FXでトレードをするにあたって、
必ず手法が必要になってきます。

でも、そうは言っても、
手法には色んな種類があるので、
何を使えばいいのか
迷うこともあるでしょう。

 

そんなあなたに朗報です!

実はFXでは結果を出すのに
手法は関係ないのです!

つまり、どんな手法でも
結果を出すことが可能です。

 

FXでは結果を出すのに手法が関係ない理由

FXでは結果を出すのに
手法は関係なく
どんな手法でも結果は出せます。

 

なぜなら、FXの場合、
一見動きがランダムに見えますが
実は規則的な動きをしているからです。

その為、
その規則的な動きに合わせていけば、
どんな手法であっても、
関係なく結果を出すことができます。

 

例えば、
下記のチャート画像を
見てみてください。

 

このチャートを見ると、
値幅の大きい小さいはあれど、
上下ジグザグに動いてますよね。

価格というのは
常に上か下に動きます。

ということは、極端な話、
下がったら買って、
上がったら売るだけでも
普通に利益が出せます。

 

このことを
上記のチャートに当てはめると
以下のような感じになります。

 

別に決まった手法を使わなくても
このような感じで
トレードをするだけで
利益は出せるのです。

このことからも、
FXは手法関係なく、
安定した結果を出す事は可能です。

 

NGと言われる手法でも結果は出せる

FXでは、

“やらない方がいい手法”

と言われている手法が存在します。

 

それが、

・ナンピンをする手法
・損切りをしない手法

といったものになります。

 

もしあなたが、
FX歴が1年以上あるなら、
これを耳にしたことがあると思います。

これらの手法というのは、
エントリー後逆行されても
損を確定しません。

 

その為、ひたすら逆行されると
資金が含み損に耐えられなくなり、
強制ロスカットが発動します。

そして最後は
損失が確定されてしまい、
資金を大きく失うのです。

ですから、ナンピンや
損切りをしない手法というのは
基本的にNGとされている手法なのです。

 

しかし、現実には、
これらの手法を使っても
安定した結果を出している人が
かなり多くいることも事実です。

私自身、
これらの手法は使いませんが
知り合いに損切りをせずに
トレードをして
安定した結果を出している人がいます。

 

その人の
何が優れているのかというと、
資金管理能力になります。

その人の場合、
レバレッジを徹底的に落として
1万pips逆行されても
強制ロスカットになりません。

 

そして、
このような資金管理をベースに、

・ナンピン
・両建て

といったことを駆使して
損切りをせずに稼ぎ続けています。

 

こんな感じで、
一般的にはNGと言われる手法でも、
FXは結果を出すこともできるので、
これも手法は関係ないと言われる理由です。

 

手法は自分に合う・合わないを見極めるのが重要

FXで結果を出すには、
手法関係なく、
どんな手法でもOKです。

 

ただし、だからといって、
本当に何でもいいわけではなく、

「自分の性格に合っているか?」

というのが非常に重要です。

 

FXの場合、
手法自体は無限にありますが、
手当たり次第に適当に使っても
皮肉なことに資金を失うだけです。

自分の性格や生活環境を考慮して
それらに合った手法を
使わないといけないのです。

 

FXで負けている人達は
ここを上手く見極められないから
結果が出ていないのです。

 

ですから、もしあなたが今現在、
FXでなかなか結果が出ていなくて
手法探しに迷っているなら、
まずは自分の性格や
生活環境を改めてチェックしてみましょう。

 

例えば、
あなたがサラリーマンで
日中はチャートが見れずに
夜しかFXに使える時間が
ないとしましょう。

 

そうなると、
この生活環境に合った
トレードスタイルとしては、

・スキャルピング
・時間軸を大きくしたデイトレード

といった辺りになるでしょう。

 

そしたら次に、
自分自身の性格を分析してみましょう。

もしあなたの性格が、
チャキチャキ動く正確なら
短時間で終わるスキャルピングが
合っているかもしれません。

 

一方で、あなたの性格が
おっとりしていて
急ぐの嫌な性格であれば、
1時間足以上のデイトレードが
合っているかもしれません。

このように、手法を作る前に
まずは自分の性格や
今の生活環境を考えて
トレードスタイルを決めましょう。

 

もし、自分に合った手法の
作り方を知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXは自分に合った手法構築が最強!失敗しない見つけ方とは?

