海外FXの場合、

・入金ボーナス
・口座開設ボーナス
・ハイレバレッジ
・ゼロカット

といったメリットが多く、
FXをするには、
使い勝手がすごく良いです。

 

ただ、使い勝手がいいとはいえ、
海外にあるFX業者を使うので、
英語の部分が多くなり、
サポートに不安があります。

 

そうなると、日本語対応
海外FX業者を使った方が
圧倒的に安心なのですが、

日本語サポートがちゃんとしているのか?

といった点が気になりますよね。

 

そこで今回は、私が実際に
日本語対応の海外FX業者を使った際の
使い心地をお伝えしていきます。

 

日本語は本当に通用する?

今では日本語対応の海外FX業者が
増えてきているのですが、
日本語は本当に通用するのでしょうか?

 

実際に私が使ってみたところ、
日本語は普通に通用します

 

「そんなの当たり前でしょ!」

と思うかもしれませんが、
昔の海外FX業者って、
日本語対応といっても、
日本人が対応するのではなく、
日本語ができる外国人が
日本語のサポートをしていました。

 

だから、”日本語対応”
となっていて、
日本語で問い合わせをしても、
質問の答えとは違う
返事が返ってくることが多かったです。

 

今では日本語対応をしている
ほとんどの海外FX業者に、
日本人スタッフが一人はいるので、
ほぼ確実に質問の意図をくみ取って
ちゃんとした返事をしてくれます。

また、日本人スタッフではなくても、
昔よりもずっと
日本語の能力が高くなっているので、
日本語サポートはかなりしっかりしています。

 

日本語でチャットができるFX業者もある

今では海外FX業者の日本語対応化が進んで、
使い勝手がすごく良くなっていますが、
その中でも特に便利なのが、
日本語でチャットができる点です

 

通常、日本語サポートの場合、
お問い合わせフォームからの質問や、
直接日本語でメールを送ります。

そうなると返事が来るのは
次の日や2、3日後になるので、
少し時間が掛かるんですよね。

中には1週間ぐらい掛かることも。

 

でも、日本語チャット機能があると、
その場で日本語を使って
質疑応答ができるので、
ものすごく便利です。

だから、海外FXを初めて使う場合や、
英語に不安がある場合は、
日本語チャットがあるFX業者がオススメです。

 

ただし、日本語のチャットの場合、
営業時間が24時間ではなく、
9時~17時など、
なぜか日本語対応だけは
日本の営業時間と同じだったりします。

 

これは恐らく、日本語対応する人間が
日本で仕事をしているからだと思います。

基本的に海外FXを利用する場合、
全てがネット上のやり取りで済むので、
わざわざ外国にいる必要がないですからね。

 

因みに、日本語チャットが
一番使いやすいのがXMです。

 

なぜなら、XMの場合、
日本語チャットの営業時間が
朝9時~夜9時までと長いからです。

だから夜の少し遅い時間でも、
わからないことがあれば、
その場で問題が解決できます。

 

更にXMの使い勝手のが良い理由に
口座開設をしていなくても、
日本語チャットが使える点です。

通常、海外FXでは、口座開設前だと
日本語の問い合わせはできますが、
“日本語チャットは口座開設後”
というのがほとんどです。

 

だから、このような点からも、
日本語対応の海外FX業者で
一番使い勝手が良いのがXMです。

因みに、営業時間を過ぎた場合は、
チャットは英語になるのですが、
英語だと24時間対応なので、
これも意外に便利です。

XMの日本語ライブチャットへは、
コチラから移動できます。

 

マイナーな業者や新しい業者は少し注意が必要

マイナーな海外のFX業者や、
新しくできたばかりのFX業者だと、
少し注意が必要になります。

なぜなら、
このような海外FX業者では、
日本語対応しているとはいえ、
そこまで日本人獲得に
力を入れていないからです。

 

その為、日本語サポートも、
日本語が使える外国人が対応するので、
かなりたどたどしい日本語になります。

こうなると、こちらが伝えたいことが
上手く伝わらずに
やりとりに時間が掛かることがあります。

 

