海外FXといえば、
ボーナスやゼロカットなどで
使い勝手が良いですよね。

 

ですが、その逆に
海外FXのデメリットとして

“スプレッドが高い”

というのがありますよね。

 

やはりトレードをする上で、
スプレッドは重要で、
特に短期的なトレードをする場合に
海外FXの高いスプレッドは
大きな影響を及ぼします。

 

そこで今回は、
海外FXの高いスプレッドを
小さくする方法について
お伝えしていきます。

 

海外FXの高いスプレッドを小さくする方法とは?

海外FXを利用するにあたって
高いスプレッドが
どうしてもネックになるのですが、
これを小さくする方法として、

・Zero口座やECN口座を使う
・キャッシュバックを利用する

といった方法があります。

 

Zero口座やECN口座を使う

通常、海外FXでは、
スタンダード口座を利用するのですが、
この時のスプレッドが高いわけです。

 

しかし、海外FXでは、
スタンダード口座以外に、
Zero口座やECN口座といった、
最小スプレッドが
ゼロになる口座タイプが存在します。

その為、このタイプの口座を使えば、
高いスプレッドを小さくできます。

 

例えば、XMでの
スタンダード口座のスプレッドは
主要通貨で見ると、

・ドル円:1.6~
・ユーロドル:1.6~
・ポンドドル:2.1~
・オージードル:1.9~
・ユーロ円:2.5~
・ポンド円:2.8~
・オージー円:3.3~

といった感じです。

 

これがZero口座を使うと、

・ドル円:0.0~
・ユーロドル:0.0~
・ユーロ円:0.0~
・ポンドドル:0.0~
・ポンド円:0.9~
・オージードル:0.3~
・オージー円:0.6~

といった感じになります。

 

だから、Zero口座を使えば、
海外FXの高いスプレッドが
一気に最小になります。

因みに、このような口座は
どの海外FX業者にも存在します。

 

Zero口座やECN口座にはからくりがある

海外FXのスプレッドを
小さくするには
Zero口座やECN口座を使うと
効果的です。

が、しかし、
これにはちょっとした
からくりがあって、
実は手数料を取られます。

 

「は?なにそれ?」

って思いますよね。

 

でも、FX業者って、
どこで利益を出しているかというと、
基本的にはスプレッドになります。

ですから、
スプレッドがゼロになってしまうと、
FX業者のもうけがなくなってしまいます。

このようなことから、
Zero口座やECN口座を使う場合、
手数料が必要になってきます。

 

因みに、これらの口座の手数料は
FX業者によって違うのですが、
大体平均して+1pip程度になります。

 

よって、先程紹介したXMだと、
実質スプレッドは、

・ドル円:1.0~
・ユーロドル:1.0~
・ユーロ円:1.0~
・ポンドドル:1.0~
・ポンド円:1.9~
・オージードル:1.3~
・オージー円:1.6~

といった感じになります。

 

ただ、それでも、
スタンダード口座よりも
スプレッドは小さいので
使い勝手は良いと思います。

 

Zero口座やECN口座はレバレッジに制限が?

Zero口座やECN口座を使うと
高いスプレッドを小さくできます。

しかし、これらの口座タイプは
レバレッジがスタンダード口座よりも
小さくなることが多いです。

 

例えば、XMでは、
通常のレバレッジが888倍ですが、
Zero口座になると500倍になります。

その他の業者でも、
500倍であることが多いです。

 

しかし、そうはいっても、
国内のFX業者に比べれば
レバレッジが500倍でも
十分高過ぎますよね。

 

キャッシュバックを利用する

高いスプレッドを
小さくするもう1つの方法として
キャッシュバックを利用する手があります。

 

キャッシュバックとは、
スプレッドのいくらかを
トレーダーに還元する方法です。

しかも、その還元分は
リアルマネーとして
手に入れることができます

 

このキャッシュバックを受けるには
キャッシュバックを扱う
サービス会社に登録します。

そして、そのサービス会社から
自分が使いたい
海外FX業者の口座を開いて
トレードをすると
キャッシュバックが発生します。

 

ですから、私個人としては、
スプレッドを小さくしたいなら
この制度を使うのがオススメです。

だって、この制度を使えば、
トレードをする度に
自分にお金が入ってくるし、
最悪、資金を全て飛ばしても
このキャッシュバックが
貯まっていたら
再挑戦できることもあります。

 

因みに、
キャッシュバックの還元率ですが、
FX業者によって違います。

 

例えば、XMだと、
10万通貨のトレードをすると、
9ドル(約900円)の還元がされます。

これをpipsに直すと0.9pipsになります。

その為、実質スプレッドが
0.9pips小さくなることを意味します。

 

もし、キャッシュバックを
利用したいと思う場合は、
タリタリという
サービス会社がオススメです。

 

この会社は
マレーシアにあるのですが、
日本人が社長の会社なので
全て日本語対応だし、
サポートの対応も早いです。

しかも、
対応している海外FX業者も
13社もあるので、
自分に合った業者を
選ぶことができるでしょう。

 

もし、タリタリについて
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外FXでの実質スプレッドを最小にする方法とは?

 

高いスプレッドでも上手くトレードをするには?

海外FXの場合、
スプレッドが高いので、
これを小さくするには、
Zero口座を使ったり、
キャッシュバックを使うと
効果的です。

 

更にこれに加えて、
高いスプレッドでも
上手くトレードをするコツとしては、
トレードスタイルを
デイトレトード以上にすることです

 

なぜなら、トレードスタイルが
デイトレード以上になると
1回の取引で取れる値幅が
大きくなるので、
スプレッドの影響を
受けにくくなるからです。

 

特に1時間足以上のトレードを
メインにしていくと、
スプレッドの影響は
ほとんどありません。

逆にスキャルピングなどの
短期トレードがメインだと
スプレッドの影響を
思いっきり受けるので
海外FXでは不利です。

 

もちろん、Zero口座や
キャッシュバックを使えば
ある程度対応はできますが、
それでも国内のFX業者に比べると
かなりやりづらいです。

因みに、キャッシュバックは
最低5分以上ポジションを
保有してなければいけないので、
秒スキャなどには適していません。

 

このようなことからも、
海外FXの高いスプレッドが
どうしても気になるなら
トレードスタイルを
デイトレード以上にすると
かなり効果的です。

 

もし、このことについて、
更に詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
スプレッドの広い海外FXで上手くトレードをするコツとは?

 

高いスプレッドでも使いやすいFX業者は?

海外FX業者の場合、
スプレッドが高い上に、
業者によって
使いやすさが変わってきます。

私は海外FX歴10年以上で
今まで30社以上の
業者を使ってきましたが
使いやすさはかなり違います。

 

そんな中で
私が使いやすいと感じる
海外FX業者は、

・Gemforex
・XM
・Land FX
・FBS
・Titan FX

この5つになります。

 

特にGemforexとXMは

・レバレッジ
・約定スピード
・ボーナス
・入出金の安全性

といった点が優れているので、
私はこの2つをメインに使っています。

 

もし、上記で紹介した
FX業者について
更に詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
オススメの海外FX業者!ハイレバレッジで使いやすい業者5選!

 

まとめ

今回は、海外FX業者の
高いスプレッドを
小さくする方法について
お伝えしてきました。

 

再度、その方法をまとめると、

・Zero口座やECN口座を使う
・キャッシュバックを使う

といったことになります。

 

これらを利用すれば、
スプレッドを小さくできるので、
トレードもしやすくなるでしょう。