海外FXとなると、
“為替の通貨しか取引ができない”
と思うかもしれません。

FXというくらいなので、
この考えはある意味当然ですし、
実際に為替しか取引できない
海外FX業者もあります。

 

でも実は、海外FX業者でも
日経225を含む、

・株式指数
・商品指数
・エネルギー指数

といった取引が
できるFX業者もあるのです。

 

しかも、海外FXを利用して
日経225を取りきする場合、
様々なメリットがあるのです。

 

海外FXはハイレバレッジ!

海外FXといえば、
ハイレバレッジが魅力ですよね。

日本の国内FX業者だと、
レバレッジは25倍ですが、
海外FX業者なら500倍以上です。

 

そしてこのハイレバレッジは
日経225など
CFDを取引する時も使えるのです。

 

例えば、日経225を取引できる、
DMM.com証券では、
レバレッジが10倍です。

しかし、海外FXを使えば、
レバレッジが50倍~200倍です。

 

例えば、海外FX業者で人気の
XMではレバレッジが200倍です。

そうなると、
日経225の現在値が2万円で
100ロット取引をする場合、
(100ロットが最低単位)
必要証拠金は1万円です

 

一方でDMMを使った場合、
同じ条件で取引すると、
必要証拠金は20万円です

この差を考えると、
海外FXで日経225の取引が
少ない資金で済むことがわかりますよね。

 

海外FXならFX口座で取引ができる

日本で日経225を取引するとなると、
FX口座とは別に
CFD口座を開く必要があります。

 

しかし、海外FXであれば、
FX口座を1つ開くだけで
一緒に日経225の取引ができます。

 

だから、いちいち審査を受けて
承認を待つ必要がないし、
収益の管理も楽なので、
海外FXで日経225を取引した方が
ものすごく便利なのです。

 

海外FXでは各種ボーナスが使える

海外FXの特徴として、

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といった特典があります。

 

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスとは、
海外FX業者を初めて使う際に
口座開設をするだけで
リアルトレードに使える
クレジットがもらえます。

その為、完全に資金ゼロから
リアルトレードができます。

 

因みに、クレジットの金額は
3,000~1万円程度と、
FX業者によって違うのですが、
海外FXのハイレバレッジを使えば、
3万、5万、10万と、
資金を増やすことも可能です。

 

入金ボーナス

入金ボーナスは
入金額に応じてもらえる
クレジットのことです。

例えば、とある海外FX業者で
“100%ボーナス”
となってい場合に
5万円を入金したとしましょう。

 

そうすると、
もう5万円分のクレジットが付与されるので、
トータルの資金が10万になり、
10万でトレードができるのです。

だから、このボーナスを利用すれば、
少額の資金からでも、
短期間で大きく稼ぐことも可能です。

 

このように、
海外FXを利用すると、
ボーナスが付いてくるので、
少額の資金しかなくても
大きく増やす可能性を秘めています。

 

因みに、これらのボーナスは
FX口座を開いた際に使えるのですが、
日経225を取引する場合も、
FX口座で取引ができるので、
これらのボーナスはもちろん使えます。

だから、日経225を取引するなら、
海外FXを使うのがオススメです。

 

海外FXは追証もない

海外FXでは、ゼロカットという、
追証が免除されるシステムがあります。

 

通常、万が一暴落などにより
残高がマイナスになった場合、
マイナス分は業者に対する借金となり、
支払う必要があります。

しかし、海外FXのゼロカットなら、
マイナス分をゼロに
リセットしてくれるので、

借金を背負う必要がないのです。

 

因みに、この制度によって、
スイスフランショックが
2015年に起きた際に、

・国内FX:数百万以上の借金を抱えた
・海外FX:借金がチャラになった

といったように、
明暗が大きく分かれました。

 

日経225もアメリカや
自国の景気動向などによって
今まで何度も暴落をしてきました。

だから、このような
万が一の事を考えても、
海外FXを使うメリットがありますよね。

 

日経225を取引するならどの業者がよい?

