FXをやっていて、
なかなか上手くいかないと
FXで勝っている人が気になって、

「勝っている人の手法ってどんなの?」
「実は勝っている人なんていないのでは?」

なんて、FXで勝つことに対して
色々と疑ったり、
疑問を持ったりしますよね。

 

FXで負けまくっていた頃の私も
全く同じ感情を持っていました。

ですが、実際は
FXで勝っている人なんて
いくらでもいるし、
そういう人達の手法を見ると
共通点がある事に気づきます。

 

FXで勝っている人の手法ってどんなの?

FXで勝っている人が
本当に存在するなら、
その人達の手法がどんなのか、
気になるところですよね。

 

実は、
FXで勝っている人達の手法には、
ある共通点があって、

手法がシンプル

というものです。

 

例えば、私の周りの
勝ちトレーダー達の手法を見ると、
単純な押し目買いや戻り売りが
ほとんどの割合を占めています。

 

信じられないと思いますが、
本当の話です。

 

実際に私自身も、
FXで負けている頃に
勝っている人の手法を見たら
物凄くシンプルだったので、

「絶対ウソだな」
「多分、何か秘密を隠してるはず」

なんて疑ってましたから。

 

しかも、この中には
億トレーダーもいるのですが、
その人の手法も、
本当にこんな感じです。

 

その人の手法を
実際に見た時のことを
記事にしてあるので、
興味があれば読んでみてください。
FXの億トレーダーはどんな手法を使う?実際に見た時の感想

 

勝っている人の手法がシンプルなのになぜ自分は勝てない?

FXで勝っている人の手法が
シンプルだとわかったとしても、

「じゃあ何で自分は勝てないの?」

なんて思いますよね。

 

私も実際に
勝っている人の手法を見た時に
すごく驚いたのですが、

「何で自分は勝てないんだろう?」
「やっぱり何か秘密があるのでは?」

なんて疑ってましたからね。

 

そうなると、

「FXで勝っている人と
負けている人の違いは
どこになるの?」

という話になってきますよね。

 

これに関しては、私の経験上、

“エントリー根拠の多さ”

というのが大きな差に
なっていると感じています。

 

例えば、FXで勝っている人の場合、
エントリー時に
かなり細かいところまで見ています。

 

その為、手法自体は
単純な押し目買いや
戻り売りであっても、

・エントリーポイントまでの戻り方
・チャートパターンがあるか?
・重要なサポレジかどうか
・短期足のチャートの形はどうか?

といったように、
色んな部分を満遍なく見れるので、
精度が高くて利益が伸びやすい場所で
エントリーをすることができます。

 

一方で、
FXで負けている人の場合、
同じような手法であっても、

・サポレジだけ
・チャートパターンだけ

といったように、
単発でチャートを
見ていることが多いので、
エントリー根拠が少なく、
精度があまりよくありません。

 

実際に私自身も、
昔のトレード記録を見てみると、
エントリーの形自体は
今とあんまり変わっていません。

ですが、細かい部分まで
見れていないので、
やはり勝率が悪かったり、
変な場所で入ったりが多かったです。

 

細かい部分まで気づくにはどうすればいいのか?

私の経験上、
FXで勝っている人と
負けている人の差は
エントリー根拠の多さにあると
考えています。

 

「じゃあ、細かい部分まで気づいて
エントリーの根拠を増やすには、
どうすればいいの?」

なんて思いますよね。

 

これに関しては、
まずは徹底的に検証をすることです

 

FXの場合、
フラクタル構造なので、
似たような動きを永遠と繰り返します。

ということは、
チャートの動きに
合わせてトレードをしていけば、
普通に勝てるようになるし、
永遠と同じトレードを
すればいいだけです。

だから、過去チャートを使って
徹底的に手法の検証をしていけば、
自分に合った手法ができあがって
それがFXでの勝ちにつながります。

 

