海外FXを利用すると、

・ハイレバレッジ
・追証なし
・ボーナス

といったメリットがあるので、
トレードを有利にすることができます。

 

では、そんな海外FXで、
ハイレバスキャルをするのには、
どのFX業者がいいのでしょうか?

 

海外FX業者では、
ハイレバだけどスプレッドが広く、
実はスキャルに向かない事が多いです。

そこで今回は、
海外FXでハイレバスキャルをする際の
最適なFX業者を2つに絞ったので、
その業者を紹介します。

 

Gemforex(ゲムフォレックス)

ハイレバでスキャルをするなら、
一番オススメなのがGemforexです。

 

この海外FX業者は、
香港にあるFX業者なのですが、
日本人が作ったFX業者です。

では、このFX業者の使い勝手について、
早速お伝えしていきます。

 

レバレッジが1,000倍

Gemforexの場合、
海外FX業者の中でもトップクラスの
レバレッジ1,000倍です。

これはハイレバでスキャルをするには、
うってつけのレバレッジですよね。

 

仮に1ロット(10万通貨)で
スキャルをする場合、
ドル円が110円だとしたら、
必要な証拠金の額は、

110 x 10万 ÷ 1,000 = 11,000円

となるので、5万あれば、
1ロットでスキャルが可能です。

 

スプレッドが狭い

通常、海外FX業者では、
スプレッドが広いので、
スキャルをするのに向きません。

 

ただ、Gemforexの場合、

・ドル円:1.2
・ユーロドル:1.2
・ユーロ円:1.5
・ポンド円:2.1
・ポンドドル:2.5

といったように、
他の海外FX業者に比べて
スプレッドが狭いです。

 

国内のFX業者に比べると、
もちろん広くなりますが、
それでもこのくらいであれば、
十分スキャルはできます。

 

約定スピードが早い

海外FXの場合、サーバーが弱く、
約定スピードが遅いことが多いです。

 

しかし、Gemforexの場合、
私も実際に使っていますが、
とにかく約定スピードが早いです

下手したら、国内のFX業者よりも
早く感じるぐらいです。

 

ハイレバでスキャルをする際に、
実は一番重要なのが約定力です。

Gemforexは今まで30社以上の
海外FX業者を使ってきた中で
約定力が一番良いです。

 

スリッページがない

Gemforexで隠れた逸材が
スリッページがないことです。

FXの場合、レート配信の関係から、
注文したレートで約定せずに
少し不利に約定することがあります。

これをスリッページと呼びます。

 

例えば、国内のFX業者を使っていて、
損切りの逆指値を110.1円に
設定していたとしましょう。

この時に実際に110.1円に来たら、
スリッページによって、
110.097とかで約定するので、
0.3pips分、損が大きくなります。

 

1回だけならまだ良いですが、
これが毎回起きるとなると、
けっこうな損失になります。

しかも、ハイレバスキャルの場合、
たった0.3pips分でも、
ハイレバレッジなので
損失はバカになりません。

 

ただし、Gemforexの場合、
実際に使っていてわかったのですが、
このスリッページがないので、
逆指値を出したレートで
きちっと約定します。

これを知った時に、
“このFX業者はスキャルに最強”
と思いました。

 

入金ボーナスがある

海外FXの特徴として、
ボーナスがありますよね。

Gemforexの場合、
不定期で抽選ですが、
100%ボーナスが存在します。

 

しかも、500万の入金まで
100%ボーナスが適用されるので、
最大で1,000万の資金まで増やせます。

まぁ、500万の入金はないにせよ、
10万の入金でも、
20万の資金に増えるので、
少額でハイレバスキャルができますよね。

 

口座開設ボーナスもある

Gemforexでは、
5,000~2万円までの
口座開設ボーナスもあります。

 

これは初めてこのFX業者を使う場合、
口座開設をしただけで、
トレードに使える資金が
5,000~2万円ぐらいまでもらえます。

だから、完全に資金がゼロから
リアルトレードができるのです。

 

