FXをやっている人なら
誰しも思うのが、

「FXだけの稼ぎで生活をしていきたい!」

ということですよね。

 

FXで安定した結果を出せれば、
会社勤めをする必要もなく、

・職場内の無駄なストレス
・通勤ラッシュのストレス

といったことから解放されるので、
FXだけでの生活は
自由を手に入れたと同じことです。

 

そんな自由な生活を手に入れるには、

海外FXを利用した方が良いのでは?」

なんて思う人がいるのですが、
これってどうなんでしょうか?

 

この辺りの真実を
今回はお伝えしていきます。

 

“海外FX=稼ぎやすい”ということではない

海外FXを利用すれば、
生活できるほどの稼ぎを
“簡単に手に入れられそう”
なんて思うのですが、
現実はそんなことはありません。

 

なぜなら、海外FXであれ、
国内FXであれ、
チャートを見てトレードをすることには
何も変わりはないからです。

つまり、どんな場所であっても、
トレードで安定した結果を出せる力がないと
FXで生活をすることはできません。

 

だから、海外FXを使ったからといって、
すぐに生活できるほどの稼ぎを
得られることはまずないでしょう。

 

海外FXでは税金が高くなる

更に海外FXを使って利益を出すと、
確定申告をする必要があります。

しかも、海外FXの場合、
雑所得にあたるので、
利益を出せば出すほど
税率が上がっていきます。

 

因みに、
海外FXで稼いだ際の税率は
以下のようになっています。

 

稼いだ利益額 税率
 195万以下 5%
 196~330万 10%
331~695万 20%
696~900万 23%
901~1800万 33%
1801万~4000万 40%
4001万~ 45%

 

これが海外FXで利益を出した際の
所得税の税率になります。

この税率に加えて、
更に10%の住民税が課せられるので、
トータルの税率は、
上記の税率+10%となります。

 

これを見ればわかるように、
海外FXでは利益を出すほど
税金が大きくなっていきます。

仮に1ヶ月の収入が50万あれば、
生活できるとしましょう。

 

だからといって、
FXで月に50万稼げるようになっても、
そこから、

・所得税
・住民税
・健康保険
・国民年金

といった税金を差し引くと、
手取りは半分ぐらいになります。

 

こうなると、FXで50万稼げば
“生活できる”と思っていたのが
そうではなくなってしまいます。

その為、海外FXを使って
稼げるようになったからとはいえ、
贅沢な生活ができるわけではないのです。

 

海外FXは資金の回転率とリスクヘッジに特化

海外FXを利用したところで、
トレードで勝てる力がないと、
生活できるようにはなりません。

しかも、税金も高くなります。

 

ただ、海外FXを利用するメリットは、

・資金の回転率を上げる
・リスクヘッジなる

といったことがメインです。

 

なぜなら、海外FXを利用すると、

・ハイレバレッジ
・入金ボーナス
・追証なし

といったメリットがあるからです。

 

例えば、海外FXの場合、
レバレッジ500倍以上がザラなので、
少額の資金でトレードができますよね。

ということは、FX業者に預ける資金が
少なく済むので、リスクヘッジになります。

 

仮に、10万通貨でトレードする場合、
ドル円が113円だと仮定すると、
必要証拠金の金額は、

・国内FX:最低50万
・海外FX:最低5万(レバレッジ500倍)

といった金額になるので、
万が一すべてを失ったとしても、
損失を最小限に抑えることができますよね。

 

また、海外FXの特徴に、
入金ボーナスがあります。

これは入金した金額に応じて
トレードに使えるクレジットがもらえます。

 

例えば、とある海外FX業者で
“100%ボーナス”
となっていたしましょう。

 

その時に5万円を入金した場合、
もう5万円分のクレジットがもらえるので、
合計10万の資金で
トレードができることになります。

これによって、
ロット数を上げることができるので、
FXで結果を出せる力があれば、
資金の回転率もアップして
加速的に資金を増やすことが可能になります。

 

更に、海外FXでは、
ゼロカットという
追証なしの制度もあります。

これは、万が一強制ロスカットになり、
自分の資金以上に損をして
残高がマイナスになった場合、
そのマイナス分を補てんしてくれます。

 

国内FXの場合、
このゼロカット制度がないので、
マイナス分は借金となります。

一方で海外FXの場合、
ゼロカットによって
マイナス分をリセットしてくれるので、
借金を払う必要がありません。

だから、このゼロカット制度も
リスクヘッジとなりますよね。

 

このように、海外FXは、
トレードをするにあたって、
リスクヘッジや資金の回転率を
良くするための補助的な役割になります。

海外FXを使えば、
“すぐに生活できるぐらい稼げる”
という意味ではないので、
そこは勘違いしないようにしましょう。

 

まとめ

今回は、海外FXを使えば、
生活できるほど稼げるのか?
といったことについて
私の考えをお伝えしてきました。

 

いくら海外FXを利用したとしても、
トレードで利益を出せる力がなければ、
生活できるほど稼ぐことはできません。

 

トレード力がなければ、
海外FXのハイレバレッジによって
資金管理無視の過剰なロットで
逆に資金を失う可能性の方が高いです。

 

海外FXの特徴は、

・ハイレバレッジ
・ボーナス
・追証なし

というメリットがありますが、
これはあくまでも、
“トレードをしやすくするための補助”
として使うべきです。

 

逆にトレードが安定している場合は、
海外FXを利用すると、
効率的に資金を増やすことが可能になり、
FXで生活できるくらい
稼ぐ事も十分可能になるでしょう。

 

使い勝手の良い海外のFX業者を
知りたい場合はこちらで紹介しています。

オススメの海外FX業者!この業者は必ず使うべき!