海外FXを利用すると、

・ハイレバレッジ
・追証なし
・ボーナス

といったメリットがあるので、
使い勝手が凄く良いです。

 

ただ、海外FXの場合、
国内のFX業者に比べると、
どうしてもスプレッドが広くなります。

そこで今回は、主要な海外FX業者の
スプレッドを比較して、
どのFX業者がベストなのかを
チェックしてみました。

 

スプレッドを比較する海外FX業者は?

今回、海外FX業者のスプレッドを
比較していくわけですが、

・タイタンFX
・Land-FX
・FBS
・XM
・Gemforex

この5つの主要なFX業者を
スプレッド比較対象にしていきます。

 

また、スプレッド比較対象通貨は、

・ドル円
・ユーロドル
・ポンドドル
・オージードル
・ユーロ円
・ポンド円
・オージー円

これらの主要通貨を比較していきます。

 

タイタンFXのスプレッド

まずはタイタンFXのスプレッドを
確認すると以下のようになっていました。

・ドル円:1.1~
・ユーロドル:1.2~
・ポンドドル:1.7~
・オージードル:1.6~
・ユーロ円:1.7~
・ポンド円:2.5~
・オージー円:2.2~

 

Land-FXのスプレッド

2番目にLand-FXのスプレッドを
確認すると以下のようになっていました。

・ドル円:0.9~
・ユーロドル:0.8~
・ポンドドル:1.0~
・オージードル:1.3~
・ユーロ円:1.4~
・ポンド円:1.5~
・オージー円:1.8~

 

FBSのスプレッド

3番目にFBSのスプレッドを
確認すると以下のようになっていました。

・ドル円:2.0~
・ユーロドル:0.9~
・ポンドドル:1.4~
・オージードル:1.6~
・ユーロ円:1.5~
・ポンド円:2.7~
・オージー円:1.6~

 

XMのスプレッド

4番目にXMのスプレッドを
確認すると以下のようになっていました。

・ドル円:1.6~
・ユーロドル:1.6~
・ポンドドル:2.1~
・オージードル:1.9~
・ユーロ円:2.5~
・ポンド円:2.8~
・オージー円:3.3~

 

Gemforexのスプレッド

最後にGemforexのスプレッドを
確認すると以下のようになっていました。

・ドル円:1.2~
・ユーロドル:1.2~
・ポンドドル:1.5~
・オージードル:1.5~
・ユーロ円:1.4~
・ポンド円:1.9~
・オージー円:1.6~

 

以上が、主要な海外FX業者の
スプレッドになります。

こうやって比較してみると、
やっぱりFX業者によって
スプレッドに少し差がありますね。

 

スプレッドNo.1は?

上記では主要な海外FX業者の
スプレッドをお伝えしました。

ただ、上記だけだと
少し比較しにくいと思うので、
以下のように比較表を作ってみました。

 

タイタンFX Land FX FBS XM Gemforex
ドル円 1.1 0.9 2.0 1.6 1.2
ユーロドル 1.2 0.8 0.9 1.6 1.2
ポンドドル 1.7 1.0 1.4 2.1 1.5
オージードル 1.6 1.3 1.6 1.9 1.5
ユーロ円 1.7 1.4 1.5 2.5 1.4
ポンド円 2.5 1.5 2.7 2.8 1.9
オージー円 2.2 1.8 1.6 3.3 1.6

 

見にくい場合の為に、
画像としても
スプレッド比較表を載せます。

 

 

上記のように比較表で見てみると、
スプレッドの順位としては、

1位:Land-FX
2位:Gemforex
3位:FBS
4位:タイタンFX
5位:XM

となっていますね。

 

その為、もしスプレッド重視で
海外FXを利用するなら、
Land-FXが一番良いでしょう。

 

ただ、取引通貨によっては、
Land-FXよりも
スプレッドが狭い通貨を
取り扱うFX業者もあるので、
自分の取引通貨に合わせて
使っていくのが良いでしょう。

 

各FX業者で口座開設をする場合は、
以下から開設ができます。

Gemforexはこちら

Land-FXはこちら

XMはこちら

タイタンFXはこちら

FBSはこちら

 

スプレッドの広がりにくさを比較

上記のスプレッドを比較してみると、
Land-FXが一番狭いですよね。

 

ただ、スプレッドは、

・指標時
・月曜朝一
・早朝
・暴落時

といった際に広がります。

 

この時にFX業者によって、
スプレッドの広がり方も違い、
中には数十pipsになることもあります。

特に指標に関しては、
ほぼ毎日あるので、
この時に毎回スプレッドが広がるようでは、
使い勝手が一気に悪くなりますよね。

 