 

手法はシンプルなものでも余裕で結果は出る

FXでは手法は関係ないとはいえ、
トレードをしていく上では
やはり手法は必要です。

 

そもそも、”手法は関係ない”
というのは、

“自分に合っていればなんでもいい”

ということを意味していますから。

 

そんな時に
個人的にオススメなのが
シンプルな手法になります

例えば、
トレンドが出ている最中の
押し目買いや戻り売りです。

 

これって、FXをやっている人なら
誰もが知っているような手法ですが、
こんな手法でも余裕で結果は出ます。

実際に私自身も、9割以上が
トレンド中の押し目買いや
戻り売りの手法です。

 

この記事の冒頭で
チラッと言ったように、
FXでチャートの動きは
ランダムなように見えますが
規則的な動きをしています。

その為、その動きに合わせて
押し目や戻りを拾えばいいのです。

 

例えば、先日私は、
下記チャートの黄色マルで
売りエントリーをしました。

 

見ればわかるように、
いたって普通の戻り売りですよね。

これが私のメイン手法で
こんなトレードばかりしてます(笑)

この手法でも
月に安定して200pips以上は
取ることができていますから。

 

だから、今現在、
FXで結果が出ずに
手法を探しているような場合は
まずはシンプルな手法を
試してみるのがいいでしょう。

もし、シンプル過ぎるのが怖いなら、
テクニカル指標を何か1つだけ
足してみるのが良いと思います。

 

例えば、先程のトレードだと、
MA(移動平均線)を足してみると、
以下のような感じになります。

 

MAがぶつかっているところで
エントリーしていますよね。

こんな感じで、
エントリー根拠が
複数重なれば
不安も少なるので、
テクニカル指標を
1つぐらい足すのもアリです。

 

テクニカル指標の足し過ぎには注意

逆に、
テクニカル指標をいくつも足してしまうと
エントリー条件がいくつもできてしまい、
迷う原因になるので注意しましょう。

 

しかも、テクニカル指標を
いくつも足したからといって
高勝率な手法ができるわけではありません。

むしろ、過剰な最適化が起きてしまい、
使えなくなることの方が多いです。

だから、足すにしても、
まずは2つぐらいまでにした方がいいです。

 

手法は1つあれば十分

FXをやっていると、

「手法はいくつもないと勝てない」

なんて思っている人が
かなり多くいます。

 

しかし、
手法は1つであれば十分です。

その代わり、
その1つの手法を
徹底的に磨き上げる必要があります。

 

いくら、FXで結果を出すには
手法は関係ないとはいえ、
適当に手法を作っていては
結果は出ません。

その為、まずは1つの手法を
徹底的に検証をして
作り上げていくのです。

 

こうすることで、
安定した結果を出す手法が
できあがるし、
更にそこから派生して
いくつもの手法ができていきます。

 

もし、手法作りに迷うなら、
手法関連の記事を
以下に紹介するので
よければ読んでみてください。
FXで安定した結果が出やすい1時間足の手法とは?

FXは簡単な手法こそが最強!その理由とは?

FXの億トレーダーはどんな手法を使う?実際に見た時の感想

 

まとめ

今回は、FXで結果を出すには
手法は関係ない理由について
お伝えしてきました。

 

FXでは、

「この手法じゃ結果は出ない」

なんて言われる事がありますが、
現実的にはどんな手法でも
自分にさえ合っていれば
結果を出すことはできます。

 

このようなことから、
手法は関係ないのです。

その為、もしあなたが今現在
手法に悩んでいるなら、
自分の性格や生活環境を考慮して
手法を作っていくと
良い結果につながるかもしれません。