海外FXはハイレバレッジや
ボーナスがあるので、
FXをするには使い勝手が凄く良いです。

 

ただ、海外FXでトレードをするには、
当然ながら口座開設が必要で
その口座開設は

ニートでもできるのか?」

なんてちょっと心配になりますよね。

 

特に国内のFX口座を開く場合は、
口座開設申請後に審査があるので、
ニートだと審査が通りにくいです。

そこで今回は、
海外FXの口座はニートでも開けるのか?
この辺りの真実をチェックしてみました。

 

ニートでも口座開設できるのか?

では早速、ニートでも、
海外FXの口座開設ができるのか?
ということに対する答えですが、

ニートでも口座開設できます

 

そうなんです。

ぶっちゃけニートでも、
海外FXの口座は開けるのです。

 

実際に私自身も、
サラリーマンを辞めて、
専業トレーダーという名の
ニートになりました。

そして、その時に
海外FXを使い始めたのですが、
ニートでも普通に口座開設できました。

 

因みに、海外FXで口座開設をする際、
職業を選択する箇所があって、
そこに無職の欄があります。

仮にここを選んで、
口座開設申請をしたとしても、
口座開設自体は自動処理になっているので、
申請完了後に普通に口座開設通知が来ます。

 

そして、口座開設完了後に

・住所確認書
・身分証明書

この2つを提出すると、
審査に入るのですが、
1~2時間もすれば
承認完了のメールが届きます。

 

これで、口座開設は完全に完了なので、
海外FXで取引ができるようになります。

 

海外FXでは職業を聞かれない事も多い

海外FXで口座開設をする場合、
実は職業を聞かれない事も多いです。

だから、ニートとか会社員とか
関係なく口座開設ができます。

 

これは何でかというと、
顧客がニートであろうと、
会社員であろうと、
トレードをして損をするのは
口座開設者であって、
FX業者側は損をしないからです。

 

FX業者側はむしろ、
トレードをしてもらうと、
スプレッドという手数料が入るので、
職業が何であっても
関係ないのが実情です。

だから、ニートでも
普通に口座開設ができるのです。

 

海外FXで重要視されるのは保有資産

海外FXで最も重要視されるのが、
現在の保有資産になります。

ここがゼロだと、
審査に落ちる可能性が高まります。

 

ただ、そうはいっても、
保有資産を伝える個所があっても、
選択制になっていることがほとんどです。

 

しかも、最低の資産額も、

・200万未満
・500万未満

といった感じになっている事が多いので、
この時点である程度資産がある体で
聞かれるようになっています(笑)

 

サラリーマンであっても、
資産が200万以下とかは
けっこう普通にありますからね。

だから、この部分に関しても
意外に緩くなっています。

 

因みに、保有資産の金額に関しては
30万ぐらいあれば、
基本的に審査は通ります。

100万あれば、ほぼ確実に通ります。

 

しかも、ぶっちゃけた話、
保有資産の金額を聞かれたとしても、
それを証明するような
書類の提出は求められません。

だから、嘘の申告をしたとしても、
10億とか過剰な申告をしなければ、
バレることは基本的にありません。

 

また、海外FX業者によっては、
この保有資産さえ
聞かれない場合もあるので、
とにかく審査基準が緩いです。

その為、ニートでも
普通に口座開設ができます。

 

投資経験は多い方がよい

海外FXであれ、国内FXであれ、
口座開設時には投資経験を
聞かれることがあります。

この投資経験に関しては、
長い方が審査に通りやすいです。

 

なぜなら、FX業者は、
顧客に長くトレードをしてもらい、
手数料が欲しいわけです。

 

そこに投資経験がゼロの人が来ると、

「すぐに資金を失うだろうな」

なんて思われるので、
審査に落ちる可能性が出てきます。

 

しかも、投資経験がゼロな上に
無職のニートなんてわかったら、
FX業者側にとっても、
うまみが全くないわけなので、
審査に落ちる可能性があります。

それでも、投資経験に関しても、
証明するような書類の提出はないし、
そもそも証明すること自体難しいので、
嘘をついてもバレないのが現状です。

 

ただ、投資経験に関しても、
聞かれないことが多いので、
あんまり気にしなくてもいいと思います。

 

仮に審査に落ちたとしたら

海外FXで口座開設をする場合、
基本的に審査はかなり緩いので、
ニートでも落ちる確率は低いです。

それでも万が一審査に落ちたら、
次回口座開設申請をする際は
保有資産や投資可能額を
増やして申請してみると
審査に通りやすくなるでしょう。

 

ベストは、アルバイトでも良いので、
やっぱり定職に就く事ですね。

まぁ、定職に就きたなくないから
ニートをやっているのが大半なので、
これを言っては元も子もないですが。

 

それでも基本的には、
ニートの状態でド正直に
口座開設申請を出しても、
審査を通ることがほとんどなので、
とりあえず申請してみることが大事です。

FX業者側も
あなたの家に訪問することは
99.9%ないので、
なにも怖がる必要はありません。

だって、ニートの人間を
わざわざ海外から訪ねても
何のメリットもないですからね(笑)

 

ニートは口座開設ボーナスを使おう!

仕事を辞めてニートになった場合、
貯金はあったとしても、
生活費に使うことがほとんどなので、
できればFXに使う資金は抑えたいですよね。

 

そんな時にオススメなのが、
口座開設ボーナスを使うことです。

 

これは海外FX特有のメリットで、
初めてそのFX業者を使う場合、
口座開設をしただけで
トレードに使えるクレジットがもらえます。

その金額は3,000円~1万円ぐらいが
平均的な相場なのですが、
海外FXの場合、レバレッジが高いので、
これぐらいの金額であっても
それなりにトレードができます。

 

しかも、利益が出た分に関しては
出金もできるので、
初めて海外FXを使う場合は、
絶対にこのボーナスは利用すべきです。

口座開設ボーナス付きの
オススメの海外FX業者はコチラ

 

まとめ

今回は、ニートでも
海外FXの口座開設はできるのか?
といったことについて
お伝えしてきました。

 

海外FXの場合、

「業者側は損をしない」

という根底があるので、
ニートであっても、
口座開設は普通にできます。

 

特に変な嘘をつく必要もないので、
今の自分の現状を記入して
口座開設申請してみるといいと思います。

 

そもそも、

・職業
・保有資産
・投資歴

といったことですら
聞かれないことも多いので、
“基本的に誰でもウェルカム”
というのが海外FXのスタンスです。

 

だから、審査など恐れることなく、
口座開設申請を出してみましょう。

ニートでも審査に通りやすい
オススメの海外FX業者はこちら。
オススメの海外FX業者!この業者は必ず使うべき!