因みに、私がこれらのFX業者を
実際に使ってみた感覚では、
スプレッドの広がりにくいのは、

1位:Gemforex
2位:XM
3位:FBS
4位:Land-FX
5位:タイタンFX

という感じです。

 

特にGemforexなんて、
雇用統計のような大きな指標でも
スプレッドがほとんど広がりません。

私も初めてこの現象を見たときは
かなり驚きました。

 

ただし、2位以下になると、
正直そこまで大きく変わらないので、
そこまで大きく気にしなくていいです。

私が使った感じで強いて比較すると、
上記のような順位づけになりました。

 

約定スピード比較

FXではスプレッド以外にも
約定スピードも重要です。

 

いくらスプレッドが狭くても、
約定スピードが遅かったら
その分、不利なレートで約定するので、
使い勝手が一気に悪くなりますからね。

だから、むしろ約定スピードの方が
重要と言ってもいいかもしれません。

 

そして、私が実際に使った感覚で
約定スピードを比較すると、

1位:Gemforex
2位:XM
3位:FBS
4位:Land-FX
5位:タイタンFX

という感じです。

 

中でもGemforexに関しては、
ものすごい早いです。

初めて使ったときには、

「こんなに早いの!?」
「国内のFX業者より早くない!?」

なんて思うくらい衝撃的でした。

 

普通、海外FX業者って、
サーバーが弱かったり、
国外に飛び出すので、
回線の遅延が発生しやすいです。

だから、約定スピードは
国内FX業者の方が早いのですが、
Gemforexに関しては、
国内FX業者よりも早く感じるくらいです。

 

2位以下になると
大差はないのですが、
指標や暴落時など、
総合的な約定力を比較すると、
上記のような順位になります。

 

レバレッジ比較

海外FXの醍醐味と言えば、
ハイレバレッジですよね。

 

そこでレバレッジについても
比較してみると、
以下のようになりました。

1位:FBS:3,000倍
2位:Gemforex:1,000倍
3位:XM:888倍
5位:Land-FX:500倍
5位:タイタンFX:500倍

となっています。

 

レバレッジに関しては、
FBSが圧倒的です。

レバレッジ3,000倍ってスゴイですよね。

 

因みに、ドル円が110円とした場合、
1万通貨をトレードするのに
必要な証拠金を計算してみると、
以下のようになります。

FBS:367円
Gemforex:1,100円

XM:1,238円
Land-FX:2,200円
タイタンFX:2,200円

 

こう比較してみると、
FBSが圧倒的に
必要証拠金が少なく済むので、
より少額の資金から
リアルトレードができますよね。

 

資金の量によってレバレッジ制限がある

上記のようにレバレッジを比較すると、
FBSが圧倒的ですが、
実は海外FX業者にはリスク回避の為に
資金量によってレバレッジ制限があります。

 

そのレバレッジ制限が以下です。

口座資金(万円) FBS XM Gemforex Titan FX Land-FX
0~2 3,000 888 1,000 500 500
2~20  2,000
20~50  1,000  〃
50~200 500  〃
200~300 500 500
300~500
500~1000 200 200

 

 

上記の表を確認すると、
FBSの場合、2万円を超えると
レバレッジが落ちていきますね。

 

ただ、50万までは1,000倍だし、
海外FXを使う場合、
入金する金額は50万がいいところなので、
この事を考えてもFBSが一番高いです。

もし、50万を超える場合は、
Gemforexが一番になります。

 

ボーナス比較

海外FXのメリットの1つに、

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といったボーナスが存在します。

 

そこでこのボーナスについても
各FX業者で比較してみました。

 

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスとは、
初めて口座開設をする際に
トレードに使えるクレジットが
もらえる特典になります。

 

そして、このボーナスを見てみると、

・XM:3,000円
・Gemforex:5,000~3万円(不定期)
・FBS:5,000~1万円(不定期)
・Land-FX:なし
・タイタンFX:なし

となっています。

 

このボーナスに関しては、
XMだと必ずもらえて、
Gemforex、FBSだと金額は高いですが、
不定期になります。

 

因みに、GemforexとFBSの
口座開設ボーナスが開催中かを
知りたい場合は以下から確認できます。

Gemforexの口座開設ボーナスを確認する

FBSの口座開設ボーナスを確認する

 

入金ボーナス

入金ボーナスは、
資金を口座に入れた額によって、
クレジットがもらえます。

その為、例えば、
“100%ボーナス”となっていた場合に、
5万円を入金すると、
もう5万円分のクレジットがもらえて、
合計の資金が10万円になります。

 

この入金ボーナスを
各FX業者で比較してみると、
以下のようになりました。

 

