FXで自分に合った
トレード手法を作って
勝てるようになるには
検証が必要になります。

 

ですが検証って
凄く面倒くさくて
泥臭い作業なので
けっこう苦痛なんですよね。

 

そうなると、

「どのくらいの時間
検証すればいいのかな?」

なんて考えてしまうわけです。

 

そこで今回は、
FXでの検証時間は
どのくらいやると
勝てるようになるのかについて、
私の考えをお伝えしていきます。

 

FXで勝てるようになるには検証時間はどれくらい?

FXで勝てるようになるまでの
検証時間についてですが、
いきなり答えを言ってしまうと、

“決まっていない”

というのが答えになります。

 

「は?なにそれ?」

なんて思ったかもしれませんが
残念ながらこれが現実です。

 

なぜなら、いくら検証をしても
上手くいく手法を
見つけられない人もいるし、
短時間の検証で
自分に合った手法を
作れる人もいるからです。

要するに、
検証のコツというか、
ポイントを抑えながら
検証していくことが鍵になるわけです。

 

実際に、
FXで短時間で勝てるようになる人は
検証の仕方が上手いのですが、
なかなか勝てるようにならない人は
遠回りをしている事が多いです。

 

かくいう私も、
昔は検証の仕方が下手だったので、
FXで結果が出るようになるまでに
数年以上掛かりました。

このようなことから、
FXで勝てるようになるまでに
必要な検証時間は
特に決まっておらず、
その人次第になるのです。

 

結果が出るスピードは集中力によっても決まる

また、検証というのは
集中力によっても
大きく結果が左右されます。

 

これはFXの検証に限らず、
何事にも当てはまるのですが、

・集中して検証した30分
・ダラダラ検証した1時間

この2つでは、
頭への入り方や
取るデータの質が大きく変わります。

 

よく、

「今日は10時間検証した」

なんて言う人がいますが、
私からすれば、

「それって本当に集中できてるの?」

と思ってしまいます。

 

もちろん、中には
長時間集中して検証できる人も
普通に存在します。
(私からすれば羨ましい限りです)

 

ただ、基本的には

“人間の集中力は2時間まで”

と言われています。

 

ですから、その範囲内で
自分が集中できる時間を
検証にあてる方が賢明です。

 

むしろ、仮に1回で
30分しか検証ができないとしても、
凄く集中して検証をすれば
ダラダラ1時間やるよりも
ずっと効果的です。

そして、トータルで見てみても、
ダラダラ1時間やるよりも、
ずっと早く自分に合った手法が
出来上がります。

 

検証は毎日続けることが大事

FXで早く勝てるようになりたくて

「どのくらいの時間、
検証すればいいのか?」

なんてことが気になりますが、
実際は検証時間は
そこまで関係ありません。

 

むしろ、1回30分でもいいから、
集中した検証を
毎日コツコツ続けることが
何よりも大事です

 

これはFXに限らず、
何かを習得する際には
凄く大切なことですが、
FXも全く同じです。

大きな結果を出したいなら
小さな事をコツコツと
積み上げていくことが重要です。

 

これが逆に、
1回2時間をダラダラ検証して、
しかも検証をする頻度が
3日に1回や1週間に1回などでは
身につくものも身につきません。

 

下手したら、

「前回はどんな検証してたっけ?」

なんて前回の検証内容を忘れてしまい、
またゼロから勉強が必要になります。

 

こうなってしまっては、
いつまでも勝てる手法は
出来上がりません。

ですから、検証は、
検証時間を気にするよりも
まずは短時間でもいいから
毎日続ける癖をつけた方が
よっぽど近道になります。

 

検証時間を短くする為の順序は?

FXの手法を作る際の
検証時間を短くする為には
やはりポイントというか
順序があります。

 

検証をやっても、
なかなか勝てる手法が
できないような人は
この順序が
ずれていることが多いです。

では、その順序とは、
一体何なのでしょうか?

 

これは私の経験上では、

・まずは手法を1つに絞る
・右端が見えない状態で検証
・検証データを最低3年分取る
・エントリーポイントの画像を保存する
・細かくデータをチェックする

といった順序になります。

 

この順序が、
私の中で一番効率的で
検証時間が短く済みます。

 

しかし、検証時間が
短く済むとはいえ、
1つの手法を作るのに
やはり数か月など
それなりの時間は掛かります。

1~2週間程度で
すぐにできるものではないです。

 

もし、この順序の内容を
1つ1つ詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
FXで失敗のしない検証の仕方とは?これで手法が作れる!

 

検証データを取る項目を絞るのも吉

検証をして手法を作る際は
データを取って、
それをチェックしていくのですが、
このチェックする項目を
絞るのも時間短縮につながります。

 

例えば、私の場合であれば、

・勝率
・売り買いの比率
・時間帯別収益
・曜日別収益
・通貨別収益

といった事に絞って
データをチェックしていきます。

 

こうすることで、
無駄なことをせずに

「自分の手法が
どの場面で通用しやすいのか?」

というのがわかるので、
検証時間の短縮にもつながります。

 

もし、このことについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXの検証は統計が命!しっかり取ることで最強の手法が!

 

検証回数や期間はどれくらい必要?

検証時間に加えて、
検証回数や期間も
気になるところですよね。

 

ですが、これらに関しても、
やはりその人次第になります。

もし、1日に
集中して検証してできる時間が
2~3時間など多ければ、
検証回数や期間は短くなります。

 

逆に仕事などで忙しくて
1日に取れる検証時間が
30分などの場合は
検証期間が長くなってきます。

因みに私の場合は、
効率が悪い検証をしてたし、
日中は働いていたので
3年以上の時間が掛かりました(笑)

 

それでも、
毎日続けていたら
FXで結果が出るようになったので
やはり継続してコツコツ続けるのが
一番大事だと思っています。

むしろ、
検証時間や回数を決めてしまうと、
それを達成するために
急いで検証をしやすくなるので、
逆に上手くいかない事の方が多いです。

 

とはいえ、
多少なりとも検証時間や
検証期間が気になりますよね。

そこで、このことに関しても
記事を書いたので、
興味があれば参考にしてみてください。
FXで手法の検証回数や期間はどのくらやれば安定する?

 

検証をする際の手法は何がいい?

上記では、
FXで手法を作る際の
検証方法について
色々とお伝えしてきました。

 

しかし、

「検証時間や方法はわかったけど、
それの元となる手法がわからない」

なんてこともあるかもしれません。

 

正直、検証する手法に関しては、
自分が思いつくものなど
何でもいいです。

そもそも、
どんな手法であっても、
それが自分に合っていれば、
FXで勝つことはできますから。

 

ただし、そうは言っても、
手法選びに迷うこともあるでしょう。

そんな時の為に
自分に合った手法の見つけ方を
以下の記事にしたので、
よければ読んでみてください。
FXは自分に合った手法構築が最強!失敗しない見つけ方とは?

 

まとめ

今回は、FXの検証に費やす時間は
どれくらいだと
勝てるようになるのかについて
私の考えをお伝えしてきました。

 

FXで勝てるようになるには
検証が必要になるのですが、
どのくらいの時間をすればいいかは
その人次第になってきます。

その為、時間を気にするよりも
短時間でもいいので、
集中して検証することを
毎日続けることが大切になってきます。

 

やはり、
FXは楽をして勝てるほど
甘い世界ではありません。

ですから、
変に効率的にやろうと考えず、
泥臭く検証していきましょう。

 

そうすれば、いつの間にか
自分に合った手法ができあがって、
それが安定した勝ちにつながりますから。