FXでは、システムトレード
いわゆる自動売買を
かなり簡単にすることができます。

 

特に海外FXを利用すれば、
システムトレードは
凄く簡単にできるので、
自動売買をするなら、
海外FXがベストです。

その理由を今回はお伝えします。

 

無料でシステムトレードができる

海外FXの場合、
プラットフォームに、
Meta Trader4(MT4)を使っています。

そして、このMT4には、
システムトレードができる機能が
標準で搭載されています。

しかも無料です。

 

実際にMT4を見てみると、
“自動売買”というボタンが存在します。

 

このボタンを押すだけで、
システムトレードが簡単にできます。

ただ、システムトレードをするには、
エキスパートアドバイザー、
通称、EAと呼ばれる物を
用意する必要があります。

要するにトレードする為の手法です。

 

でも、このEAもネットで探せば、
無料のものがたくさん落ちているので、
完全に初期投資ゼロ円で
システムトレードができるのです。

 

因みに、国内のFX業者の場合、
MT4ではなく、
FX業者独自のツールが用意されているので、
自動売買ができないところがほとんどです。

 

中にはMT4を採用していて、
システムトレードが可能な業者もありますが、
数社程度しか存在しません。

このことからも、
システムトレードをするなら、
海外FXがベストなのです。

 

海外FXならVPSを無料で使える場合がある

システムトレードをするなら、
MT4を利用すれば無料で
いつでもできます。

ただ、MT4を閉じてしまうと、
EA機能も止まってしまいます。

 

つまり、パソコンをシャットダウンしたら、
そこでシステムトレードが終わります。

システムトレードの醍醐味としては、
24時間放置でトレードをしてもらい、
利益を積み重ねていくことです。

 

もちろん、自宅のPCを
365日24時間つけっぱなしにできれば
特に問題はないですが、
そうもいかないのが現実です。

 

そんな時に有効なのが、
仮想専用サーバーのVPSを使うことです。

これは簡単に言うと、
業者側に24時間使えるPCを用意してもらって、
それをシステムトレードに使えるのです。

 

しかも、PCとはいえ、
自宅にPCを設置する必要はなく、
業者側のサーバーにログインして使います。

だから、自宅のパソコンを切っても、
業者側のサーバーが落ちない限り、
永遠にシステムトレードができるので、
寝ている間も稼ぐことが可能です。

 

因みにVPSは基本的に有料で、
月額3,000円くらいから使えるのですが、
海外のFX業者を利用すると、

“〇〇万円以上を入金すれば無料”

といった特典もあります。

 

一応、国内でもVPSが使えるのですが、
専用の会社に申し込みが必要で、
使えるようになるまでに時間が掛かります。

だから、VPSを使う際も、
海外FXを利用する方が楽です。

 

海外FXならリスクゼロでシステムトレードができる

海外FXならMT4が使えるので、
システムトレード自体は
無料で使うことができます。

ただ、システムトレードで
運用するための資金は
自分で用意をする必要があります。

 

でも実は、海外のFX業者では、
“口座開設キャンペーン”
というのが存在します。

このキャンペーンは、
口座開設をしただけで、
トレードに使えるボーナスが
数千円~2万円分ぐらいもらえます。

 

だから、自分の資金を1円も使うことなく、
システムトレードを始めることができるのです。

これは国内のFX業者にはないので、
海外FXを使うメリットでもあります。

 

入金ボーナスもアリ

海外のFX業者の場合、
口座開設キャンペーンに加えて、
入金ボーナスも存在します。

これは資金を入金した際に、
その額に応じて、
トレードに使えるボーナスがもらえます。

 

例えば、とある海外のFX業者で、
100%ボーナスがあったとしましょう。

この時に5万円を入金した場合、
100%ボーナスによって、
更に5万円分のボーナスがもらえます。

その為、トレードの資金が
合計10万円となるわけです。

 

だから、海外FXであれば、
少額の資金からでも、
十分なロットで
システムトレードができるのです。

 

