FXは他の金融商品と違って
レバレッジが高いですよね。

 

株だと最高でも3倍なところ、
FXだと25倍ですから。

その為、ハイレバを利用して
FXで失敗する人が多いです。

 

昔の私自身も
ハイレバでトレードをして
何度も失敗しています。

ですが、
実はFXのハイレバ自体は
危険なものではなく、
失敗する原因は
ハイレバにはない事がほとんどです。

 

ハイレバで失敗する一番の理由とは?

FXでハイレバを使って
失敗する一番の理由に、

“短期間で少額から稼ごうとするから”

という理由があります。

 

要するに、ハイレバ自体が
失敗を引き起こす原因ではなく、
ハイレバを使う人の欲望が
大きな失敗を起こす原因なのです。

 

もちろん、

「ハイレバであることによって
その欲望が爆発するのでは?」

という見方もできますが、
FXで結果を出している人は
ハイレバであろうと
無茶なトレードはしません。

 

こう考えると、
ハイレバで失敗するのは
トレードをする人間の欲望が
主な原因なのです。

 

トレード技術が未熟な事も原因の一部に

FXでハイレバを使って
失敗する主な理由は、
トレードをする人の欲望です。

ただ、これ以外にも、
トレード技術が未熟な状態で
ハイレバをするのも
FXで失敗する原因の一部になります。

 

基本的にハイレバであっても、
資金管理さえしていれば
全資金を失うほどの失敗は
早々起きません。

 

ですが、トレード技術が未熟だと
連敗が続くことが多くなるので、
そこから徐々に資金を減らしていって、

「これはもう取り返せない」
「一発逆転を狙うしかない」

なんて考えてしまい、
最後にハイレバでエントリーをして
ドカンと負ける事が多いです。

 

昔の私もこれに当てはまって、
トレード技術が未熟なのに
リアルトレードをしたせいで
どんどん資金が減っていきました。

 

そしてその内、

「チマチマやってても
取り返せないだろうな」

なんて思ってしまい、
そこからハイレバを使って
大ロットでエントリーしました。

 

そしたら案の定、
エントリー後に即逆行されて、
あっという間に強制ロスカットです。

持っていた資金が全て吹き飛び、
呆然としてしまいました。

 

このような経験から、
トレード技術が未熟なことも、
ハイレバでトレードをしやすくなり、
FXで失敗する
原因の一部だと考えています。

 

トレード技術をつけたいなら

トレード技術が未熟だと
ハイレバを利用して
失敗する原因にもなりかねません。

ということは、
トレード技術を身につければ、
その確率も大きく減るわけです。

 

しかし、このトレード技術を
どうやって身につければいいか
わからない事もあるでしょう。

 

そんな時は、
徹底的に検証をして
自分に合った手法を
作り上げることです。

なんだかんだで
これが一番の近道です。

 

その為、もし今現在、
トレードが上手くいっていないなら、
まずは今の自分の手法に対して
徹底的に検証をしてみましょう。

そうすれば、
今の手法がブラッシュアップされて
FXで勝てるようになるはずです。

 

もし、検証方法がわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで失敗のしない検証の仕方とは?これで手法が作れる!

FXの検証は統計が命!しっかり取ることで最強の手法が!

 

そもそも自分の手法がなくて、
よくわからない状態で
トレードをしているような場合は、
以下の記事を読んで、
自分に合った手法を作っていきましょう。
FXは自分に合った手法構築が最強!失敗しない見つけ方とは?

 

ハイレバは実はリスク管理につながる

“ハイレバ=危険で失敗しやすい”

というイメージがありますが、
実はFXでのハイレバは
リスク管理につながります。

 

なぜなら、
FXはハイレバであるほど
使う自己資金が少なく済むからです。

その為、FX業者に
拘束される資金も少なく済むので、
万が一、全てを失った場合でも
最小限の損失で済みます。

 

上記でもお伝えしたように
ハイレバで失敗する主な原因は
その人の欲望によるものです。

ハイレバ自体が
危険なわけではありません。

 

むしろハイレバは
正しく使っていけば、
立派な資金管理になるのです。

 

海外FXを使うと更に危険?

