海外FXといえば、

・ハイレバレッジ
・ボーナス
・追証なし

といったように、
使い勝手が良いですよね。

 

しかし、海外FXの場合、

“スプレッドが広い”

といった、
デメリットも存在します。

 

FXにおいて、
スプレッドはけっこう重要です。

特に短期的なトレードをする時は
スプレッドの影響が大きくなります。

 

そこで今回は、
海外FXのスプレッドを
実質的に最小にする方法を
ご紹介します。

 

海外FXのスプレッドを実質最小にする方法とは?

では早速、海外FXのスプレッドを
実質最小にする方法について
ご紹介します。

 

それは・・・

“キャッシュバック制度を使うこと”

これになります。

 

「え?キャッシュバックってなに?」

って思ったかもしれません。

 

キャッシュバックとは、
1回トレードをする度に、
海外FX業者へ支払うスプレッドが
あなたへリアルマネーとして
還元される制度です。

 

例えば、
とある海外FX業者での
ドル円のスプレッドが
1.5pipsだとしましょう。

そして、その海外FX業者での
キャッシュバックが0.5pipsだとしましょう。

 

これによって、
トレードをするごとに
0.5pips分があなたへ
リアルマネーとして戻ってきます。

その為、実質のスプレッドが
1pipになる事を意味するので
スプレッドを最小にできるのです。

 

どうやれば海外FXでキャッシュバックが使えるの?

海外FXの広いスプレッドを
実質最小にしてくれる
キャッシュバックですが、

「どうやって使うの?」

なんて思ったかもしれません。

 

キャッシュバックを使うには、
キャッシュバックを扱う会社経由で
海外FX業者の口座開設をすることです。

 

例えば、あなたが、
XMを使おうとしているとしましょう。

この時の流れとしては、

1.キャッシュバックを扱う会社に登録
2.この会社経由でXMに口座開設をする
3.入金してトレードをする

といった手順を踏むだけです。

 

こうすることで、
トレード完了毎に
自動でキャッシュバックが計算されて
その分がリアルマネーとして還元されます。

 

キャッシュバックが使える会社は?

キャッシュバックは
海外FXのスプレッドを
最小にするには最適です。

 

そして、
このキャッシュバックを扱う会社は

“タリタリ(TariTari)”

というサービス業者になります。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

この業者は、
海外FX専門のキャッシュバック業者で、
マレーシアにある会社なのですが、
社長が日本人の方です。

その為、全て日本語で大丈夫ですし、
サポートの対応も早いです。

実際に私も4年以上使っていますが
すごく使いやすいです。

 

対応しているの海外FX業者と還元率は?

タリタリを使う上で、
一番気になる点が
キャッシュバックの還元率と、
対応している海外FX業者ですよね。

 

そこでタリタリが
対応している海外FX業者と
還元率を以下に表にしてみました。

 

対応業者 最大還元率
XM 0.9pips
Gemforex 0.8pips
Land FX 0.45pips
FBS 0.8pips
Titan FX 0.531pips
Hotforex 0.72pips
AXIORY 0.425pips
FxPro 0.85pips
MyFXMarkets 0.51pips
TTCM 0.4pips
Tradeview 0.9pips
FXGT 0.8pips
BigBoss 0.64pips

 

上記を見ると、
13社もの海外FX業者に対応しています。

しかも、タリタリの場合、
対応する業者は
どんどん増えていっているので、
今現在対応していないFX業者でも
近い未来に対応する可能性もあります。

 

追加して欲しい業者があれば、
採用されるかどうかはわかりませんが、
リクエストすることもできます。

 

上記の表を見ると、
還元率はかなり高いですよね。

例えば、タリタリで
キャッシュっバックを使って
XMで口座開設をしたとしましょう。

 

そうすると、
通常、XMのスプレッドは
主要通貨だと、

・ドル円:1.6~
・ユーロドル:1.6~
・ポンドドル:2.1~
・オージードル:1.9~
・ユーロ円:2.5~
・ポンド円:2.8~
・オージー円:3.3~

となっています。

 

これがキャッシュバックを使うことで、
実質のスプレッドが

・ドル円:0.7~
・ユーロドル:0.7~
・ポンドドル:1.2~
・オージードル:1.0~
・ユーロ円:1.6~
・ポンド円:1.9~
・オージー円:2.4~

といったように
かなり狭くなりますよね。

 

これであれば、
短期のトレードをしたとしても、
スプレッドに影響されることが
少なくなります。

因みに、
このサイトで紹介している
その他の海外FX業者のスプレッドを
知りたい場合は、
以下の記事で紹介しています。
海外FX業者のスプレッドを比較!ベストな業者はどこ?

 

還元率はいくらになるの?

