以上になると、
複数の時間足を
同時に見る必要がそこまでありません。

 

1時間足のデイトレであれば、
見るべき時間足は

・1時間足
・4時間足

この2つで大丈夫です。

 

4時間足のデイトレに関しては、
4時間足だけを見て
トレードするのでも十分です。

その為、
エントリーや決済時に行う判断が少なく、
トレード自体が単純化されるので、
FX初心者にはやりやすい時間足なのです。

 

流れに沿ったトレードが癖づく

FXのデイトレに限らず、
トレード全般では、
全体の流れに沿ったトレードが
一番高勝率で利益が大きくなります。

 

しかし、FX初心者が
短期足のデイトレに手を出すと
つい長期足の流れを見忘れて
トレンドとは逆方向の
トレードをしやすくなります。

こうなると、
一気に勝率が落ちて
結果が出にくくなります。

 

一方で1時間足以上を
見ながらトレードすると、
トレンドの判断を
見誤ることが大きく減ります。

その為、FX初心者であっても
トレンドに沿ったトレードができて
勝率が高く、利益も大きく取れる
トレードが可能になります。

 

これによって、
FX初心者の内から
勝ち癖をつけることができ、
遠回りせずに
勝てるトレーダーになることが
可能になるのです。

 

もし、トレンド判断の仕方について
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXで正しく環境認識をする為のコツとは?

 

ポジポジ病などの悪い癖がつきにくい

1時間足以上のデイトレの
更なるメリットとして、
ポジポジ病などの悪い癖が
つきにくい点があります。

 

FXで短期足のトレードをすると
値動きが荒い事から、
FX初心者にとっては
トレードチャンスが
たくさんあるように見えてしまいます。

その為、色んなところで
エントリーをしてしまい、
常にポジションを持っていないと
落ち着かない状態になります。

 

この状態になってしまうと、
相場の動きに翻弄されて
大損する可能性が高くなります。

実際に昔の私も、
これに思いっきり当てはまって
3年以上を棒に振ってしまいました。

 

逆に1時間足以上のデイトレになると、
値動きがゆっくりに見えるので、
エントリーチャンスが来るまでに
時間が掛かります。

これによって、
常にポジションを持つような
状態を避けることができます。

 

その為、相場の値動きに
翻弄されることはないので、
ポジポジ病などの悪い癖が
つきにくくなるのです。

 

このような感じで
FX初心にとって、
1時間足以上のデイトレは
多くのメリットがあるので、
この時間足がオススメなのです。

 

もし、1時間足上のデイトレの手法を
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXで安定した結果が出やすい1時間足の手法とは?

 

FX中級者がやりやすいデイトレの時間足

次に、FX中級者が
やりやすいデイトレの時間足ですが、
これは私の経験上、15分足になります。

 

ではなぜ、FX中級者は
15分足のデイトレが
やりやすいのでしょうか?

 

資金の回転率を上げることができる

15分足のデイトレになると、
1時間足以上のデイトレに比べて
時間軸が短くなりますよね。

ということは、
その分トレードチャンスも増えるので、
資金の回転率が良くなります。

 

やはりFXは
ある程度資金が増えるまで
トレードの回数をこなして
資金を回していく必要があります。

この時に15分足のデイトレだと
適度に資金を回すことができるので、
FX中級者にはいいです。

 

ちょうどいいスピードで経験値が積める

FXでは経験値を積むことが
何よりも重要になります。

 

しかし、FX中級者にとっては、
1時間足以上のデイトレになると
トレード回数が少ないので
経験値を積むスピードが遅くなります。

逆に、1分足などの短期トレードになると
経験値を積むことはできますが、
ポジポジ病などに掛かりやすく、
間違った経験値を積みやすくなります。

 

これが15分足のデイトレになると、
多すぎず少なすぎず、
適度なトレード回数があるので、
一番ちょうどいいスピードで
経験値を積むことができるのです。

 

このような感じで、
FX中級者がデイトレをするなら
15分足がやりやすいでしょう。

 

FX中級者の基準は?

FX中級者の場合、
15分足のデイトレが
やりやすいのですが、

「そもそも中級者の基準は?」

なんて思うかもしれません。

 

これに関しては
コチラの記事でも書いたのですが、
私の中ではFX中級者の基準は

“FX歴が最低1年以上あって、
複数の時間足が同時に見れる人”

というものになります。

 

やはり15分足ぐらいになってくると、

・正しいトレンド判断
・反転しやすい場所に水平線を引く力
・マルチタイムフレーム分析

といった力が必要になってきます。

 

その為、最低でも
FX歴が1年以上ないと
15分足のデイトレで
結果を出すのが難しくなってきます。

 

因みに、FX初心者から中級者までは、
どの時間足のデイトレであれ、
手法は簡単でシンプルなものがいいです。

 

FX歴が浅い人ほど、

「手法は複雑にしないと勝てない」

なんて考える傾向があるのですが、
実は逆なんですよね。

 

もし、この理由について
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXは簡単な手法こそが最強!その理由とは?

 

FX上級がやりやすい時間足

FX上級者の場合は、
特に議論する余地はないですよね。

どんな時間足のデイトレでもOKです。

 

だって、”上級者”っていうくらいなので、
すでにFXで安定した結果を
出せるようになっているわけですから。

その為、どの時間足のデイトレでもいいし、
短期足のスキャルピングでもいいわけです。

見る時間足も自分に合った
時間足を見ればいいですよね。

 

因みに、
海外のFX業者を使う場合は
デイトレのスタイルだと
特に使いやすいです。
海外FXではデイトレがベストなトレードスタイル!その理由は?

 

まとめ

今回は、FXのデイトレで
やりやすい時間足について
レベル別に解説してきました。

デイトレをする場合、
いくつか種類があって、
FXの熟練度によって
使い分けた方がいいです。

 

特にFX初心者から中級者は

・これから勝ちを目指す
・もう少しで勝てそう

といった違いがあるので、
経験値の積ませ方も変わってきます。

 

ですから、
もしデイトレの時間足に
迷っているなら、
自分のトレードレベルを考えてみて
どの時間足のデイトレをするか
決めるのがいいでしょう。