基本的に、FXで勝てない人って、
検証量が圧倒的に足りていません。

自分では検証をしていると思っても
勝っている人から見れば、
全然足りていない事がほとんどです。

それに、
もし検証量が足りているなら
すでにFXで勝てるように
なっているはずですからね。

 

だから今現在、
FXで勝てていないのであれば、
まずは徹底的に検証することです。

FXで勝っている人達も
この検証量が異常に多いですから。

 

実際に私の周りの
勝ちトレーダーの中には
毎日寝る間を惜しんで
検証していたら
倒れて入院した人もいますから(笑)

 

手法作りは色々と試してみるのも手

FXで勝っている人達の手法は
凄くシンプルな事が多いのですが、
だからといって、

「絶対にこれを真似しないとダメか?」

と聞かれれば、
そんなことはありません。

 

もちろん、真似をして、
シンプルな手法を
徹底的に検証した方が
近道は近道です。

 

ただし、
昔の私もそうだったのですが、

「シンプルな手法がいい」

と言われても、
心のどこかでは疑っていて
イマイチ信じきれない事もあります。

 

仮にこのような状態で
シンプルな手法を検証しても
ちょっと連敗しただけで、

「やっぱりダメなんじゃね?」

なんて思ってしまい、
検証が段々雑になってきます。

 

こうなってしまうと、
検証の質が落ちて、
正しいデータが取れなくなり、
検証をする意味がなくなります。

それであれば、
自分が使えそうと思った手法を
色々と検証してみた方がいいです。

 

やはり、人にどう言われようと
自分で経験して納得しないと
身につかない事がほとんどです。

ですから、
まずは自分が良さそうと思った手法や
シンプルな手法であっても、
そこにMAを足したりして
検証をしてみると良いと思います。

 

恐らくですが、
そのように検証していくと、
色んなことがわかってくるので、

「これいらないんじゃないの?」

なんて、
手法の余計な部分が見えてきて、
徐々に色んなものが
そぎ落とされていきます。

 

そして最後に辿り着く場所が
シンプルな手法になると思います。

私は完全にこのパターンでした。

 

ただし、私の場合、
これに気づくまでに
5年以上掛かりましたけど(笑)

もし、昔のように
5年以上も掛かりたくない場合は
自分に合った手法の見つけ方を
書いた記事があるので、
そちらを参考にしてみてください。
FXは自分に合った手法構築が最強!失敗しない見つけ方とは?

 

手法を作る際のちょっとしたポイント

基本的に手法を作る際は、
自分の好きなように
色々やってみるといいでしょう。

それでも、
手法を作る際に
ちょっとしたコツ的なものもあるので、
一応紹介しておきます。

 

勝率はあまり気にしないこと

FXをやっていると、
損をしたくない気持ちから、
高勝率を求める傾向があります。

これはある意味仕方ないし、
高勝率であれば、
それに越したことはありません。

 

ですが、
最初から高勝率を求めると
ドツボにはまって
聖杯探しに迷走する可能性が
高くなります。

その為、検証段階では
勝率はあまり気にしない方がいいです。

 

このことについて、
更に詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
FXでは勝率の高い手法に注意!?勝率を求めすぎると逆効果に?

 

リスクリワードを適度にすること

手法を作る際は、
リスクリワードを
極端にしないようにしましょう。

 

例えば、

・損切り:-50pips
・利食い:+10pips

もしくは、

・損切り:-5pips
・利食い:+100pips

といったように
極端にし過ぎると
偏った手法ができて
リアルで運用しにくくなります。

 

もちろん、どうなるか試しに
やってみるのはいいですが、
メインの手法としては
あまりやらない方がいいです。

もし、リスクワードについて、
更に詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
FXの手法で理想のリスクリワードはどれくらいなのか?

 

まとめ

今回は、FXで勝っている人の
手法について、
色々とお伝えしてきました。

 

FXで勝っている人の場合、
手法はほとんどがシンプルです。

ですが、そういわれても、
なかなか信じきれない部分も
あると思うので、
まずは自分の好きなように
検証をしてみると良いと思います。