海外FX業者の中でも
最も有名な業者の内の1つであるXM。

レバレッジも888倍あり、
約定力も高く、
使い勝手が良いFX業者です。

 

そんなXMで儲け過ぎると
口座凍結になるという噂が
巷で流れています。

 

でも、そんなこと本当なのでしょうか?

そして、儲け過ぎるとは、
一体どれくらいの事を指すのでしょうか?

 

今回はこの辺りのことについて
海外FX歴10年以上の私が
考えをお伝えしていきます。

 

XMで儲け過ぎると口座凍結って本当?

“XMで儲け過ぎると口座凍結される”

なんて噂が出ることがありますが、
これって本当なのでしょうか?

 

海外FX業者を今まで
30社以上使ってきた私からすると
この噂は

“8割ウソで2割本当”

という感じです。

 

何とも絶妙にわかりにくい割合ですよね。

でも、海外FX歴10年を超える私からすると
このぐらいが妥当なところなんです。

 

2割本当な理由

私の経験上、
XMで儲け過ぎると
口座凍結をされるという噂は
2割が本当だと思います。

では、その3割は
一体どこから来るのでしょうか?

 

それは、
規約違反をしたトレードをして
儲けを出した時になります

 

基本的にXMでは
出金に関してはかなりちゃんとしています。

その為、普通にトレードをして
儲けを出していれば
口座凍結なんてありえません。

 

ですが、儲けを出す人の中には
FX業者のスキを突いて
トレードをして儲ける人や、
知らず知らずのうちに
規約違反をして儲ける人が一定数存在します。

このような場合、
XM側の規約に違反したと判断されて
利益の取り消しや出金拒否が起きます。

 

ただ、そうはいっても、
規約違反をしたからといって
すぐに口座凍結になるわけではありません。

 

口座凍結というのは
XMの罰則の中でも
一番重い部類に入ります。

その為、口座凍結になるのは
規約違反のトレードを
繰り返して儲けを出した時になります。

 

XMでの規約違反ってどんなの?

XMでは規約違反を繰り返して
儲けを出した時に
口座凍結になる可能性が高いですが、

「規約違反ってどんなトレード?」

なんて思うかもしれません。

 

XMでの規約違反は、

・指標だけを狙ったトレード
・月曜の窓開けだけを狙ったトレード
・アービトラージ
・異口座、異業者間での両建て
・スキャルピング

・ボーナスの不正

といったものがあります。

 

これらを繰り返して儲けると、
利益の取り消しや出金拒否が起きて、
最悪口座凍結になります。

ですから、XMを使う場合は
これらの事を頭に入れながら
トレードをするようにしましょう。

 

もし、これらの内容が
なぜ規約違反になるのか
詳しく知りたい場合は
以下の記事を参考にしてみてください。
海外FXで利益を出金拒否されずに出金する方法とは?

 

8割ウソな理由

次に、XMで儲け過ぎると
口座凍結されるのがウソだという
理由についてお伝えしていきます。

 

これは本当な理由を読めば
大体見当がついたと思いますし、
すでに答えを書いてますよね。

そうです。

規約違反をせずに
普通にトレードさえしていれば
儲け過ぎても口座凍結は起きません。

 

これはある意味当然ですよね。

普通にトレードして儲けてるのに
口座凍結になる理由なんて
あるのでしょうか。

 

結局、口座凍結になったり、
出金拒否が起きるのって
規約違反をしてXM側に
損失を出させた時になります。

その為、普通にトレードをしていれば
何の問題もないわけです。

 

それなのに、

“儲けたら口座凍結された”

なんて騒いでいる人達は
ほとんどの場合が
知らず知らずの内に
規約に反したトレードをしたからです。

 

基本的に利用規約って
物凄く細かい字で長く書いてあるので
読む気にならないですよね。

しかも、海外FX業者の場合
英語で書いてあることも多いです。
(XMは確か英語で書いてありました)

