海外FXを利用すると、
日本の規制が適用されないので、

・ハイレバレッジ
・追証なし
・入金ボーナス

といったように、
トレードをする上で
多くのメリットがあります。

 

ただ、海外のFX業者を使うと、

「出金拒否される」
「入金が反映されない」

という噂を聞くことがあるので、
詐欺業者ばかりなのでは?”
なんて思うかもしれません。

 

確かに昔の海外のFX業者は
詐欺まがいのことをよくやっていました。

私も、出金拒否をされたり、
口座を凍結されたりと、
色々と経験してきました。

 

そこで今回は、海外FXを使う際に
詐欺業者に会わないために
注意すべき点をお伝えしていきます。

 

新しいFX業者はなるべく避ける

“新しいFX業者=ちゃんとしている”

というイメージがありますが、
海外FXの場合、実は逆だったりします。

 

サーバーが弱い

新しくできた海外のFX業者の場合、
顧客が少なくて儲けがないので、
安いサーバーを使うことが多いです。

その為、サーバーの反応が悪く、
約定が遅れることが多いです。

 

しかも、新しい業者の場合、
顧客を早く集めたがるので、

「200%ボーナス」

といったような大きなボーナスで
大々的にアピールをしてきます。

 

こうなると、ボーナスにつられた人達が
一斉に口座開設をして
トレードをしてくるので、
ただでさえ弱いサーバーが
注文量に耐えられなくなり、
しょっちゅうダウンします。

 

サポートがずさん

新しくできた海外のFX業者だと、
意外にサポートがずさんです。

顧客対応に慣れていないというか、
メールで問い合わせても、
なかなか返事がきません。

 

恐らく、新しくできたせいで、
顧客からの問い合わせが多く、
対応が間に合わないんだと思います。

しかも、海外のFX業者だと、
サポートをする人間自体が少ないので、
それも影響しているかもしれません。

 

だから、問い合わせが間に合わないことで、

「この業者は詐欺業者だ!」

なんて言われている部分もあるでしょう。

 

システムに不備が多い

これは日本のFX業者でもそうですが、
新しくできた業者って、
システムの不備が多いです。

特に海外のFX業者だと、
日本よりおおざっぱなので、
かなりシステムに不備が多いです。

 

だから、

「入金が反映されない」
「出金ができない」

といったことが起きやすく、
しかも不備が解消されるまでに
時間が掛かる事も多いです。

 

このことが原因で、
“詐欺業者”
なんて言われることが多いです。

 

日本語未対応のFX業者はさける

海外のFX業者では、
基本的にサポートは英語です。

だから、問い合わせをする時など、
英語でメールを送る必要があります。

 

こうなると、
英語が得意な人ならいいですが、
そうでない場合、
意思疎通がしっかりできなくなります。

だから、ボーナスが良いからといって、
日本語未対応のFX業者を使うと、
何かトラブルがあった時に
ちゃんと対応してもらえなくなります。

 

これは私も経験があるのですが、
日本語未対応のFX業者を使った時に、
出金申請をしても
全然出金されませんでした。

そこで片言の英語で問い合わせたところ、
何を聞いても、「出金できない」
と意味不明な事を言われて、
しまいには完全無視でしたからね。

 

結局その詐欺業者には、
私の資金がずっと眠ったままで、
1年後ぐらいに
その業者自体が消えていました(笑)

だから、日本語未対応の海外FX業者だと、
このようなことが起きる可能性があるので、
ボーナスなどが良いからといって、
安易に手を出すのは止めた方がいいです。

 

大きすぎるボーナスにも注意

海外FXの大きな特徴の1つに、
入金ボーナスがあります。

これは、FX業者に資金を入れると、
その2倍などのボーナスがもらえて
トレードに利用できる特典です。

 

例えば、100%ボーナスの場合、
5万円を入金したとしたら、
もう5万円分のボーナスがもらえるので、
合計で10万の資金になります。

だから、海外FXでは
少額からトレードをしたとしても、
大きく稼ぐことが可能です。

 

