デイトレの特徴として
ポジションを持ってから
1日以内に終わる事が多いです。

まぁ、だから”デイトレード”
と呼ぶわけですが。

 

そんなデイトレで

「1日最低1000円稼ぐ!」

なんて目標を立てて
トレードをする人がいますが、
実はこれ・・・難しいです。

 

下手したらこの目標を立てることで
逆に大損を招くこともあります。

では、なぜデイトレで
1日1000円稼ぐのが
難しいのでしょうか?

 

今回はこのことについて、
私の考えをお伝えしていきます。

 

デイトレで1日1000円稼ぐのが難しい理由

まず、FXのデイトレで、
単発で1日1000円稼ぐこと自体は
特に難しくありません。

・1万通貨で10pips
・10万通貨で1pips
・100万通貨で0.1pips

取ればいいわけですから。

 

ですが、毎日1000円稼ぐとなると
途端に難易度が一気に上がります。

デイトレで1日1000円稼ぐのが
難しい理由はここにあります。

 

なぜなら、FXの場合、
相当熟練した上級者でない限り
毎日プラスで終えること自体が
ものすごく難しいからです。

トレードには勝率100%というのは
基本的にありえないので、
どこかで必ず損切りをします。

 

しかも、例えば、
1万通貨でトレードをしているとしましょう。

そして、その日1回目のトレードが
いきなり-20pipsの損切りから始まると
1日1000円を達成するには
30pipsの利食いが必要になります。

 

一見30pipsと聞けば、
特に難しくないと感じますが、
実際その場面になると
意外に難しく感じます。

 

なぜなら、
1日1000円稼ぐどころか
1日2000円失った状態になると、

「早く取り返さないと・・・」

という焦りが出るからです。

 

こうなってしまうと、
ルールにないトレードを
しやすくなって
余計傷口を広げることになります。

 

実は昔の私自身も、

「1日1000円ぐらいなら簡単だろ」

なんて思って、
1日の目標を1000円にして
トレードをしていました。

 

ですが、1回目から損切りになると、

「ヤバイ!次に20pips取らないと
1日の目標を達成できない!」

なんて焦っていました。

 

そして、この焦りから

「ここなら20pipsぐらい抜けそう」

なんて思って
自分のポイントでもないのに
無理にエントリーをしていました。

 

そしたら案の定、
ルール外のトレードなので
上手くいくわけもなく
即逆行で損切りになりました。

 

これによって、

「ヤバイ!30pips取らないと
1日1000円が無理になる」

なんて感じて、
更に焦ってしまい
また無理なトレードをして
損をすることを繰り返していました。

 

こんなことを続けている内に
段々とイライラしてきて、
一気にレバレッジを上げて
無理なトレードに走りました。

その結果、1日1000円取るどころか、
1日数万のマイナス、もしくは
全資金を失うことになりました。

 

これが起きてしまうともうダメです。

今度は失った資金を
1回で取り返そうとして
すぐに入金をしてから
ハイレバトレードの繰り返しです。

 

ましてやFXの場合、
平日は24時間トレードができるので
思いっきりドツボにはまります。

結局、これも上手くいかず、
あっという間に入金分も失い
途方にくれるはめになりました。

 

このように、

“デイトレで1日1000円”

といった目標を決めると
負けた時に焦りが生じてしまい
上手くいかなくなることが多いのです。

 

最初に利食いから始まっても同じ結果になる

逆に、最初のトレードで
上手く利食いができて
目標の1000円を達成したとしましょう。

この時に、
その日のトレードを
すぐに終了できれば問題はありません。

 

ですが、人間とは欲張りなもので、
最初のトレードで
サクッと1000円を取れると、

「まだ時間あるし、
もう1回1000円を狙いにいくか」

「そしたら1日2000円になるしな」

なんて考えが浮かんできます。

 

そして、
またトレードをするのですが、
そんな時に限って損切りになります。

 

これが起きると、

「せっかく1000円取れてたのに
マイナスになっちゃったよ!」

「すぐに取り返さなきゃ!」

なんて一気に焦ってしまい、
また無茶なトレードをして
逆に大損することにつながるのです。

 

仮に最初からプラスで終えても、
このような事が起きやすいので

「デイトレで1日1000円稼ぐ」

という目標を立てて達成するのは
実はすごく難しいのです。

 

正しい目標の立て方

FXのデイトレでは

「1日〇〇円稼ぐ」

といった目標の立て方をすると
失敗する可能性が高くなります。

 

とはいっても、
実際にデイトレをするなら
1日の目標みたいなのを立てて
そこに向かって
トレードをしたいと思うかもしれません。

 

ですが、
FXでの正しい目標の立て方としては、
1日1000円稼ぐというような
金額を目標をするのではなく、

「ルール通りにトレードをする」

という目標の立て方が
正しいのです。

 

そもそも、FXという世界は
チャートがどう動くのか
誰も完璧に予想できない
不確実な世界ですよね。

そんな不確実な世界で
“毎日1000円を取る”
という確実性を求めた
目標を立てること自体
間違っています。

 

もちろん、”毎日〇〇円”
といった目標を立てても
別にいいのですが、
先程もお伝えしたように
上手くいかない事の方が多いです。

 

FXはトータルで考えるもの

FXをしていく上で重要なのは
トータルで結果を考えることです

 

なぜなら、FXをする目的って
お金を増やす為だからです。

ということは、
1日1000円稼げない日があっても
1ヶ月で2万円プラスになっていれば
それは1日1000円稼いだことになりますよね。

 

それに、1日1000円稼ぐといった
目標を立てられるということは、
自分が作った手法を続ければ
その目標が達成できると
自信があるわけですよね。

 

それだったら、
変に1日の目標を立てなくても
ルール通りにトレードをしていれば
トータルでプラスになって
それが1日1000円につながるわけです。

 

こう考えると、
1日にいくら稼ぐかの
目標を立てなくても、

「毎日ルール通りにトレードをする」

という目標を立てておくだけで
十分なのがわかると思います。

 

数字的な目標を立てないと落ち着かない場合

FXのデイトレにおける目標は

“ルール通りにトレードをする”

という立て方がベストです。

 

ですが、
どうしても数字的な目標を立てないと
落ち着かないような場合は、
金額ベースではなく、
pipsでの目標を立てるのがいいと思います。

 

なぜなら、金額での目標よりも
pipsでの目標の方が
目標の数値自体が小さくなるからです。

例えば、1日1000円といったように、
金額で目標を立てるよりも、
1日10pipsと目標を立てる方が
心理的に楽に感じます。

 

ということは、
仮に最初から損切りになって
-20pipsの損失になっても
-2000円と考えるよりも
楽に感じるので
無理なトレードを
ある程度は防げると思います。

 

その為、
数値的な目標を立てるにしても
pipsベースで立てた方がいいです。

 

実際に私も数値的な
目標の立て方をしていた時に

「1日10pips取れれば十分」

と考えることで、
無理なトレードを防げましたから。

 

まとめ

今回は、FXのデイトレで
1日1000円稼ぐのが
難しい理由について
お伝えしてきました。

 

上記でお伝えしたように、
単発で1日1000円であれば
何も難しいことはありません。

ですが、これが毎日となると
メンタル的な問題が起きやすく
継続することは凄く難しいです。

 

しかも、FXはそもそも
最後に資金が増えていれば
途中に損をしようと関係ないです。

それであれば、
変に金額的な目標は立てずに
ルール通りにトレードすることを
目標にした方が
自分が望む結果が出やすくなるでしょう。