因みに、ボーナスの金額は、
キャンペーンによって変わってきます。

例えば、通常だと5,000円ですが、
クリスマスキャンペーンや、
開業記念キャンペーンなど、
何かしらのキャンペーンの時は
2万円などの高額ボーナスになります。

 

例えばこんな感じで↓↓

 

高額キャンペーンは
不定期なので、
ホームページを確認した際に
チェックしてみると良いと思います。

1万円以上であれば、
ラッキーな高額キャンペーンです。

今現在、高額キャンペーンがあるか
確認してみる場合はコチラ

 

また、この口座開設ボーナスは、
利益分はちゃんと出金できるので、
このボーナスでスキャルをしながら
コツコツ増やしていけば、
ノーリスクで大きな資金へ
増やしていくことも可能です。

 

追証がない

海外FXのもう1つの特徴に、
“追証がない”という点がありますよね。

 

Gemforexでも追証がないので、
万が一、暴落などで
強制ロスカットになってしまい、
口座残高がマイナスになったとしても、
マイナス分はリセットされます。

だから、FX業者に対して
借金を背負わなくて済みますよね。

 

ハイレバスキャルの場合、
ボラティリティが高い中で
トレードをするので、
一瞬で大きく損をすることもあります。

その為、追証がないというのは、
スキャルをする上でかなり有利になりますね。

 

スキャルが認められている

海外FX業者では、
サーバーに負荷が掛かることから、
スキャルは嫌われており、
禁止されていることが多いです。

しかし、Gemforexなら、
スキャルに制限はありません

 

ただ、あまりにも取引量が多く、
サーバーに負荷が掛かる場合は、
制限されることもあります。

これはおそらく、
EAでのスキャル対策だと思います。

EAの場合、自動売買なので、
数秒で数十回などの取引が可能です。

 

逆に裁量でスキャルをする分には、
数秒で何十回もできないので、
制限される可能性は低いでしょう。

 

以上が、Gemoforexが
ハイレバスキャルに
向いている理由になります。

このFX業者は
私も実際に使っていますが、
レバレッジが高くて
約定力も高いので、
とにかく使いやすいですね。

 

 

XM(エックスエム)

ハイレバでスキャルをする際に
次にオススメなのがXMです。

 

 

XMといえば、
日本人に人気No.1の
海外FX業者ですよね。

その為、入出金などが安心で、
トータルの使い勝手は
“海外FX業者の中でも一番”
と言っても過言ではないでしょう。

 

そんなXMの特徴を
以下に紹介していきます。

 

レバレッジが888倍

XMの場合、
Gemforexに次いで、
海外FX業者の中でもトップクラスの
レバレッジ888倍です。

その為、ハイレバでスキャルをするには、
XMのレバレッジでも十分ですよね。

 

仮に1ロット(10万通貨)で
スキャルをする場合、
ドル円が110円だとしたら、
必要な証拠金の額は、

110 x 10万 ÷ 888 = 12,380円

となるので、5万あれば、
1ロットでスキャルが可能です。

 

Gemforexの場合、
必要証拠金が11,000円なので、
ほとんど大差がないですよね。

 

スプレッドが比較的狭い

XMの場合、少し難点なのが、
スプレッドが広めな点です。

 

XMのスプレッドだと、

・ドル円:1.5~
・ユーロドル:1.5~
・ユーロ円:1.8~
・ポンド円:2.5~
・ポンドドル:2.5~

となっているので、
超短期スキャルには
少し向かないと思います。

 

それでも他の海外FX業者に比べると、
スプレッドは狭い方なので、
5pipsぐらいを狙うスキャルには
普通に使えるでしょう。

 

因みに、XMには、
Zero口座といって、
最小スプレッドがゼロになる
口座タイプが存在します。

 