XM

XMの場合は、

・5万円まで:100%ボーナス
・それ以上:入金額に応じて45万まで

となっているので、
最大で50万までのクレジットがもらえます。

 

ボーナスの内訳は
以下のようになっています。

入金額 ボーナス額
$5 $5.00
$500 $500
$1,000 $500 + $100 = $600
$5,000 $500 + $900 = $1,400
$10,000 $500 + $1,900 = $2,400
$20,000 $500 + $3,900 = $4,400
$23,000 $500 + $4,500 = $5,000

 

しかも、XMの入金ボーナスは、
入金するたびにもらえるので、
とにかく少額の資金でトレードができます。

 

Gemforex

Gemforexの場合も
入金ボーナスがあるのですが、
このFX業者は100%ボーナスです。

 

しかも、Gemforexの場合、
500万円まで100%ボーナスです。

だから、

・5万円入金:合計10万の資金
・10万円入金:合計20万の資金
・50万円入金:合計100万の資金
・100万円入金:合計200万の資金
・500万円入金:合計1000万の資金

といったようになります。

 

しかし、Gemforexの入金ボーナスは、
不定期開催で抽選になります。

その為、いつボーナスが
もらえるかわからないし、
抽選も普通に落ちます(笑)

 

FBS

FBSの場合は、
100%入金ボーナスとなっています。

しかし、このボーナスを利用すると、
レバレッジが500倍に制限されます

 

その為、仮に10万円を入金して
ボーナスで20万の資金になっても、
実質のレバレッジは1,000倍です。

逆にボーナスを利用せずに
10万円を入金すると、
レバレッジが2,000倍まで使えるので、
実際はボーナスを利用しない方が
高いレバレッジが使えることになります。

 

だから、FBSの入金ボーナスは
ぶっちゃけた話、
使わなくていいと思います。

 

Land-FX

Land-FXの場合、

・期間限定100%入金ボーナス
・10%入金ボーナス
・リカバリーボーナス

という3つがあります。

 

期間限定100%入金ボーナスの場合、
LP口座という口座を開くことで、
上限50万まで100%ボーナスです。

また、上限に達するまで
追加入金分に対しても
ボーナスが適用されます。

 

ただ、このボーナスは期間限定なので、
Land-FXのサイトへ行って、
開催されていたらラッキーです。

 

次に10%ボーナスと、
リカバリーボーナスですが、
これはスタンダード口座を開いた際に
もらえるボーナスです。

これは期間設定はないので、
いつでももらうことができます。

 

しかも、このボーナスの特徴として、
既定のロット数をトレードすれば、
ボーナス自体も出金できます。

因みに、ボーナスを出金するための
既定のロット数は以下です。

入金額 ボーナス 規定ロット数
$300 $30 6 Lots
$500 $50 10 Lots
$1,000 $100 20 Lots
$2,500 $250 50 Lots
$5,000 $500 100 Lots
$10,000 $1,000 200 Lots
$25,000 $2,500 500 Lots
$30,000 $3,000 600 Lots

 

また、リカバリーボーナスとは、
強制ロスカットになった際に
初回入金額の5%を
キャッシュバックしてくれます。

 

因みに、このボーナスには、

・3万以上を入金すること
・上記表のロット数を満たすこと
・1回のみの支給

といったように条件があります。

 

タイタンFX

ボーナスなし

 

ボーナスに関しては、
このようになっています。

その為、私個人として
ボーナスランクをつけると、

1位:XM
2位:Gemforex
2位:Land-FX
4位:FBS
5位:タイタンFX

という感じですかね。

 

XMの場合だと、
必ずボーナスがもらえるので、
Gemforexよりも上にしました。

Land-FXは
口座開設ボーナスがないので、
その点で少し劣るかなと感じています。

 

ただ、このあたりの感じ方は
その人次第になるので、
あくまで参考程度ですけどね。

 

トータルでの使い勝手の順位は?

今回は、主要な海外FX業者の
スプレッドを中心に、
色んな角度から比較をしてきました。

 

スプレッドだけで見ると、

1位:Land-FX
2位:Gemforex
3位:タイタンFX
4位:FBS
5位:XM

となっています。

 

しかし、スプレッド以外にも、
レバレッジやボーナスを比較して
総合的な使い勝手を判断すると、

1位:Gemforex
2位:XM
3位:FBS
4位:Land-FX
5位:タイタンFX

といった感じだと、
私は考えています。

 

もし、上記の海外FX業者で
興味がわいた業者があれば、
試してみてはどうでしょうか?

口座開設自体は無料だし、
すぐに開設することもできますので

 

各FX業者の口座開設は、
以下のリンクから開設ができます。

Gemforexはこちら

Land-FXはこちら

XMはこちら

タイタンFXはこちら

FBSはこちら