FXでトレードをして
安定した成績を出し続けるには、
手法が重要になってきます。

ただ、正直なところ、
どんな手法であっても
安定した成績は出せます。

 

それでも、そうは言っても、
使う手法が自分に合っていないと
出る結果も出なくなります。

そこで今回は、
FXで自分に合った手法の
失敗しない見つけ方を
お伝えしていきます。

 

自分のトレード記録から作る

自分に合った手法の見つけ方で、
私が個人的に一番効果的だと思うのが
自分のトレード記録から作る方法です。

なぜなら、
自分のトレード記録には、
自分の癖が詰まっているからです。

 

例えば、あなたが、
自分のトレード記録を確認すると、
トレンド中の押し目買いや
戻り売りが多いとしましょう。

ということは、
あなたにとって、
そのトレード方法が
一番やりやすいと
無意識に感じている証拠です。

 

ですから、それを元にして
手法を作っていけば、
あなたにとって
ストレスの少ない手法が
出来上がります。

 

手法が複数ある場合は勝率をチェック

もし、自分のトレード記録をチェックして、

・トレンド中の押し目買いと戻り売り
・ブレイク狙い
・急騰急落の逆張り

といったように、
手法が複数ある場合は、
まずは各手法の勝率を確認しましょう。

 

そうすると、
必ずと言っていいほど、

・勝率が悪い手法
・勝率が良い手法

といったように分かれるので、
必然的にあなたが得意な手法が
あぶり出されます。

 

そしたら、
勝率が悪い手法が一旦捨てて、
勝率が良い手法だけを
徹底的に検証して
磨き上げていくのです。

こうすれば、
効率的に自分に合った手法を
作り上げることができます。

 

トレード時間もチェック

更に、自分に合った
手法の見つけ方として、
自分のトレード時間もチェックです。

なぜなら、
そのトレードをしている時間は
あなたがFXに
使うことができる時間だからです。

 

例えば、
あなたが使おうとしている手法が
どんなに勝てる手法であっても、
あなたがトレードできる時間に
チャンスが来なければ意味がないですよね。

その為、
自分のトレードできる時間帯を把握して
それに合った手法を作らないと
意味がないわけです。

 

もし今使っている手法が
複数あるような場合は、
手法別に時間帯別収支を
チェックするようにしましょう。

そうすれば、
あなたがトレードをできる時間に
勝率の良い手法だけでトレードすれば
必然的にいい結果が出るはずです。

 

また、FXでは、

・オセアニア市場
・アジア市場
・欧州市場
・ニューヨーク市場

といったように、
時間帯別に市場が別れていて、
各時間で動きが違ってきます。

 

その為、どの時間に
自分のトレードが多くて、
どの手法が有効なのかも
チェックしておくと
より自分に合った手法が
見つかるでしょう。

 

関連記事:FXのニューヨーク時間の特徴とその時間に合った手法とは?

 

他人のブログから手法を見つける

次に、
自分に合った手法の見つけ方として、
他人のブログを参考にして
手法を見つける方法があります。

 

例えば、今の時代は
FXの情報が凄く多くなったので、
ちょっとネットで検索すれば、
勝っているトレーダーを
いくらでも見つけることができます。

しかも、
そのようなトレーダー達は
無料で自分の手法を
公開している事も多いです。

 

だから、その人達が使う手法を
参考にして手法を作っていけば、
ゼロから手法を作るよりも
効率的に手法が作れます。

 

FX商材を利用して作る

FXで自分に合った手法を
見つけるもう1つの方法は
FX商材を使うことです。

 

これは少し抵抗が
あるかもしれませんが、
この方法もかなり効率的です。

私からすれば、
他人のブログを参考にするよりも
より精度の高い手法が作れます。

 

なぜなら、
FX商材の場合、
有料なわけですよね。

ということは、
商材を売る側も
手法の内容を包み隠さず、
細かいところまで教えてくれます。

 

これが、無料ブログとなると、
手法の概要部分は
公開されているのですが、
詳しい中身までは
公開していないことも多いです。

その為、いざ真似してみても、
全然結果が出ない事もあります。

 

逆にFX商材であれば、
細かい部分まで教えてくれるので、
より確実に洗練された手法を
作ることができます。

 