ハイレバレッジもシステムトレードには有利

海外FXのメリットとして、
レバレッジが高い事があります。

 

国内FXだと、
現行のレバレッジは25倍ですが、
海外FXの場合は
普通に500倍以上あります。

だから、少ない資金からでも、
十分なロットでトレードができるので、
システムトレードをするには有利ですよね。

 

追証がないのも嬉しい

海外FXではゼロカット制度があり、
追証がないのも一般的です。

 

ゼロカットとは、相場の急変によって
ロスカットされてしまい、
万が一、残高がマイナスになったとしても、
マイナス分を補てんしてくれる制度です。

つまり、FX業者に対する借金を
チャラにしてくれる制度です。

 

システムトレードの場合、
寝ている間も稼働させるので、
夜中に相場が急変して
大損する場合もあります。

しかも、寝ている間に限って、
急落や急騰が起きやすいものです。

その為、仮にそんなことが起きても、
海外のFX業者であれば、
ゼロカットによって借金をしなくて済むので、
かなり安心ですよね。

 

システムトレードにオススメの海外FX業者は?

システムトレードをするなら、
海外のFX業者を使うのがオススメですが、
基本的にどの業者でもOKです。

ただ、その中でも、
“Gemforex(ゲムフォレックス)”
という業者が個人的にはオススメです。

 

なぜなら、Gemforexの場合、
MT4を使えることはもちろん、
自動売買用のEAを
無料で提供してくれるからです。

 

しかも、EAの種類も100種類以上あり、
どれも無料で使い放題です。

 

もちろん、
VPSも有料ですが用意されているので、
すぐに準備をしてくれて使えるようになります。

一応、入金額が50万以上になると、
無料でVPSを使えるようになっているみたいです。

 

また、Gemforexの場合、

・レバレッジ1000倍
・低スプレッド
・追証なし
・口座開設キャンペーン

といったメリットがあるので、
システムトレードをするには
好条件がそろっています。

 

しかも、不定期ではありますが、
100%入金ボーナスもあるので、
これを利用すれば、
更に少額の資金から
システムトレードを始めることができます。

 

そんなGemforexで
口座開設をする場合は、
以下から口座開設ができます。

 

システムトレードの注意点

システムトレードと聞くと、

「放置で簡単に稼げる」

と考えがちですが、
実はそんなことはありません。

 

なぜなら、自動売買ソフトは、
基本的に1つの手法しか入らないからです。

もちろん、ロジックを自分で作れれば、
いくらでも手法を入れることはできますが、
その分、ロジックが複雑になるので、
誤作動を起こしやすくなります。

 

また、相場は常に変化しているので、
ロジックがある日突然、
通用しなくなることもあります。

こうなると、自分で判断して、
システムトレードを止める必要があるので、
実際は放置しておけば
“システムが稼ぎ続ける”
ということはありません。

 

だから、結局は、
システムトレードであっても、
自己裁量の部分が出てくるので、
相場を読む力がないと、
勝ち続けることは難しいでしょう。

私の周りで
システムトレードをしている人も、
実際には週末に必ず結果をチェックして、
常にメンテナンスをしていますからね。

 

まとめ

今回は、システムトレードをするなら、
海外FXを使うのがベストな理由を
お伝えしてきました。

 

再度、その理由をまとめると、

・無料でシステムトレードができる
・VPSを無料で使える業者がある
・資金ゼロから始められる
・ハイレバレッジ
・追証なし
・入金ボーナス

といった点から、
海外FXを使った方が
メリットが多いでしょう。

 

ただし、システムトレードだからといって、
“永遠に放置すれば簡単に稼げる”
ということはなく、
相場の状態に合わせて、
自分でシステムを止めたり、
調整したりする判断が必要になります。

 

その為、個人的には、
海外のFX業者で裁量トレードを磨いて、
安定した結果が出るようになったら、
そのままシステムトレードへ
移行するのが良いと思っています。

 

オススメの海外FX業者はコチラ