FXでトレードをしていると
必ずと言っていいほど
損切りを経験します。

でも、損切りって嫌ですよね。

 

損を確定させると
資金が減ってしまうので
凄く嫌な気持ちになります。

ですが、損切りをしないと
全資金を失って
破産になる確率が高くなります。

 

では、
損切りの嫌な気持ちを和らげて
損切りができるようになるには
どうすればいいのでしょうか?

この辺りについて、
私の考えをお伝えしていきます。

 

損切りができるようになるには?

損切り時の嫌な気持ちを和らげて
損切りができるようになるには、

“自分のトレードに自信を持つ”

というのが凄く大事です。

 

「そんなの当たり前じゃん」

なんて思うかもしれませんが、
FXで負け続けていて、
損切りが苦痛な人って
自分のトレードに自信がない状態で
トレードをしていることが多いです。

 

ちょっと考えてみてください。

もし、あなたのトレードが
10回中8回損切りになるとしても、
残り2回の利食いで
トータルの成績が
必ず+400pipsになるとしましょう。

 

そしたら、
損切り時の嫌な気持ちはあれど、
かなり簡単に損切りできると思いません?

 

このように、
自分のトレードが

「トータルで必ずプラスになる」

っていう自信があれば、
損切りの嫌な気持ちも和らいで
簡単に損切りができるようになります。

 

実際に私自身も、
昔はとにかく損切りが苦痛で
全然損切りができませんでした。

 

ですが、
自分なりのルールを作って
それで徐々に結果が出始めると、
損切りになったとしても、

「ルール通りだから仕方ないな」

と思えるようになって
損切りに対する嫌な気持ちも
大きく和らぎました。

 

よって、
損切りの嫌な気持ちを和らげて
損切りができるようになるには
自分のトレードに対して
自信を持つことなのです。

 

自分のトレードに自信を持つには?

損切りの嫌な気持ちを和らげて
損切りができるようになるには
自分のトレードに自信を持つことです。

 

しかし、

「自分のトレードに自信を持つには
どうすればいいの?」

なんて思うかもしれません。

 

これに関しては、
まずは徹底的に検証をして
自分に合った手法を作り上げる事から
始めて行くべきです

 

やはり自信を持つには、

「この手法ならトータルでプラスになる」

という感覚を持って
トレードをしていくのが一番です。

 

つまり、

 

手法を徹底的な検証で作る

実践でその手法を試す

検証通りの結果が出る

自信がつく

楽に損切りができるようになる

 

という流れに持っていくのです。

 

検証はどうやってすればいい?

徹底的な検証をして
自分の手法を作り上げれば
自信が持てることはわかったけど、

「どうやって検証はすればいいの?」

なんて思ったかもしれません。

 

検証の仕方に関しては、
人それぞれ自分に合った
やり方があるので、

「この検証方法じゃなきゃダメ」

というのはなく、
どのように検証してもOKです。

 

一応、私の中では、

1.手法を1つ決める
2.ローソク足を1本ずつ進める
3.最低100個以上のデータを取る
4.3年分検証をする
5.検証したデータをまとめる
6.強みと弱みを見つける
7.改善点を考える
8.再度検証をしていく

という流れがあって、
これに沿って検証をしていけば、
自分に合った手法を作れます。

 

ただ、先程も伝えように、
この方法が絶対ではないので
これを基準にして、
自分のやりやすいように
検証してみるのがいいでしょう。

 

もし、これらの検証方法について
更に詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。

FXで失敗のしない検証の仕方とは?これで手法が作れる!

FXの検証は統計が命!しっかり取ることで最強の手法が!

FXで手法の検証回数や期間はどのくらやれば安定する?

 

検証する為の手法が見つからない場合は?

損切りの嫌な気持ちを和らげて
損切りができるようになるには
徹底的に検証をして
自分の手法を作り上げることです。

 

でも、

「そもそも、検証する為の
手法が見つからないんだけど・・・」

なんて場合もあると思います。

 

そんな時は、
自分が試してみたい手法や、

「これ使えるかなー」

なんて思い浮かんだ手法を
検証してみればいいでしょう。

 

もしくは、

・自分のトレード記録から検証する
・他人のブログの手法を検証する
・FX商材の手法を検証する

なんていうのも
けっこう効果的です。

 

もし、これらの方法について、
更に詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
FXは自分に合った手法構築が最強!失敗しない見つけ方とは?

 

資金管理でも損切りの嫌な気持ちを抑えられる

損切りが物凄い苦痛で
嫌な気持ちが強い場合、
ロット数が自分の精神面に
合っていない事も多いです。

その為、
自分の精神面を考えながら
資金管理をしっかりして
トレードをしていけば、
損切りの嫌な気持ちも
かなり抑えることができます。

 

だって考えてみてください。

あなたが
最低ロットでトレードをした時って、
損切りは物凄い苦痛でした?

 

多分そんなことはなくて、

「数百円程度ならいいや」

なんて気持ちになって
簡単に損切りできますよね。

 

ということは、
損切りをする時に
嫌な気持ちになって出来ないのは、
今のロット数が
自分の精神的限界を超えている証拠です

だから、今のロット数を
半分以下にするなどして
損切り時の苦痛を
コントロールしてあげるのです。

 

因みに、
私が個人的にオススメなのが、
損切り時に自分が
強く苦痛を感じるロット数よりも
少し小さいロット数で
トレードをすることです。

これであれば、
損切り時の嫌な気持ちを抑えながら、
できるだけ大きいロットで
トレードができるからです。

 

こうすることで、
ある程度稼ぎながらも
損切りもできるようになるので、
一石二鳥になります。

もし、このことについて、
もう少し詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
FXで失敗しない為の手法のリスク管理方法とは?

 

使うFX業者でも損切りの嫌な気持ちを抑えられる

基本的に損切りをする場合、
損切り幅や資金管理などで
嫌な気持ちを和らげていきます。

 

しかし、
実は使うFX業者によっても
損切りの嫌な気持ちを
和らげることができます。

それが、
海外のFX業者を使うことです

 

なぜなら、海外のFX業者の場合、

・ハイレバレッジ
・新規口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といったように、
使う自己資金を
大きく減らせる特典があるからです。

 

そもそも損切りをすると
嫌な気持ちになる大元の原因って、
自分が苦労して貯めたお金が
減ってしまうからですよね。

ということは、
自己資金の減り具合を
小さく抑えることができれば、
損切り時の嫌な気持ちも和らぐわけです。

 

これを実現させてくれるのが、
海外のFX業者にある、

・ハイレバレッジ
・新規口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といったものなのです。

 

もし、これらのことについて、
より詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
海外FXのレバレッジが意味する本当のメリットとは?

海外FXの未入金ボーナスって何!?どこのFX業者で使える?

海外FXで100%入金ボーナスがある4つのFX業者とは?

 

まとめ

今回は、
損切り時の嫌な気持ち和らげて
損切りができるようになる方法を
色々とお伝えしてきました。

 

FXでトレードをしていて、
損切りをすることは
必ずと言っていいほどあります。

ですが、損切りをすると
自分の大切なお金が減るので
嫌な気持ちになって、
損切りが苦痛になります。

 

それでも損切りをしないと
全資金を失う可能性が高くなるし、
安定した結果を出すのが
かなり難しくなります。

その為、もし損切りが苦痛で
できないのであれば、
今回お伝えしたことを
参考にしてもらえればと思います。