FX商材を使うなら裁量系のものを使おう

因みに、FX商材の中には、
自動売買系の商材や
サインツール系の商材もあります。

しかし、このようなものは、
手法作りには役立たないので
買うのは止めましょう。

 

なぜなら、
自動売買やサインツール系は
基本的にロジックが隠れていたり、
複数のロジックを組み合わせて
複雑な作りになっていたりするからです。

その為、これらを使っても
自分に合った手法は作れないので、
FX商材を使うのであれば、
裁量系の商材にしましょう。

 

「でも、FX商材って、
詐欺的なものばかりじゃないの?」

なんて思うかもしれません。

 

確かに昔は、
詐欺的な商材は多かったのですが、
今はFX自体が
世間に認知されているので、
かなり詐欺的なものは減りました。
(一部、まだ残っていますが)

しかも、今はネット社会なので
詐欺的なものを売りつければ
すぐに拡散される時代です。

 

このような時代背景からも
今のFX商材は
クリーンなものが多いので
試してみる価値はあると思います。

実際に私自身も、
FX商材から自分に合った手法を
作ることができましたから。

 

FX商材を使うなら1つまで

自分に合った手法を作るのに
FX商材は有効な手段の1つですが、
使う場合は1つまでにしましょう

 

ここでいくつも商材を買ってしまうと、
色んな手法が混ざってしまい、
混乱する原因にもなるし、
逆に負けることが多くなります。

ですから、まずは1つだけを
徹底的に使い倒すようにしましょう。

 

自分に合った手法を作る時に必ずやるべきこと

上記では、
自分に合った手法の見つけ方を
お伝えしてきました。

基本的に
上記で紹介した方法を使えば、
自分に合った手法を
見つけることができるはずです。

 

ですが、
手法が見つかったからといって、
すぐにリアルトレードを
してはいけません。

必ず検証をしましょう

そうしないと、
ほぼ確実に結果は出ません。

 

なぜなら、FXでは、
判断力が重要になってくるからです。

その為、
チャートをパッと見た瞬間に
判断ができるくらいまで
手法を意識に深く落とし込まないと
間違ったトレードをしてしまい、
負けにつながっていきます。

 

特に他人のブログを参考にしたり、
FX商材を使うような場合は、
ゼロから知識を頭に入れるので、
ザっと勉強したところで
すぐに完璧に頭には入りません。

 

このような状態で
リアルトレードをしても、
同じ結果は出ないので、

「この手法ダメじゃん」

なんて感じてしまい、
すぐに止めて
また新しい手法を探す、
迷宮に迷い込む原因になります。

 

だから、
どんな手法であっても、
必ず徹底的に検証をして、
チャートを見た瞬間に
判断できるくらいになってから
実践で試すようにしましょう。

 

もし、検証方法について
よくわからない場合は、
以下の記事で解説しているので
参考にしてみてください。
FXで失敗のしない検証の仕方とは?これで手法が作れる!

 

トレードスタイルもチェックしよう

FXでは手法以外にも、
トレードスタイルが重要です。

 

例えば、
トレードスタイルには、

・スキャルピング
・デイトレード
・スイングトレード

といったものがありますが、
これらも自分に合っていないと
上手く結果は出ません。

 

特にFXを始めた当初などは、
仕事をしながら
トレードをするような人が大多数です。

その為、FXに使える時間が
限られている事がほとんどなので、
その限られた時間で
トレードをしていく必要があります。

 

例えば、
もし日中に仕事をしていて
夜しか時間が取れないなら、
デイトレードか
スキャルピングにするなどです。

もしくは、
日中に時間が取れなくて、
忙しくトレードするのが嫌なら、
1日に2~3回チャートを見るだけで済む
1時間足ぐらいのトレードにするなどです。

 

因みに、私の経験上、
兼業でFXをするなら、
最初は1時間足以上のトレードが
かなりオススメです。

これだと、
日中にチャーを見なくてもいいし、
デイトレやスキャルよりも簡単です。

 

もし、1時間足以上の手法を
作ってみたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXで安定した結果が出やすい1時間足の手法とは?

 

まとめ

今回は、
自分に合った手法の
失敗しない見つけ方について
お伝えしてきました。

 

FXで安定した成績を
出すのに重要なのは
自分に合った手法を確立することです。

ですから、もし今現在、
自分の手法がない状態なら、
今回紹介した方法を参考にしてみると、
自分に合った手法が
見つかるかもしれませんね。