FXをする人ならだれでも

「ガッツリ稼いで成功したい!」

って思いますよね。

 

FXの場合、
安定した結果が出るようになれば、
資金が恐ろしいスピードで増えていき、
成功をつかみ取ることが可能です。

ただ、その成功をつかみ取るには、
何度も資金を失うなど、
険しい道のりが永遠と続いていきます。

つまり、常にリスクと隣り合わせです。

 

しかし、海外FXを利用すれば、
そのリスクを抑えながらも、
成功をつかみ取ることが可能です。

 

ボーナスを利用する

海外FXの特徴の1つに、

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といったボーナスが存在します。

 

このボーナスを使うことで、
国内FXよりもリスクを取らずに
トレードができるようになります。

 

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスとは、
自分が使いたい海外のFX業者を
初めて利用する場合に限り、
口座開設をするだけで
トレードに使えるボーナスがもらえます。

 

例えば、海外FXで人気の業者である
XMで初めて口座開設をすると、
3,000円分のボーナスがもらえます。

 

このボーナスを使うことで、
あなたの資金を1円たりとも使うことなく、
リアルトレードができるようになります。

しかも、ボーナスを使って得た利益は
当然ながら出金できます。

 

だから、コツコツとトレードをしていけば、
たった3,000円の資金でも、
1万、3万、5万、10万といったように、
立派な資金へ化ける可能性を秘めています。

このような感じで増やしていけば、
あなたは完全にノーリスクで
FXでの成功をつかみ取れるのです。

 

入金ボーナス

海外FXには入金ボーナスもあります。

これは、口座開設後に入金することで、
その金額に応じたボーナスがもらえます。

 

ここでもXMを例に出すと、
XMでは入金ボーナスとして、

・5万円まで:100%ボーナス
・5万超え:金額に応じて最大45万まで

といったボーナスがもらえます。

 

だから、仮に5万円を入金したら、
100%ボーナスがもらえるので、
更に5万円分のクレジットが付与されて、
合計10万でトレードができるようになります。

この制度を利用すれば、
少額の資金からでも、
トレードができるようになるので、
リスクを抑えることができますよね。

 

このように、海外FXでは、
ボーナスが充実しているので、
国内のFXに比べて、
リスクを抑えながらトレードができます。

 

自分の資金を多く使ってしまうと、
損切りをする時などに
いつも以上に悔しい気持ちが強くなり、

・損切りの躊躇
・ナンピン
・リベンジトレード

といったことが出やすくなります。

 

これをやってしまうと、
悪い癖がついてしまい、
成功からどんどん離れていきます。

 

その点、海外FXのボーナスを使えば、
使う資金が少なくて済むので、
あまり躊躇することなく
損切りもしやすくなるでしょう。

そうすれば、悪い癖も付きにくく、
成功するスピードを
早めることだって可能になります。

 

ハイレバレッジを上手く使う

海外FXの一番の特徴として、
ハイレバレッジがありますよね。

 

海外FXでは日本の規制が適用されないので、
レバレッジを自由に設定できます。

その為、レバレッジが500~1,000倍など、
とにかくハイレバレッジでトレードができます。

 

しかし、ハイレバレッジと聞くと、
“危険”というイメージがありますよね。

確かにハイレバレッジだと、
大きなロット数でトレードができるので、
損をした時は一瞬で資金を失います。

 

ただし、これは、
ハイレバレッジが危険なのではなく、
自分の資金に見合わない
過剰なロットで
トレードをするから危険なのです。

つまり、トレーダー側に問題があるのです

 

FXの場合、大金を得て成功するために
トレードをする人がほとんどです。

だから、「早く稼ぎたい!」
という気持ちが強くなると、
このレバレッジを利用して、
一発で大きく利益を取ろうと考えがちです。

 

この心理によって、
資金に対して無茶なロットで
トレードをしてしまうので、
損をしたときに
全ての資金を失ってしまうのです。

 

逆にハイレバレッジは
上手く使えば最高のリスクヘッジになります。

なぜなら、ハイレバレッジだと、
トレードに使う資金が少なくなりますよね。

ということは、
拘束される資金が少なく済みます。

 

実はこのことは凄い重要で、
例えば、買いポジションを持っていた時に、
〇〇ショックが起きて、
大暴落したとしましょう。

こうなると、レートが跳んでしまい、
損切りを設定していても、
そのレートよりもはるかに悪いレートで
約定する事があります。

 

これによって、”資金を全て失う”
なんてことがありえます。

実際に2015年のスイスショックでは、
突然スイスフランが大暴落を起こして、
一瞬でレートが跳んでしまったので、
自己資金以上の損失を出した人が続出しました。

 

その為、このような時に、
海外FXを使っていると、
拘束資金が少ない事から
万が一すべての資金を失っても、
リスクは最小限に抑えられますよね。

 

仮に、あなたが
10万通貨でトレードをしている場合、
ドル円が113円だったら、
必要証拠金は、

・国内FX(レバレッジ25倍):50万
・海外FX(レバレッジ500倍):3万

となるので、
FX業者に上記の資金を
最低でも入れておく必要があります。

 

そして、この状態で
万が一大暴落が起きて
全ての資金を失ったとしたら、
その差は歴然ですよね?

このことを考えても、
海外FXのハイレバレッジを
上手く利用すれば、
最高のリスクヘッジになります。

 

ゼロカット制度もリスクヘッジになる

海外FXのもう1つの特徴に
ゼロカットがあることです。

 

例えば、万が一
大暴落などによって、
強制ロスカットになってしまい
自己資金以上の損失を出したとしましょう。

 

こうなってしまうと、
残高がマイナスになってしまい、
このマイナス分は
FX業者に対する借金になります。

 

海外FXのゼロカットは、
このマイナス分を補てんしてくれる制度です。

だから、万が一、FX業者に対して
借金を背負ったとしても、
ゼロカットによって
この借金がチャラになります。

これは国内のFX業者にはない制度なので、
大きなリスクヘッジになります。

 

実際に先ほどお伝えした
スイスフランショックでは、
国内のFX業者を使っていた人達は、
数百万の借金を抱える人が続出しました。

一方で、海外のFX業者を使っていた人達は、
ゼロカットによって、
借金から逃れることができたのです。

その為、このゼロカットがある点からも、
海外FXを使うメリットは大きいのです。

 

最後はトレード力をつける必要がある

海外FXを利用すれば、

・ボーナス
・ハイレバレッジ
・ゼロカット

というメリットから
リスクを抑えながら
FXで成功をつかみ取る事が可能です。

 

ただ、いくら海外FXで
リスクを抑えられるとは言っても、
トレードで勝ちきる力がなければ、
FXでの成功は不可能です。

だから、最後は、
トレードで安定した結果を
出せるようにならないと意味がありません。

 

そして、トレードで力をつけるには、
圧倒的な検証と実践経験が必要になります。

これをやらない限りは、
海外FXのメリットを利用しても、
安定した結果を得ることは無理でしょう。

 

海外FXの利用はあくまでも、
余計なリスクを減らす為であって、
本当の成功をつかみたいなら、
自分自身のトレード力を上げる必要があります。

だから、もしあなたが、
FXでの成功を手に入れたいなら、
まずは検証や訓練を徹底的に行って、
トレード自体を安定させていきましょう。

 

因みに、1日5pips取れる力が身につくと、
海外FXを使って複利運用した場合、
半年で資金を3倍にする事もできますからね。

その内容について詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外FXで5万を複利計算してみた結果がヤバかった!