だから、できたばかりの海外FX業者や
マイナーなFX業者の場合は、
ボーナスやレバレッジがいいからといって、
むやみに飛びつかない方がいいです。

 

ホームページが日本語で作られているか確認

日本語対応の海外FX業者の場合、
ホームページが確実に日本語です。

もし、英語でホームページができていたら、
日本語対応はしていないので、
やりとりは全て英語になります。

 

更に、ホームページに行った時には
英語のホームページだけど、
言語を日本語に変えられるFX業者の場合、
中途半端に日本語対応しているので、
日本語のサポートもかなりずさんです。

むしろ、日本語のサポートが
ないことの方が多いです。

 

このような場合、
「日本人でも口座開設できるよ」
という意味合いの方が強いので、
英語に自信がない限り
その海外FX業者は使わない方がいいです。

特に入出金でトラブルが起きた際は
かなり面倒くさいことになります。

 

日本語対応が優秀な海外のFX業者は?

私は海外のFX業者を
30社以上使ってきましたが、
その中でも特に
日本語対応が優秀なFX業者が

・XM
・Gemforex

この2つのFX業者になります。

 

XM

この業者は海外のFX業者の中でも、
“日本人の人気がNo.1”
といわれているFX業者です。

 

その為、日本語対応も充実しているので、
海外のFX業者なのに、
全て日本語で事足りてしまいます。

しかも、先ほどお伝えしたように、
日本語チャットもあって、
営業時間も9時~21時までと長いので、
日本語対応の海外FX業者では
一番使いやすい業者となっています。

 

しかも、XMの場合、

・レバレッジ888倍
・追証なし
・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といったように、
トレードに対するメリットが多いので、
日本人が海外FXを利用するなら、
XMは必須の業者といって良いでしょう。

 

実際に私自身も、
海外のFX業者を使う場合は、
XMをメインに使っています。

そんな日本語対応が優秀な
XMの口座開設は以下から出来ます。

 

 

Gemforex

次に日本語対応が優秀な
海外のFX業者がGemforexです。

 

この海外のFX業者は、
香港にある業者なのですが、
日本人によって作られたFX業者です。

しかも、経営陣も4人中3人が日本人で、
“スタッフも半数以上が日本人”
という完璧に日本語対応した業者です。

 

また、Gemforexの場合も、

・レバレッジ1,000倍
・追証なし
・口座開設ボーナス(不定期)
・入金ボーナス(不定期)

といったメリットがあるので、
使い勝手が良い海外FX業者です。

 

しかも、Gemforexでは、
システムも日本製なので、
とにかく約定スピードが速いです。

私が今まで使った海外FX業者の中で
一番約定スピードが速く、約定力が高いです。

正直、日本のFX業者よりも
約定力が良いと感じるくらいです。

 

だから、Gemforexも、
日本語対応のFX業者としては
すごく優秀です。

ライブチャットはできないですが、
日本語で問い合わせると
すぐに返事がきますからね。

 

そんなGemforexの
口座開設をする場合は
以下から開設ができます。

 

 

まとめ

今回は、海外FXの日本語対応について
私の経験をお伝えしてきました。

 

昔の海外FX業者では、
日本語対応とはいえ、
日本人ではない人が対応していたので、
意思疎通がうまくいかない事が多かったです。

でも、今では日本人スタッフが
サポートすることも多くなったので、
日本語対応力も高く、
普通の日本企業に問い合わせるのと
同じ感覚で使い勝手が良くなっています。

 

ただ、マイナーなFX業者や、
新しくできたFX業者の場合、
日本語対応しているとはいえ、
まだずさんなことが多いです。

だから、
日本語対応のFX業者を使うなら、
有名な海外FX業者がいいでしょう。

 

因みに、上記で紹介したFX業者も
有名なFX業者だし、
私自身が使ってみて
何の不自由もなく使えているので、
使い勝手はすごく良いです。