 

だから、規約を読まずに
トレードをする事が多いので
これで知らず知らずのうちに
規約に反したトレードを
してしまっているのです。

 

よって、極端な事さえしなければ
儲けても口座凍結にはならないので

“儲け過ぎると口座凍結される”

というのは8割がウソなのです。

 

因みに、私自身は
XMで月に100万以上利益が出た時でも
問題なく出金はできました。

私の知り合いなんて
5,000万の出金申請をしてましたが
それでも出金できてましたから。

 

この事からもXMは
普通にトレードして儲けた分は
ちゃんと出金してくれます。

 

XMはa-book?b-book?

海外FX業者を使っていると、

「この業者はa-book?
それともb-book?」

なんて聞くことがあると思います。

 

これは、相対取引で
呑み行為をしているのか、
インターバンクに直接
注文を流しているのかの違いです。

 

基本的に、
相対取引の場合は

・顧客の損失はFX業者の利益
・顧客の利益はFX業者の損失

といった構図になっているので
儲け過ぎるとFX業者の損も
それだけ大きくなるので
出金拒否が起きる事もありえます。

 

逆に、
インターバンクに直接
注文を流している場合は
スプレッドやその他の手数料で
利益を出しているので
儲けても出金拒否は起きません。

 

XMに関しては、
どっちを採用しているかは
正直わかりません。

普通にトレードをしていれば
儲けを出しても出金拒否されない事から
相対取引はしてないのでは?
なんて思ったりもします。

 

ただ、FXの世界では
ほとんどのトレーダーが負けていて
儲けを出す人は一部なので
この事を考えると
相対取引をしていてもおかしくないです。

要するに儲け過ぎても、
それ以上に負けてくれる人がいるので
出金拒否などをしなくて済む感じです。

 

もし、このことについて
更に詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
今の海外のFX業者は大体がa-book!呑み行為はナシ

出金拒否や口座凍結が怖いなら

基本的にXMでは
普通にトレードをしていれば
儲けが出たとしても
普通に出金ができるし、
口座凍結になることもありません。

 

ですが、
それでも出金拒否や
口座凍結が怖いのであれば
大きな資金を入れずに
トレードをするのがいいでしょう。

これであれば、
万が一、口座凍結になっても
損失を最小限に抑えられますから。

 

それにXMの場合、
入金ボーナスがあるので、
これを上手く利用すれば
少ない資金からでも
儲けることは可能です。

例えば、XMの入金ボーナスを使うと
5万円を入金しただけで、
実質10万円の資金に化けますからね。

 

もし、XMの入金ボーナスについて
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
XMでFXをすると5万円が何もせずに10万に!?その方法は?

 

あとは、何度も言っているように
規約違反のトレードをしないことです。

特に海外のFX業者を使うと
レバレッジが高い事から
ハイレバレッジで
スキャルピングをする人も多いです。

 

ですが、
このようなトレードを繰り返していると
いつの間にか規約違反に触れていて
出金拒否や口座凍結が
起きてしまうかもしれませんからね。

その為、私個人としては
デイトレードをするのが
一番安全だと判断しています。

 

このことについても
詳しく知りたい場合は
以下の記事で解説しています。
海外FXを使う時の効果的な手法は?検証するならどんな手法?

 

まとめ

今回は、XMでは儲け過ぎると
口座凍結されるのかについて
色々とお伝えしてきました。

 

何度もお伝えした通り、
普通にさえトレードをしていれば
儲けたとしても口座凍結はありません。

ですから、XMを使う場合は
規約違反のトレードだけを頭に入れて
トレードをしてればOKです。

 

ここさえ頭に入れておけば、
XMはレバレッジも高く、
ボーナスも充実しているので
使い勝手の良い海外のFX業者ですから。

 

そんなXMで口座開設をする場合は
以下から開設ができます。
ボーナス付きでの口座開設はこちら