その為、この口座を利用すれば、
狭いスプレッドでスキャルが可能です。

ただ、この口座タイプでは
手数料が約1pip取られます。

 

それでも、
スプレッドが手数料込みで

・ドル円:1.0~
・ユーロドル:1.0~
・ユーロ円:1.0~
・ポンド円:1.8~
・ポンドドル:1.0~

といった感じになって、
Gemforexよりも狭くなるので、
スキャルはやりやすいでしょう。

 

しかし、Zero口座の場合、
レバレッジが500倍に制限されるので、
そこは少し注意が必要になります。

まぁ、500倍でも十分、
ハイレバスキャルはできるんですけどね。

Zero口座を開設する場合はコチラ

 

約定スピードが早い

XMの場合も、Gemforexと同じく、
約定スピードが早いです。

ただ、Gemforexと比べると、
少しだけスリッページがあります。

 

約定スピードも早いですが、
使っている感じだと、
Gemforexの方が最速ですね。

それでも、
ハイレバスキャルをするには、
十分な約定力があるので、
全く問題はないでしょう。

 

入金ボーナスがある

XMの場合も入金ボーナスがあり、

・5万円まで:100%ボーナス
・それ以上:金額に応じて最大45万

といったようになっています。

 

しかも、XMの入金ボーナスは、
Gemforexとは違い、
いつでもボーナスが利用できます

更に、ボーナスの利用回数制限はなく、
毎回入金するたびにボーナスがもらえます。

 

だから、XMでも少額の資金から
ハイレバスキャルができますよね。

 

口座開設ボーナスもある

XMの口座開設ボーナスは、
3,000円となっています。

Gemforexと比べると、
金額は少ないのですが、
不定期開催ではないので、
初めて口座開設をする際は
必ずボーナスがもらえます

 

だから、このボーナスを利用して、
XMの使い勝手を試してもいいですし、
スキャルをコツコツしていけば、
1万、3万、5万、10万と、
増やしていくことも十分可能です。

もちろん、利益が出た分は出金できます。

 

追証がない

XMにも海外FXの特徴である、
追証がありません。

だから、万が一、
強制ロスカットになって
口座残高がマイナスになっても、
その分はリセットをしてもらえます。

 

スキャルが認められている

XMではスキャルは完全にOKです。

Gemforexのように制限もありません。

 

だから、XMでは何の気兼ねもなく、
ハイレバスキャルができるので安心です。

 

以上が、XMで
ハイレバスキャルをする際の
使い勝手になります。

 

この海外FX業者は
私はデイトレメインで使っていますが、
レバレッジが高くて
約定力も高いので使いやすいです。

スキャルとなると、
Gemforexに少し劣りますが、
その他の海外FX業者に比べると、
かなり優れているので、
スキャルでも使えるでしょう。

 

 

スキャルをしても出金拒否されない?

海外FX業者だと
スキャル禁止の所が多く、
この状態でスキャルをすると、
出金拒否されます。

 

しかし、GemforexとXMなら、

“スキャルOK”

と公言しているので、
基本的に出金拒否はされません。

 

私も、この2つの業者で
スキャルをしたことがありあすが、
出金拒否は一度も経験していません

もちろん、システムの隙を突くような
特殊なトレードをした場合は、
出金拒否されることもありますが、
スキャルに関しては大丈夫でしょう。

 

まとめ

今回は、海外FXで
ハイレバスキャルをするのに
最適なFX業者を紹介してきました。

 

海外FX業者の中で
スキャルOKな業者はいくつかありますが、
総合的な使い勝手を見ると、
GemforexとXMが最も使い勝手が良いです。

 

個人的にオススメの使い方としては、
どちらも口座開設をした事がない場合は、
両方で口座開設をして
口座開設ボーナスをもらうのが良いでしょう。

そして、
このボーナスで使い勝手を確認してから、
使いやすい方に入金をして
ハイレバスキャルをしていくのがオススメです。