ニートといえば、
世間一般的にいうと
社会不適合者といった
烙印を貼られることが多いです。

 

つまりダメ人間ということです。

周りからは嫌な目で見られて、
忌み嫌われる存在です。

 

しかし、FXとなると、
実はニートの方が
失敗しにくかったりします。

では、何でニートの方が
FXで失敗しにくいのでしょうか?

 

ニートの方がFXで失敗しにくい理由

ニートの方が
FXで失敗しにくい理由として、

・孤独が好き
・人間関係のストレスが嫌い
・引きこもり体質
・何かに没頭する時間がある

といった点があげられます。

 

どれも世間一般から見れば、
ダメ人間の代表的な例ですが、
実はFX的に見ると、
すごく向いていたりするんですよね。

 

孤独が好き

ニートの場合、
一人でいることが全く苦にならずに
孤独が好きな人が多いです。

 

FXの場合、
エントリーから決済まで
全てを一人でやる必要があります。

その為、誰にも会わなくても
大きな金額を稼げる職業ですが、
とにかく孤独です。

そうなると、
孤独が好きなニートの方が
FXに向いているのです。

 

ただ、逆に言えば、
検証からリアルトレードまで
全てを一人でやる必要があるので、
孤独が苦手な人にとっては
かなり苦痛です。

 

しかも、
孤独な苦手な人がFXをやると、
人とのつながりを持ちたがるので、
FXのコミュニティなどに入って
人との交流をしながら
FXを学ぼうとする傾向があります。

 

これをやると、
最初は楽しいのですが、
自分が上手くいかないと
上手くいっている人が気になって
変な商材に手を出したりして
遠回りするのです。

 

最悪、自分より下手な人を見つけて
その人を攻撃したり、
上手くいっている人に嫉妬して
その人を悪く言ったりして
自分の成長を妨げるのです。

関連記事:なんjでFXで失敗した人を見るのは逆効果?その理由とは?

 

このような点から、
孤独であることに対して
何も抵抗がないニートは
FXで失敗しにくい傾向があります。

 

人間関係のストレスが嫌い

一般的な日常生活を送っていると、
誰かしらの人と関りがありますよね。

そうなると、
どうしてもストレスが生まれます。

 

ニートの場合、
この人間関係のストレスが嫌で
引きこもり体質になって
ニートになる事が多いです。

 

普通であれば、

“人間関係のストレスから逃げてたら
何も前に進めない”

なんて言われる事が多いのですが、
FXではこれが良い方向へ働きます。

 

なぜなら、FXの場合、
人と全く関わることなく、
お金が稼げるからです。

これが普通に職場で働いていると
お金のために嫌な上司に対して
へこへこしながら働いたり、
イライラを我慢しながら働いたりと、
とにかくストレスだらけです。

 

その為、
トレードのストレスはあれど、
人間関係のストレスに関しては
皆無になるので、
ハッキリ言って快適です(笑)

ということは、
FXはニートにとって
天職になることが多いので、
FXで失敗しにくい要素になります。

 

引きこもり体質

ニートは
外に出るのが面倒に感じるので
引きこもり体質になりがちです。

これも世間一般的に言えば、
ダメ人間の部類に入るのですが、
FXではメリットになります。

 

なぜなら、FXの場合、
安定した結果が出るまでに
物凄い量の検証や
実戦での訓練が必要になるからです。

その為、
ニートの引きこもり体質の方が
検証などに没頭しやすくなるので、
FXで失敗する確率が大きく減ります。

 

これが外交的な性格で、
常に外に出ていないと
ダメな性格の人だと
検証などの作業が苦痛になります。

 

そして、
やらなきゃいけない検証などを
すっぽかして外へ遊びに行ってしまい、
何も成長しないまま
実践トレードをするので
失敗して大損する可能性が高くなります。

このようなことからも、
ニートはFXで失敗しにくいのです。

 

何かに没頭する時間がある

ニートの場合、
仕事をしていないので、
とにかく時間があります。

これが引きこもり体質と合わさって
FXにとって大きなメリットになります。

 

先程もチラッとお伝えしたように、
FXで稼げるようになるには、
膨大な検証量と
実践による経験値が必要です。

となると、
どうしても時間が必要になります。

 

ニートだと、
この時間だけはたっぷりあるので、
普通に働いている人よりも
多くの検証や実践を経験できます。

これによって、
FXで結果を出すスピードも早くなります。

 

しかも、ニートの場合、
引きこもり体質なことから、
より検証などに時間を割けるので、
この体質と合わさると
FXでの失敗も起きにくくなります。

 

もし、検証方法について
詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで失敗のしない検証の仕方とは?これで手法が作れる!

FXの検証に費やす時間はどのくらいで勝てるようになるのか?

FXで手法の検証回数や期間はどのくらやれば安定する?

 

ニートは資金がないのが問題

ニートの方が環境面から
FXで失敗しにくいのですが、
その分、資金がないのが問題です。

働いていない分、
収入がないわけですからね。

しかも、FXの場合、
自分の資金を使いながら
増やしていくものなので、
それなりの軍資金が必要です。

 

そうなると、

“ニートはFXができない”

ということになるのですが、
実は資金がなくても、
FXができる方法があります。

 

それが、
海外のFX業者を使うことです

 

なぜなら、
海外のFX業者では、
“新規口座開設ボーナス”
という特典が存在するからです。

 

このボーナスは、
初めてFX業者に対して
口座を開設する場合に限り、
リアルトレードに使えるクレジットを
もらえるのです。

その為、資金がゼロからでも
リアルトレードができるので、
これを使ってFXの資金を
増やしていくことができます。

 

因みに、このボーナス自体は
出金することができませんが、
ボーナスを使って得た利益に関しては
当然ですが出金可能です。

ですから、
もしあなたが今現在ニートで
FXをやりたいけど資金がない場合は
海外のFX業者を使うのがいいでしょう。

 

もし、このボーナスがあるFX業者を
知りたい場合は、
以下の記事で紹介しています。
海外FXの未入金ボーナスって何!?どこのFX業者で使える?

 

ニートって口座開設できるの?

実はFXの場合、
口座開設をする際に
職業や資産の金額を
記入する必要があります。

 

要は、

「この人はFXをする資金があるのか?」

といった審査をFX業者側でするのです。

 

となると、ニートの場合、
無職で貯金もない事が多いので、
審査に落ちる可能性が高いです。

 

しかも、
国内のFX業者だったら
けっこう審査が厳しいので
審査に通らないでしょう。

働いていても、
審査に落ちることがあるので。

 

ただし、先程紹介した
海外のFX業者であれば、
口座開設が可能です

実際に私もニートだった時に
口座開設できてますから。

 

もしこのことについて、
より詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外FXの口座はニートでも開ける?その真実はいかに!?

 

まとめ

今回は、ニートの方が
FXで失敗しにくい理由を
お伝えしてきました。

 

ニートと聞くと
世間一般的には
良いイメージはないですよね。

むしろ
ダメ人間のレッテルを貼られて
周りから忌み嫌われるぐらいです。

 

しかし、FXとなると、
これが良い方向へ働くので
実は失敗しにくかったりします。

むしろ私からすれば、
ニートの方が早く結果を
出しやすいと思っています。

 

ですから、
もしあなたが今現在ニートで
FXをやってみたいと思っているなら
挑戦してみるといいでしょう。

仮にFXで稼げるようになったら
何の不安もない、
本当の自由な生活を
手に入れることができますから。