海外FXで日経225を取引する場合、
業者によっては、
CFDに対応していないこともあります。

 

そこで、CFDに対応している
FX業者をザっと調べてみたところ、

・XM(エックスエム)
・TitanFX(タイタンFX)
・AXIORY(アキシオリー)
・FxPro(FXプロ)
・HotForex(ホットフォレックス)

といった業者で対応していました。

 

そして、この中でも、
特にオススメなのがXMです

なぜなら、XMの場合、
単純にレバレッジが一番高い上に
ボーナスもあるからです。

 

上記の業者で
CFDのレバレッジを比較してみると、
以下のようになっていました。

レバレッジ
XM 100倍
Titan FX 100倍
AXIORY 50倍
FX Pro 5~50倍
Hot Forex 5倍

 

このように、
レバレッジを比較すると、
XMが一番高いので、
海外FXで日経225を取引するなら、
XMがオススメです。

 

XMはボーナスも充実

更にXMを使うメリットとして、

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

この2つのボーナスが揃っています。

 

口座開設ボーナスは、
3,000円となっているので、
これだけだと
日経225を取引するには
資金不足ですが、
証拠金の足しにはできます。

 

また、入金ボーナスは、
5万円まで100%ボーナスで、
それ以降は金額に応じて
最大50万までボーナスが付与されます。

 

だから、入金することで

・1万円⇒2万円
・2万円⇒4万円
・3万円⇒6万円
・4万円⇒8万円
・5万円⇒10万円

といったように、
資金が増えるので、
少額の資金からでも
日経225の取引ができます。

 

もちろん追証もなし

XMでは海外FXの特徴である、
ゼロカットも備わっています。

その為、万が一大暴落によって
自己資金以上の損失を出しても、
マイナス分はリセットしてくれます。

 

取引もMT4だけで出来る

日本のCFD業者を使う場合、
日経225を取引する際は
FXとは別に
ツールを立ち上げる必要があります。

 

しかし、XMであれば、
MT4だけで、

・為替
・日経225
・ダウ先物
・ゴールド
・原油

といったもの全てが
取引できます。

 

しかも、表示方法も簡単で、
まずMT4上で
気配値表示をさせます。

 

そして、気配値上で右クリックをして、
“すべて表示”を選択します。

 

そうすると、XMで取引できる
全ての商品が出てくるので、
その中に日経225があります。

 

因みに上記では、
日経225が2つありますが、

・JP225Cash:日経225現物
・JP225-MAR19:日経225先物

となっています。

 

そして、このどちらかを選択して
右クリックをすると、
“チャート表示”
という項目をあるので、
それを選択します。

 

これによって、MT4上に、
日経225のチャートが表示されます。

 

これであとは、いつも通り、
普通に注文ができるし、
水平線などのラインも引けるので
簡単に日経225の取引ができます。

 

日本語サポートも完璧

海外FX業者を使う場合、
相手が外国人になるので、
基本的にやりとりは英語です。

しかし、XMの場合、
日本人のスタッフがいるので、
日本語対応も完璧です。

 

更に、XMでは、
日本語でライブチャットもできるので、
海外FX業者なのにもかかわらず、
全て日本語だけでやり取りができます。

 

海外FX業者を使うと、
入金や出金でトラブルが起きた場合、
上手く意思疎通ができないと
余計な時間が掛かってしまいます。

でも、XMなら日本語サポートがあるので、
この点も安心ですよね。

 

このように、
XMなら色々と使い勝手良いので、
海外FXを使って
日経225を取引するなら、
このFX業者がイチオシです。

 

 

まとめ

今回は、海外FXでは、
日経225を取引できるのか?
といったことについて
お伝えしてきました。

 

結論を再度お伝えすると、
海外FXでも日経225は取引できます。

 

しかも、海外FXを利用すると、

・ハイレバレッジ
・ボーナス
・追証なし
・MT4だけで取引できる

といったように、
メリットが多いので、
使い勝手はすごく良いです。

 

そして、その中でもXMを使うと、
全ての面において
使い勝手が良いので、
海外FXで日経225を取引するなら、
XMがオススメです。