ただし、
このボーナスが大き過ぎる場合は、
少し注意が必要になります。

 

大きなボーナスを見せるということは、
顧客を取り込もうとしている上に、
その分、別の場所で儲けを出しています。

 

例えば、

・スプレッドを急に広げる
・約定を遅らせる

といったようなことです。

 

あくまで私の経験上ですが、
200%を超えるボーナスになると、
約定が遅くて不利なレートになったり、
突然スプレッドが広がったりします。

 

私は昔、”500%ボーナス”
なんていう海外のFX業者を見つけて、

「すげー!資金が5倍になる!」

なんて大喜びで使ってみましたが、
約定が遅くて話になりませんでした。

 

しかも、約定が遅いから、

「約定に失敗したのか?」

なんて思ってボタンを何回も押していると、
10秒後ぐらいに突然、
ボタンを押した分の注文が反映されて、
大損した経験があります(笑)

 

だから、大き過ぎるボーナスを
アピールしているFX業者も
あまり使わない方がいいです。

いくらボーナスで資金が増えても、
エントリーに問題があったら、
それだけ損をする確率も増えますからね。

 

海外のFX業者では出金拒否が多いのは何故?

海外のFX業者を利用すると、

「出金拒否するので詐欺業者だ!」

なんて噂を良く聞きます。

 

確かに海外のFX業者が出始めた頃は
利益を出すと出金拒否をしたり、
口座凍結をしたりされることが多かったです。

この印象が今でも残っているために、
“海外FXは出金拒否をされる”
というイメージがあるのでしょう。

 

ただ、今現在では、出金拒否は
海外のFX業者でも激減しています。

むしろ、今現在で出金拒否される場合は、
トレーダー側に問題があることが多いです。

 

例えば、海外のFX業者では、

・スキャルピングNG
・指標だけでのトレードNG
・アービトラージNG

といったように、
トレードに関する禁止事項が多いです。

 

それなのに、規約を読まずに、
禁止されているトレードをするから
規約違反になって出金拒否されるのです。

だから、今では出金拒否の大半は、
業者が詐欺なのではなく、
トレーダー側の使い方が
規約に違反していることが多いです。

 

そもそも日本語の規約ですら
ほとんど読まないのに、
それが英語となれば尚更ですよね。

ただ、トレードの禁止事項ぐらいは
ちゃんと把握しておかないと、
「詐欺業者だ!」
と騒ぎ立てると営業妨害になり、
逆に訴えられる可能性もありますからね。

 

海外FXをするなら大手のFX業者を使おう

新しくできた海外のFX業者や
日本語未対応の業者を利用すると、
詐欺業者とまではいきませんが、
ちょこちょこトラブルが発生します。

だから、海外のFX業者を使うなら、
大手の業者を使うのが一番です。

 

なぜなら、大手のFX業者だと、
すでに実績ができているので、

・日本語対応している
・サーバーが安定している
・サポートの対応が早い
・出金などのトラブルが少ない

といったように、
全ての面で安定しているからです。

 

特に昔からある、

・XM
・FXDD
・タイタンFX

といったような、
日本人に有名な海外のFX業者は
トラブルが少ないです。

 

実際に私も海外のFX業者では、
XMを3年以上使い続けていますが、
出金拒否は一度もされたことがないし、
サポートも日本人が対応してくれるので
安心面では群を抜いています。

だから、少しでも詐欺業者に合うリスクを
減らしたいのであれば、
大手のFX業者を使うのが一番です。

 

まとめ

今回は、海外FXを利用する際に
詐欺業者に会わない為に
確認することをお伝えしました。

 

再度まとめると、

・新しくできたFX業者
・日本語未対応のFX業者
・ボーナスが大き過ぎるFX業者

といったあたりは、
日本人には不利になる事が多いので、
なるべく避けた方がいいでしょう。

 

だから、海外FXを利用するなら、
大手のFX業者を使うのが一番安全です。

 

私が実際に使う、
出金拒否などトラブルが少ない
オススメの海外のFX業者はコチラ

*私はこの業者で
トラブルが起きたことはないです。