Gemforexは

・レバレッジ1,000倍
・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・追証なし

といったメリットがある
使い勝手の良い
海外FX業者です。

 

そんなGemforexですが、
一部の噂では、

「出金ができない」

なんて言われることがあります。

 

そこで今回は、
実際にGemforexを使っている私が
本当に出金できないのかを
試してみた結果をお伝えしていきます。

 

Gemforexで出金できないのは本当?

一部で出金できないと噂の
Gemforexですが、
私が実際に試してみたところ・・・

 

“何の問題もなく出金できる”

 

という結果になりました。

 

そうなんです。

私は毎日のように
Gemforexを使ってトレードをしていて、
何度も出金をしていますが
今の所、何の問題もなく出金できています。

 

実際の出金履歴も以下に載せておきますね。

Gemforexのマイページからの出金履歴

 

上記の画像には載り切りませんが
1年以上毎月出金できています。

因みに、以下が銀行へ着金した際の履歴です。

 

これは一番直近の出金時の履歴です。

Gemforex側の履歴と照らし合わせると、
11月9日に出金処理がされて、
11月10日に銀行へ着金しています。

 

出金までのスピードはたった1日です。

これは海外のFX業者の中では
トップクラスのスピードです。

 

普通、海外のFX業者だと
早くても3~5日は掛かりますからね。

下手したら国内のFX業者よりも早いです。

 

因みに、Gemforexの出金スピードで
衝撃を受けたことが1回あって、
それが出金依頼した当日に
銀行へ着金したことがありました。

 

その日は午前中にGemforex側へ
出金依頼をして、
お昼ごろに出金処理完了のメールが来ました。

そしたら今度はその日の19時過ぎに
楽天銀行から着金お知らせのメールが来て
出金分がちゃんと振り込まれていました。

 

これを見た時に、

「海外のFX業者の出金も優秀になったなー」

と感心してしまいました。

 

私は海外FX歴が10年以上あるのですが、
昔は銀行に届くまでに1週間以上掛かるし、
最悪、届かないこともあったので
海外FXの出金はかなり怖かったです。

それが今ではこんな短期間で
届くようになったので
海外FXを使うメリットが増えました。

 

このように、Gemforexでは、
今の所、何の問題もなく出金できてるし、
出金スピードも凄く早いので
海外のFX業者としては凄く使い勝手が良いです。

 

出金できない事はあるのか?

Gemforexでは
何の問題もなく出金できますが、
出金できない事はあるのでしょうか?

 

これに関しての答えはYesになります。

出金できない事もあります。

では、出金できない場合は
どんな時なのでしょうか?

 

それは、
規約に反したトレードをした時になります。

 

これはGemforexに限らず、
どんなFX業者でも同じなのですが、
FX業者には
トレード規約が定められています。

 

そして、これに反したトレードをすると

・利益の取り消し
・出金拒否
・口座凍結(最悪の場合)

といった事が起きます。

 

「Gemforexは出金できない」

と騒いでいる人をたまに見ますが、
ほとんどが知らない内に
規約に反したトレードを
しているからでしょう。

 

規約に反したトレードとは?

「Gemforexは出金できない」

と騒いでいる人のほとんどが
規約に反したトレードを
しているからです。

 

では、規約に反した
トレードとはどんなものなのでしょうか?

 

それは、

・レイテンシートレーディング
・アービトラージ
・複数口座を使った両建て
・ボーナスやゼロカットの盲点を使うトレード
・指標など大きく動く時だけを狙ったトレード
・事前報告なしの大ロットでのトレード

といったトレードになります。

 

これらのようなトレードをすると
利益が取り消しになったり、
出金できなくなったりします。

仮にGemforex側へ
損害を与えるような行為をした場合は
最悪、訴訟になって口座凍結にもなります。

 

「出金ができない」

と騒いでいる人は
ほとんどがこれらのトレードを
知らず知らずのうちに
やっていることが原因だったりします。

Gemforexの規約を見たい場合はコチラ

 

スキャルピングはできる?

海外のFX業者の場合、
スキャルピングを嫌う傾向があります。

なぜなら、
短時間に何度もトレードされると
サーバーに負荷が掛かって
レート配信の遅延などが起きるからです。

 

一応、Gemforexでは、
スキャルピング自体に
制限は設けていません。

ただし、
短時間に何度も繰り返すような
超短期のスキャルピングをすると、
一時的に取引が停止になることがあります

 

規約にも以下のように記載があります。

“オールインワン口座では
特に厳しい制限は設けてはおりません。

但し、お客様からのお口座から
発生するメッセージが膨大な量となり、
当社サーバーの執行能力に支障があると
担当部門で認められます場合には、
一旦取引停止となる場合がございます。

また、場合によっては
利用規約第12条18項とし、
同規約第20条2項に沿った処置を
行わせて頂く場合もございますので、
極端な取引はお控え下さい。”

 

ですから、Gemforexで
スキャルピングをする場合は
少し気を付けた方がいいでしょう。

関連記事:Gemforexでスキャルピングをする際の注意点は?

 

トレード前に規約をしっかり読もう

Gemforexに限らず、
どのFX業者でも同じ事が言えますが、
トレードをする前には
しっかり規約を読んでおきましょう。

 

特に海外のFX業者となると、
英語で規約が書いてある事もあるので
面倒くさがって
読まない人が多いです。

このせいで、気づかない内に
規約に反したトレードをして
出金できないようなことが
起きている事が多いです。

 

ですから、
このような事を避けて
ちゃんと出金する為にも
トレード規約は読むようにしましょう。

特にGemforexの場合は、
規約は日本語で書いてあるので
読みやすいですから。

 

因みに、Gemforexの規約は
以下から確認できます。
利用規約

ガイドライン

 

普通にトレードさえしてれば何の問題もない

Gemforexでは
出金できない場合もありますが、
普通にトレードさえしていれば
何の問題もなく出金ができます。

 

実際に私が
問題なく出金できているのも
普通にトレードをしているからです。

特に私の場合、
スキャルピングのような
短期トレードはせずに
デイトレードや
スイング気味のトレードをしています。

 

ロット数も最大でも
10ロット(100万通貨)ぐらいなので
これぐらいであれば
何か言われるようなことはありません。

このことからも、
私の個人的な意見ですが
Gemforexでトレードをするなら
デイトレードぐらいが一番良いですね。

スプレッドの広さも
ほとんど関係ないですし。

 

それに、Gemforeは
ボーナスも充実しているので、
変に無理なトレードをする必要もないですから。

もし、ボーナスについて
詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
Gemforexの口座開設ボーナスと入金ボーナスはいつ貰える?

 

まとめ

今回は、

「Gemforexでは出金できないのか?」

ということについて
色々とお伝えしてきました。

 

私はGemforexを使って
3年以上になりますが
今の所、出金拒否は一度もありません。

そもそも、
普通にトレードさえしていれば
こんなことは起きません。

 

出金できない場合があるのは、
変に業者のスキを突いたり、
知らず知らずの内に
規約に反したトレードをしているからです。

 

ですから、
出金拒否などを防ぐ為にも
トレードをする前に
まずは規約をちゃんと
読むようにしましょう。

そうすれば、
出金できないことはないはずです。
Gemforexのボーナス付きの口座開設はこちら