FXでデイトレをしていると、
上手くトレードができなくて

「なぜ勝てないの?」

なんて思うことが多いです。

 

特にこの現象は、
FX初心者というよりも
FX歴が1年以上あるような
中級者に多いです。

 

実際に私自身も、
FX歴が1~3年ぐらいの頃に

「デイトレでなぜか勝てない」

という時期がありました。

 

そこで今回は、
デイトレで勝てない理由について
お伝えしていきます。

 

FXのデイトレで勝てない3つの理由とは?

では早速、FXのデイトレで
勝てない3つの理由ですが、

・検証不足
・トレード記録を取っていない
・トレードスタイルが合っていない

私の経験上、
主にこの3つが原因であることが多いです。

 

検証不足

FXのデイトレで、

「なぜ勝てないの?」

と思っている人のほとんどが
実は検証不足だったりします。

 

「いやいや、
検証ちゃんとしてるよ」

なんて言っている人でも
実際に話を聞いていると
検証量が圧倒的に少ないです。

 

例えば、私の場合ですが、
1つの手法を作るのに
最低でも過去3年分のチャートで
検証データを取ります。

そうすると、
15分足ぐらいのデイトレなら、
3年で300トレード分のデータを
取ることができます。

 

この時に
エントリーと決済ポイントを
チャートにしるしをつけて
画像保存します。

そして、その画像を
1つ1つ全て見返して、
負けやすいパターンと
勝ちやすいパターンに分けます。

 

これができたら今度は
勝ちやすいパターンだけで
また最低3年分検証します。

そしてまた結果を見返して
改善をして・・・

というのを3~4回は繰り返します。

 

よって、1つの手法を作るのに
最低でも1000トレードは
していることになります。

しかも、これは1通貨に対してです。

 

私の場合、6通貨ほどで
トレードをしているので、
それらすべてに対して
同じ検証をしています。

つまり、最低でも
6000トレードぐらいは
検証しています

 

あとはこれ以外にも、

・時間帯別収支
・通貨別収支
・曜日別収支
・リスクリワード
・勝率

といったデータも確認します。

 

これをやることで、
自分が使う手法が

「どんな時に力を発揮しやすいのか?」

というのもわかってくるからです。

 

どうですか?

あなたが検証する時も
このぐらいやっていますか?

もしそうでなければ、
検証不足と言ってもいいでしょう。

 

トレード記録を取っていない

FXのデイトレで勝てない人は、
トレード記録も取っていないか
かなり適当に取っている事が多いです。

 

トレード記録って
取るのが物凄く面倒くさいです。

しかも、損切りになったトレードなんて
自分の下手なトレードを見るようで
記録を取るのに嫌な気分になりますよね。

 

ですが、トレード記録を取らないと、
自分が実際のリアルトレードで

“どんなトレードをしているのか?”

というのを客観視できません。

 

実際のリアルトレードだと
自分では検証通りに
トレードをしているつもりでも

・置いて行かれたくない
・早く稼ぎたい
・損をしたくない
・利益を取りこぼしたくない

といったように、
色んな欲望に支配されて
おかしなトレードを
することが多くなります。

 

その為、
これらを自分で把握して
修正するために
トレード記録を取る必要があります。

 

また、トレード記録を取ると、
自分の悪い癖もわかるので、
改善点が多く見つかります。

ですから、
トレード記録を取ることは
FXで勝てるようになる為の秘訣が
詰まっているのです。

 

トレードスタイルが合っていない

デイトレで勝てない3つ目の原因に

“トレードスタイルが合っていない”

というのもあります。

 

FXにはデイトレと言っても、

・15分足のデイトレ
・1時間足のデイトレ
・4時間足のデイトレ

といったように、
いくつか種類があります。

 

そしてこれらは、
トレードレベルや
自分が取れるFXの時間によって
使い分けるべきです。

 

