Gemforexはレバレッジ1,000倍で
約定力が高い海外FX業者です。

その為、レバレッジを上げて
トレードができるので
スキャルピングには
向いてそうですよね。

 

しかし、そんなGemforexですが、
スキャルピングをする際は
少し注意が必要です。

さもないと、
せっかく利益を出したのに
利益取り消しや出金拒否が起きます。

 

そこで今回は、
Gemforexでスキャルピングをする際の
注意点についてお伝えしていきます。

 

GemforexはスキャルピングOK?

そもそもGemforexでは
スキャルピングはOKなのでしょうか?

通常、海外のFX業者だと
スキャルピングを嫌う傾向があるので
禁止の業者もけっこうあります。

 

しかし、Gemforexの場合は、
スキャルピングはOKです。

公式サイトでも、

「スキャルピングに制限は設けていない」

と書いてありますからね。

 

ですから、Gemforexの場合
スキャルピングをすること自体は
OKと判断していいでしょう。

 

短期で大量のスキャルピングには注意

Gemforexでは、
スキャルピングOKですが、
短期間に何度もスキャルピングをすると、
警告されて利益を
取り消される可能性が高くなります。

 

なぜなら、
このようなスキャルピングをすると、
Gemforex側のサーバーに負荷が掛かって
サーバーが落ちる可能性が出てくるからです。

仮にサーバーが落ちてしまうと
全ての顧客がトレードをできなくなるし、
信用もガタ落ちになります。

 

こうなってしまうと、
Gemforexの損失につながって
最悪倒産なんて事にもなりかねません。

その為、短期間に
何度もスキャルピングをすることは
止めた方がいいです。

 

もし、スキャルピングをして
このような事を起こしてしまったら、
利益の取り消しや出金拒否、
最悪、口座凍結もあり得ますからね。

 

スキャルピングEAにも注意

Gemforexでは、
EAを使うことができます。

その為、自動売買で
利益を出す事も可能です。

 

そうなると、EAを使って
スキャルピングをした方が
簡単に大量のトレードができるので
便利だと考える人がいます。

しかし、スキャルピングEAは
使わない方がいいでしょう。

 

なぜなら、先程もお伝えしたように
Gemforexでは、
短期間に何度もスキャルピングをすると
サーバーへかなりの負荷が掛かって
ダウンする可能性があるからです。

しかも、EAの場合、
自動売買で何度も大量に
スキャルピングをすることができます。

 

その為、通常のスキャルピングよりも
ずっと大きな負荷がサーバーに掛かるので
仮に儲けを出せたとしても、
利益取り消しや出金拒否が
起きる可能性があります。

ですから、
スキャルピングEAを使うのは
止めた方がいいです。

 

大ロットでトレードする際は事前報告が必要

スキャルピングの場合、
2~3pipsなど、
小さい利益を積み重ねていきます。

その為、稼ぐには
大きなロットで
トレードをする必要があります。

 

ただ、Gemforexの場合、
大ロットでトレードをする場合は
事前に報告が必要になります。

 

公式サイトの禁止事項にも

“事前連絡なしで大きなロット数での取引”

と書いてありますからね。

 

よって、もし大ロットで
スキャルピングをする場合は
事前に報告をしておきましょう。

一応、私の経験上だと、
10ロット(100万通貨)までなら
事前連絡をしなくても大丈夫でした。

 

しかし、この時は
スキャルピングではなく、
デイトレードだったので
スキャルピングとなると
ちょっとわかりません。

だから、10ロット以上で
スキャルピングをする際は
一応確認した方がいいでしょう。

 

スプレッドが広い

スキャルピングをする場合、
短時間で数pipsを取りに行くので
スプレッドが大きく影響してきます。

しかし、Gemforexの場合、
このスプレッドが他のFX業者に比べると
少し広いです。

 

大体平均で、

・ドル円:1.5~
・ユーロドル:1.5~
・ポンドドル:2.5~
・オージードル:1.5~
・ポンド円:2.2~
・ユーロ円:1.5~
・オージー円:1.5~

といった感じなので
スキャルピングをするには
けっこう厳しいスプレッドです。

 

昔はこれよりもスプレッドが狭くて
スキャルピングもしやすかったのですが、

“スプレッド競争を他のFX業者としない”

と宣言してから
急に広げてきました。

 

ですから、Gemforexで
スキャルピングをするのは
ちょっと不利かもしれません。

もし、他の海外FX業者での
スプレッドも知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
海外FX業者のスプレッドを比較!ベストな業者はどこ?

 

実質スプレッドを狭くする方法もある

Gemforexでは
スプレッドが少し広いので
スキャルピングをするには
少し不向きかもしれません。

 

しかし、実質のスプレッドを
狭くする方法もあって、
その方法が
キャッシュバックサイトを使う事です

 

キャッシュバックサイトとは、
そのサイト経由で
Gemforexの口座を開くと
取引するごとに
スプレッドのいくらかを
還元してくれるサイトです。

 

例えば、1取引辺り、
0.5pips分を現金で
返してくれるような感じです。

その為、これを利用すれば
実質のスプレッドを
いくらか狭くできるのです。

 

ただ、そうはいっても、
1pipsとか2pipsとか
狭くなるわけではないので
スキャルピングをする場合は
これでもキツイかもしれませんが。

 

もし、キャッシュバックについて
興味がある場合は、
以下の記事で詳しく説明しているので
よければ読んでみてください。
海外FXでの実質スプレッドを最小にする方法とは?

 

スキャルピングをするならボーナスを使うと効果的

Gemforexで
スキャルピングをする場合、
ボーナスを利用すると効果的です。

 

なぜなら、Gemforexには、

・新規口座開設ボーナス
・100%入金ボーナス

といったボーナスがあるからです。

 

新規口座開設ボーナス

これは初めてGemforexで
口座開設をする場合に限り
1~3万円のクレジットが貰えます。

その為、このボーナスを使えば、
自己資金ゼロからトレードができます。

 

つまり、
スキャルピングをする際に
Gemforexの使い勝手を
確かめることができます。

 

100%入金ボーナス

100%入金ボーナスは
入金した金額に応じて
ボーナスを貰えます。

 

例えば、10万円を入金した場合、
更に10万円分のボーナスが貰えるので、
実質20万円でトレードができるようなものです。

その為、このボーナスを使えば、
少ない資金からでもトレードができます。

 

特にスキャルピングの場合、
大きめのロットで
トレードをする必要があるので、
このボーナスがあれば
資金的にかなり余裕ができますよね。

これに加えて、
Gemforexはレバレッジが1,000倍なので
よりスキャルピングが
やりやすくなるでしょう。

 

もし、これらのボーナスについて
更に詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
Gemforexの口座開設ボーナスと入金ボーナスはいつ貰える?

Gemforexの未入金ボーナスを失敗せずに受け取る方法とは?

 

まとめ

今回は、Gemforexで
スキャルピングをする場合の
注意点について
色々とお伝えしてきました。

 

Gemforexでは、
スキャルピング自体はOKですが、
チョコチョコ制限があるので
スキャルピングをするにしても
その点はしっかり確認してから
やるようにしましょう。

そうしないと、
せっかく利益を出しても
利益の取り消しや出金拒否が
起きる可能性が高くなりますからね。

Gemforexのボーナス付きの口座開設はこちら