海外FXを利用する場合、
国内のFX業者に比べて、
スプレッドが少し広いです。

まぁ、国内のFX業者では
呑み行為をしているので、
スプレッドを狭くできるんですが・・・

 

ただ、最近では、
海外のFX業者でも
スプレッド狭い業者が出てきています。

そこで今回は、海外のFX業者で
スプレッドが狭いイチオシの業者を
お教えしていきます。

 

スプレッドの狭い海外のFX業者

私が実際に使っていて、
スプレッドが狭い海外のFX業者は、

・Gemforex
・XM

この2つの業者になります。

 

Gemforexのスプレッド

個人的には海外のFX業者で
一番スプレッドが狭いと思うのが
Gemforexです。

 

この業者は、香港にあるFX業者で、
日本人によって2010年に作られました。

しかも、この業者では、
スタッフも半数が日本人なので、
システムやサポートが日本人寄りで
ものすごく使いやすいです。

 

また、Gemforexの特徴として、
レバレッジが1,000倍もあるので、
小資金からトレードできるため、
使い勝手が物凄く良いです。

 

そして、このFX業者のスプレッドですが、

・ドル円:1.2
・ユーロドル:1.2
・ユーロ円:1.5
・ポンドドル:2.5
・ポンド円:2.1
・オージードル:2.0
・オージー円:1.6

となっているので、
海外FXの平均的なスプレッドよりも、
狭いスプレッドでトレードができます。

 

特にボラティリティが大きい、
ポンド円なんて、
平均的な海外のFX業者だと、
スプレッドが3~4を超えます。

このことを考えると、
Gemforexのスプ2.1というのは
かなり狭いですよね。

 

しかもGemforexは約定力も高く、
ワンクリック注文ボタンを押すと、
すぐに約定するのも使いやすいです。

国内のFX業者と同じぐらいか、
それよりも早いぐらいなので、
とにかく使い勝手がいいです。

 

また、

・口座開設キャンペーン
・入金ボーナス

といったキャンペーンも
不定期ですが行っているので、
資金ゼロや小資金から
リアルトレードができます。

 

そんな海外FXの中でも
一番スプレッドが狭くて
使い勝手の良いGemforexは
以下から口座開設ができます。

 

XMのスプレッド

XMといえば、
海外のFX業者の中でも、
“日本人に人気No.1”
といってもいい業者です。

 

このXMも、
Gemforexほどでないにせよ、
海外のFX業者の中では、
スプレッドが狭い方です。

 

大体平均としては、

・ドル円:1.5~
・ユーロドル:1.5~
・ユーロ円:2.0~
・ポンドドル:2.5~
・ポンド円:2.9~
・オージードル:2.0~
・オージー円:2.8~

となっているので、
海外FXでは悪くない方です。

 

もちろん、XMの場合も、
約定力が高いので、
使い勝手は良いです。

 

また、スプレッドの狭さ以外にも、

・口座開設キャンペーン
・入金ボーナス

といったキャンペーンが
確実に利用できるので、
この辺りの使い勝手もいいです。

 

そして、XMの一番の安心点は、
出金がちゃんとできることです。

 

海外FXと聞くと、
どうしても出金拒否が心配になりますが、
XMは日本人に人気No.1なだけあって、
出金処理がしっかりしています。

出金申請をしてから、
その日の内か、次の営業日には
大体出金処理が完了します。

 

だから、Gemforexに比べると、
スプレッドは少し広いですが、
トータル面で見ると、
XMは海外のFX業者の中でも
一番使い勝手がいいと思います。

そんなXMの口座開設は、
以下から申請ができます。

 

海外FXにはスプレッドがゼロになる口座がある

海外FXの場合、
普通の口座以外に、
最小スプレッドがゼロになる、
最狭の口座タイプが存在します。

 

これは、海外のFX業者によって、

・ノースプレッド口座
・Zero口座

といったように、
呼び名が違うのですが、
最小のスプレッドがゼロになるのです!

 

例えば、
XMにはZero口座があるのですが、
この口座の平均的なスプレッドは、

・ドル円:0.1
・ユーロドル:0.1
・ユーロ円:0.7
・ポンドドル:0.8
・ポンド円:1.3
・オージードル:0.3
・オージー円:0.6
・ニュージードル:0.9
・ニュージー円:1.4
・ドルカナ:0.8
・カナダ円:1.0
・ドルスイ:0.5

といった感じになっています。

 

 

特に、流動性が出てくる
欧米時間になると、
スプレッドがよくゼロになるので、
この口座タイプは凄いです。

 

もちろん、Gemforexにも、
“ノースプレッド口座”
という同等の口座が存在していて、
これも最小スプレッドがゼロになります。

 

ただし、このような
スプレッドがゼロになる口座タイプは、
取引手数料が取られます。

大体どこも平均して、
往復で約1pip分となっています。

それでも、取引手数料を加味しても、
平均のスプレッドは1pipぐらいなので、
十分過ぎるほど狭いですよね。

 

しかし、スプレッドゼロ口座の場合、

・口座開設キャンペーンなし
・入金ボーナスなし

といったように、ボーナスがないので、
この点だけ少し残念ですね。

 

でも、ハイレバレッジで、
“とにかく狭いスプレッドが良い!”
といった場合には、
ものすごく便利な口座タイプです。

 

海外FXでスプレッド固定の業者はある?

国内のFX業者の場合、
“原則固定スプレッド”
なんていうなんちゃって固定ですが、
海外FXでは、
スプレッド完全固定の業者が存在します。

 

このようなFX業者の場合、
スプレッド自体は、

・ドル円:2.0
・ユーロドル:2.0
・ポンドドル:3.0
・ユーロ円:3.0
・ポンド円:7.0

といったように広いのですが、
完全固定なので、
月曜朝一の窓トレードや、
指標トレードなどはやりやすいです。

 

因みに、スプレッド固定の
海外FX業者に、
“Profi Forex”という業者があります。

 

私もこのFX業者を
かなり昔に使っていたのですが、
確かにスプレッドが完全固定だったし、
約定も早かったので使いやすかったです。

ただ、このFX業者は
日本語対応していないので、
やりとりは全て英語になります。

 

しかも、1回出金拒否されたことがあって、
なかなか面白い業者でした。

一応、英語で戦ってみたら、
ちょっとだけ出金できるという
謎の現象が起きました(笑)

 

だから、このようなリスクを承知なら、
使ってみてもいいかもしれません。

私としては出金のリスクがあるので、
あんまり使わない方がいいと思いますが。

 

オススメできない海外FX業者なので、
リンクは張りませんが、
興味があればご自身で検索してみてください。

 

まとめ

今回は、スプレッドの狭い
海外FX業者をお教えしました。

 

私が今まで30社以上の
海外FX業者を使ってきた感じでは、

・Gemforex
・XM

この2つのFX業者が、
海外FXの中では
スプレッドが狭い業者だと思います。

 

もちろん、他のFX業者では、
もっとスプレッドが狭いかもしれませんが、

・ボーナス
・サポート
・出金

といったトータル面を考えると、
やはりこの2つの業者が一番信頼できます。

 

もし、これら2つ以外の
海外FX業者についても
スプレッドを知りたい場合は、
以下の記事もぜひ読んでみてください。
海外FX業者のスプレッドを比較!ベストな業者はどこ?