Gemforexは
レバレッジが1000倍もあり、
ボーナスも充実した
海外のFX業者です。

 

そのGemforexでは
口座維持費が
掛かることがあります。

口座維持費が掛かるとなると、
余計な手数料が取られるので
あまり使いたくないですよね。

 

では、いったいどんな時に
口座維持費が掛かるのでしょうか?

 

口座維持費が必要な時はどんな場合?

Gemforexでは口座維持費が
必要な場合があるのですが、
毎月必要なわけではなく、
3ヶ月毎に必要になります

 

ただし

 

必ず3ヶ月毎に必要なのではなくて、

・1月1日
・4月1日
・7月1日
・10月1日

これらの時点において
3か月間(90日間)全くトレードをしていない
ライブ口座において
15ドル(1,500円)の維持費が必要になります。

 

因みに、口座残高がある場合に限り、
維持費が必要なだけであって、
残高がゼロであれば、
口座維持費が掛かる事はありません。

その為、もしあなたの
今現在の口座残高が
1,500円以上あって
90日間近くトレードをしていないなら
維持費が取られるの注意しましょう。

 

もしくは、数万円など残っていて
Gemforexをもう使わない場合は
すぐに出金してしまうのがベストです。

 

複数口座を持っている場合はどうなる?

トレード手法を使い分けたり、
サブ口座的に使っていたりと、
複数口座を持つ事もあると思います。

このような場合、
維持費はどうなるのか
気になるところですよね。

 

この場合も、

・残高が1,500円以上
・90日間トレードなし

この条件が当てはまる場合は
維持費は全ての口座に対して
必要になってきます。

 

ただし、
これらの条件に当てはまらなければ、
複数口座を持っていたとしても
維持費を取られることはありません。

 

トレードさえしていればOK

Gemforexでは
口座維持費が掛かる場合がありますが、
普段からトレードさえしていれば
何も気にすることはありません。

最悪、3ヶ月に1回でも
トレードがあればそれで大丈夫ですから。

 

それに、Gemforexの場合、

・レバレッジ1,000倍
・ボーナスあり
・約定力が高い
・出金が早い

といった点から、
海外のFX業者の中でも
トップクラスに使い勝手が良いです。

 

特に出金スピードなんて
かなり早くて、
私が経験したのは
最短でその日に振り込まれました。

 

確か午前中に出金申請をして
その日の夜には
楽天銀行に届いてましたから。

こんなスピードは
国内のFX業者でもないですよね。

 

「でもレバレッジ1,000倍って危なくない?」

なんて思うかもしれませんが、
これはレバレッジが危ないのではなく、
過剰にレバレッジを使って
トレードをする人が危ないだけです。

 

むしろ、レバレッジが高い方が
拘束される自己資金も少なく済むので
トレードのやり方によっては安全です。

もし、このことについて
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外FXのレバレッジが意味する本当のメリットとは?

 

とはいっても、
デメリットもあるといえばあるので、
そっちが気になる場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外FXでレバレッジ1,000倍のメリットとデメリットとは?

 

スプレッドが少し広いのががたまにキズ

ただ、Gemforexの場合、
少しスプレッドが広めです。

昔はかなり狭くて
より使いやすかったのですが、
スプレッドの価格競争を止めて
他のサービスを充実させたいらしく
スプレッドが広くなりました。

 

とはいっても、
凄く広いというわけではなく、
海外FX業者の中では普通ですが。

もし、
スプレッドが広いのが嫌なら
キャッシュバックサイト利用して
実質のスプレッドを
狭くすることもできます。

 

これであれば、
使い勝手が更によくなるので
いいかもしれませんね。

もし、この事に興味があるなら、
以下の記事も読んでみてください。
海外FXの高いスプレッドを小さくするには?

 

もしくは、
他の海外FX業者のスプレッドも
確認してみたい場合は、
スプレッドを比較した
記事を書いたので、
そちらも読んでみてください。
海外FX業者のスプレッドを比較!ベストな業者はどこ?

 

口座凍結の恐れもアリ

Gemforexでは、

・口座残高が1,500円以上
・90日間トレードなし

といった状態の時に
口座維持費が取られます。

 

更にこれに加えて、
90日間トレードを全くしていないと
口座が自動で凍結されます。

 

実際に私も口座を開いて
そのままずっと放置していました。

そしてその後、
使う必要が出てきたので
いざ入金をしてみたところ
全く反映されずに焦っていました。

 

その時に、
サポートに連絡したら

「全くトレードをしていないかったので
口座凍結になっていました」

と回答をもらいました。

 

その後すぐに
口座凍結を解除してもらい、
入金も反映されたので
特に問題はありませんでしたが。

 

口座開設をして放置しておくと
このような事もあるので、
これから口座開設を考えている場合は
少し注意しておきましょう。

 

口座凍結になるとボーナスも消滅する

もし、口座凍結になった場合、
口座にボーナスが残っていたら
それも消滅するので注意しましょう。

 

「とりあえずボーナスだけ残して
またあとでトレードするか」

なんて考えて、
90日以上放置しておくと
口座凍結された時に
ボーナスが消えちゃいますからね。

 

また、ついでになりますが、
ボーナスは出金したときにも
消滅します。

ですから、利益が出たら
出金するのはいいですが、
ボーナスがなくなるので
この点を考えながら
出金をするようにしましょう。

 

それでもGemforexのボーナスはいい

Gemforexのボーナスは

・全くトレードしない
・出金

これらのどちらかの条件を満たすと
消滅してしまいますが、
それでも使い勝手が凄く良いです。

 

Gemforexの場合、
ボーナスは

・口座開設ボーナス
・100%入金ボーナス

といった2種類があります。

 

口座開設ボーナスは
初めてGemforexで口座を
開く場合に限り、
1~3万円のクレジットが貰えます。

その為、これを使って
完全に自己資金ゼロから
リアルトレードができます。

 

100%入金ボーナスは
入金した金額分の
クレジットを貰えます。

仮に5万円を入金したら
その100%の5万円分が
クレジットとして付与されます。

 

これによって、
実質10万円の資金で
トレードができる事を意味します。

その為、Gemforexを使うなら
絶対にボーナスは利用した方がいいです。

 

もし、Gemforexのボーナスについて
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
Gemforexの口座開設ボーナスと入金ボーナスはいつ貰える?

 

口座を解約したい場合は?

Gemforexでは
残高がゼロであれば、
口座維持費が掛かる事はありません。

その為、もし使わなくなったら
残高をゼロにして
そのまま放置しておけばOKです。

 

しかし、そうはいっても、
使わないものを
放置したままにしておくのも

“なんだか気持ち悪い”

と感じることもあるでしょう。

 

そのような時は
口座を解約すればいいでしょう。

そしてそのやり方としては、
サポートへ解約したい旨を
メールで連絡するだけでOKです。

 

サポート側で確認した後、
3営業日以内に
口座が解約されますので。

因みに、メール連絡をする際は
口座開設時に登録した
メールアドレスから
申請をする必要があります。

 

まとめ

今回は、Gemforexの
口座維持費を中心に
色々とお伝えしてきました。

 

再度まとめると、
Gemforexでは

・口座残高が1,500円以上
・90日間トレードなし

この2つの条件を満たした時に
口座維持費が取られるので
ここだけ頭に入れておきましょう。