例えば、15分足のデイトレなら

・FX中級者向け
・FXに使える時間が1日2~3時間以上

といったように、
ある程度の基準が存在します。

 

このような基準に満たないのに
無理矢理15分足のデイトレをしても
勝てないのは当然のことです。

 

ですから、もしあなたが今現在、

「デイトレでなぜか勝てない」

なんて悩んでいる場合は、
今のトレードスタイルが
本当に合っているかを
再度チェックしてみましょう。

 

因みに、
デイトレのトレードスタイルに関しては
以下の記事で紹介しています。
FXのデイトレでやりやすい時間足は?見る時間足をレベル別に解説

 

以上がFXのデイトレで勝てない
主な3つの理由になります。

一応、3つの理由をあげましたが、
大部分は検証不足と
トレード記録を取っていないことが
根本原因だと思います。

 

その為、まずは、

・検証を徹底きにやる
・トレード記録をしっかり取る

この2つを中心に
やっていくのが良いと思います。

 

商材に頼っても勝てない

因みに、FXをやっていると、
商材に出会うことが必ずあります。

 

特にFXで勝てていない時に

「これだけすれば勝てる!」

なんていう広告を見てしまうと
つい手を出してしまいますよね。

 

ですが、残念ながら、
商材に頼ったとしても、
FXですぐに勝てるようにはなりません。

 

通常、FX商材を手に入れると、

「これで勝てるようになる!」

なんて大きな期待をするのですが、
商材をそのまま使うと
ほとんどの確率で通用しません。

 

これは商材が悪いのではなく、
商材の内容を自分に合わせて
昇華できていない証拠です。

 

例えば、
FXで勝っている人が作る商材は
その通りやれば勝てる事が多いです。

 

ですが、
それを100%同じにしようとしても、

・トレード経験値
・トレード技術
・性格
・生活環境

といった部分が
製作者とぴったり一致しないので
完全に同じように
コピーすることができないのです。

 

これによって、
自分では同じようにやっているつもりでも
実は同じようにできていないので
同じ結果が出ないのです。

 

だから、FX商材に頼っても

「なぜ勝てないの?」

なんてことになりやすいのです。

 

1つを使って自分に合わせれば凄い武器になる!?

基本的にFX商材を
そのまま使っても
良い結果はあまり出ません。

 

ですが、1つの商材を
徹底的に検証をして

・自分に合う部分
・自分に合わない部分

この辺りをはっきりさせれば
それは凄い武器に変貌します。

 

なぜなら、
FXで勝ってる人が作る商材は
やはり内容も勝てる内容です。

その為、それをベースにして
自分が使いやすいように合わせれば
必然的に勝てる手法が出来上がります。

 

よって、商材を使うなら
すぐにトレードをするのではなく、
まずは自分で検証して
自分用にカスタマイズしましょう。

 

商材は1つに絞ろう

また、商材を使うのであれば、
まずは1つに絞りましょう。

商材をいくつも買ってしまうと、
それぞれの手法がごちゃ混ぜになって
混乱してしまいます。

 

だから、商材を複数使うにしても、
1つのものを徹底的に検証して

「どうやっても自分に合わない」

というのがわかってから
次のものを使うようにしましょう。

 

ただ、私の経験上、
1つの商材を徹底的に検証すれば
ほぼ確実に自分に合った
手法が出来上がるので、
複数使うことはあまりないと思います。

 

まとめ

今回は、デイトレで
なぜか勝てない人へ向けて
3つの原因について
お伝えしてきました。

 

「FXのデイトレを
ずっとやっているのになぜ勝てないの?」

なんて思う人は多いです。

 

実際に昔の私自身も
この現象に悩まされていました。

 

ですが、その主な原因としては、

・検証不足
・トレード記録を取っていない
・トレードスタイルが合っていない

といったものになります。

 

ですから、もしあなたが今現在
デイトレで勝てないと悩んでいるなら
まずはこの3つをチェックしてみると
良い方向へ進むかもしれませんね。