FXでは国内のFX業者と
海外のFX業者を使えますが、
海外のFX業者は
レバレッジが1000倍など
物凄く高いです。

 

その為、

“海外FX=すごく危険”

というイメージが強いですが、
これもまやかしです。

 

むしろ、
海外FXのハイレバレッジの方が
国内のFX業者よりも
使う資金が少なく済むので
よりリスク管理ができます。

 

例えば、国内のFX業者の場合、
レバレッジは25倍ですよね。

これが海外のFX業者だと
レバレッジが1000倍などは普通です。

 

そこで、仮にドル円が105円だとして、
レバレッジ25倍と1000倍で
10万通貨のトレードをする際に
必要な証拠金を比べると、

・レバレッジ25倍:42万円
・レバレッジ1000倍:1万500円

といったように、
海外FXの方が
圧倒的に必要証拠金が低いです。

 

その為、
国内のFX業者を使う場合は、
最低でも50万必要な所、
海外のFX業者を使うなら、
20万程度あれば十分です。

 

こう考えると、
ハイレバであるほど
欲望に負けさえしなければ
FXで失敗する確率が減るのです。

関連記事:海外FXのレバレッジが意味する本当のメリットとは?

 

海外FXはハイレバ以外にもリスク管理のメリットが

因みに、海外FXの場合、
ハイレバレッジ以外にも、

・ボーナス
・ゼロカット

といった、
リスクを軽減できる
メリットがあります。

 

ボーナス

海外FXを利用すると、

・新規口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といったボーナスが
ある場合があります。

 

例えば、
新規口座開設ボーナスの場合は、
初めて口座を開設する時に限り、
リアルトレードに使える
クレジットがもらえます。

その為、完全に自己資金ゼロから
リアルトレードができるわけです。

 

しかも、このボーナスを使って
得た利益に関しては
当然ながら出金ができます。

これによって、
自分の資金を1円も使うことなく、
FXで稼ぐことだって可能です。

 

もし、このボーナスを扱う
FX業者を知りたい場合は、
以下の記事で紹介しています。
海外FXの未入金ボーナスって何!?どこのFX業者で使える?

 

次に、入金ボーナスですが、
これは入金額に応じて
クレジットが貰える特典です。

例えば、とあるFX業者で
100%ボーナスがやっていたとしましょう。

 

この時に5万円を入金すると、
もう5万円分のクレジットが貰えるので、
実質10万円で
リアルトレードができるのです。

これによって、
本来10万円でFXをしようと考えていたのが
5万円で済むようになるので、
立派なリスクヘッジになりますよね。

 

もし、このボーナスを扱う
FX業者を知りたい場合は、
以下の記事で紹介しています。
海外FXで100%入金ボーナスがある4つのFX業者とは?

 

ゼロカット

次にゼロカットですが、
これも海外FX特有の制度です。

 

これは万が一、暴落などで
資金以上の損失が出て、
残高がマイナスになった場合に
マイナス分を補填してくれる制度です。

要するに追証がないのです。

 

その為、FX業者に対して
借金を背負うことがないので、
万が一のことがあっても、
自己資金の範囲で損が収まります。

これが国内のFX業者だったら
マイナス分は追証になって
支払う必要がありますからね。

 

実際に私も恥ずかしながら
何度も追証になるくらい
FXで失敗をしてきました(笑)

その時に海外FXを使っていたので、
借金だけは背負うことなく、
何とかFXをやってこれました。

 

このことからも、
海外FXを利用することは
リスク管理につながるのです。

もし、ゼロカットの仕組みについて
更に詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
海外FXのゼロカットは最強!国内FXと比較したら安全さが判明!

 

まとめ

FXではハイレバを使うと
失敗しやすいと思われていますが、
ハイレバ自体が
失敗しやすい原因ではありません。

ハイレバを使って
短期間で大きく稼ごうとする
人間の欲望が危険なのです。

 

むしろ、ハイレバは正しく使えば
立派なリスクヘッジにつながるので、
資金を守るには効果的です。