キャッシュバックの還元率を
上記で紹介しましたが、

「じゃあ、実際はいくら返ってくるの?」

なんて思いますよね。

 

これに関しては、
取引量とロット数によって
自動で計算されるので
正確な数字はわかりません。

ただし、還元率から
ある程度予測することができます。

 

例えば、XMの場合、
還元率が0.9pipsとなっていますが、
これは10万通貨のトレードで9ドルが
キャッシュバックされることを意味しています。

ということは、
1回で10万通貨のトレードをすると、
毎回約900円があなたに還元されます。

 

その為、10万通貨で
10回トレードをすれば、
9,000円ものお金が手に入ります。

FXの場合、
毎日トレードすることも多いので、
積み重ねていけば、
1ヶ月で数万ものお金が
手に入ることも普通です。

 

これを利用することで、
トレードをして資金も増えて
更にキャッシュバックで
お金も増えるなんて最高ですよね。

また、変な話ですが、
仮に資金を全て飛ばしてしまっても、
キャッシュバック分は手元に残るので、
それを資金にして
再挑戦することだってできます。

 

出金は本当にできるの?出金までの時間は?

タリタリを使えば、
スプレッドが最小にできて、
自分の手元にお金も入ってきます。

 

しかし、

「本当に出金できるの?」
「出金まで時間が掛かるのでは?」

なんてちょっと思いますよね。

 

日本語対応とはいえ、
タリタリも
海外にある会社なので
少し不安もあると思います。

ですが、その点は大丈夫です。

ちゃんと出金できるし、
出金依頼をかけたら
3営業日ぐらいで
銀行口座へ届きます。

 

私も4年以上、
タリタリを使っていますが、
今のところ
トラブルは起きたことがありません。

 

振込時に手数料はかかるの?

国内の銀行に振り込みをする時は
手数料はタリタリが負担してくれます。

その為、キャッシュバック分から
手数料が引かれることはありません。

 

また、キャッシュバックの
最低振込金額は
1,500円からとなっています。

 

すでに口座を持っていても使える?

タリタリで対応している
海外FX業者で
すでに口座を持っている場合、

「今使ってる口座で
キャッシュバックできるの?」

なんて思うかもしれません。

 

この場合、
今使っている口座では
キャッシュバックはできません。

新しく追加で
口座を作る必要があります。

 

ですから、例えば、
今現在、XMの口座を持っていても、

・タリタリにユーザー登録をする
・タリタリ経由でXMの口座を作る

ということが必要です。

 

そして、そこから、
今現在の口座から
新しく作った口座へ
資金を移動するか、
新しく入金をする必要があります。

 

タリタリ利用時の注意点

タリタリを使って
キャッシュバックを貰う場合、
1つだけ注意点があります。

 

それが、

“ポジションを最低5分以上保有しないと
キャッシュバックが発生しない”

ということです。

 

よって、
超短期のスキャルピングなどは
キャッシュバック対象外になるので
これはしっかり頭に入れておきましょう。

 

タリタリの実際の使い方

では、ここからは
タリタリの実際の使い方を
解説していきます。

 

まず、以下から、
タリタリのホームページへ移動します。
タリタリのホームページはこちら

 

そして、そこから、
新規ユーザー登録を選択します。

 

そうすると、
ユーザー登録ページへ行くので、

・名前
・メールアドレス
・パスワード

これらを入力して
確認画面へ行き、
情報を送信します。

 

これによって、
メールアドレス宛に
ユーザー登録完了の
メールが届くので、
内容に従って
登録を完了させます。

 

次にタリタリホームページ内の
対応業者一覧を選択します。

 

そうすると、
キャッシュバックに
対応している
業者一覧に移動するので、
自分が使いたい業者の場所から
リンクを踏んで口座開設をします。

 

*注意

このリンクを踏まないと、
キャッシュバックが発生しないので、
必ず踏んでから
口座開設をしてください。

 

口座開設が完了したら、
海外FX業者側で、
口座番号が発行されているはずなので、
その口座番号を
ユーザーページから登録します。

 

 

登録ボタンを押したら、
タリタリ側でFX業者へ照会します。

そして照会が完了したら、
タリタリ側から
承認完了のメールが来ます。

 

これで登録が完了するので
マイページへ移動すると
承認されたFX業者の名前が
下の方に出てきます。

 

これで全て完了です。

あとは登録した口座で
トレードをする度に
キャッシュバックが発生していきます。

 

タリタリに登録する場合は
以下から登録できます。
タリタリのホームページはこちら

 

まとめ

今回は、海外FXで
スプレッドを最小にする方法を
照会してきました。

 

海外FXを使う場合、
スプレッドが広いので、
そこがネックになりますよね。

ですが、
キャッシュバックを使えば、
実質のスプレッドが狭くなって
最小にすることができます。

 

しかも、1トレード毎に
キャッシュバックが発生するので
1ヶ月単位、3ヶ月単位などで見れば、
それなりの金額を
手に入れることもできます。

その為、海外FXを使う場合は、
この制度を使うのがおすすめです。

 

因みに、キャッシュバックは
税金の対象にもなります。

もし、この点が気になる場合は
以下の記事も読んでみてください。
海外FXでキャッシュバックを使った際に税金が掛かる場合は?

 

タリタリに登録する場合は
以下から登録できます。
タリタリのホームページはこちら