海外FXを使う醍醐味に、
ハイレバレッジがありますよね。

国内FXのレバレッジが25倍なのに対して
海外FXの場合は500倍以上が普通です。

 

そんなハイレバレッジが使える
海外FX業者で複利を使うと、
どんな感じで資金が増えていくのか?

このようなことが気になったので、
複利運用した際の資金の増加具合を
調べてみたらヤバい結果になりました。

 

複利運用する際のトレード条件

まず、複利運用の結果を確認するには、
トレード条件を作ることが必要です。

そこで、リアリティを持たす為に、
トレード条件を以下に設定します。

・勝率:60%
・利食い:+15pips
・損切り:‐10pips
・トレード回数:20回(1日1回)
・ロット数:1万通貨から
・トレード資金:5万から

 

これだと1ヶ月合計+100pipsになるので、
1日あたり+5pipsになります。

このぐらいであれば、
いたって普通の成績なので、
十分現実味がありますよね。

 

では、ここから、
毎月ロット数を1.25倍に増やして
半年間複利運用した際の
資金の増加具合を計算していきます。

 

5万から月間100pipsで複利運用した結果

では早速、海外FX業者を使って、
半年間複利運用した際の
資金の増加具合を計算したところ
以下のようになりました。

 

ロット数 月間利益 トータル資金
スタート 0 0 5万
1ヶ月目 1万通貨 +1万 6万
2ヶ月目 1.2万通貨 +1万2千円 7万2千円
3ヶ月目 1.5万通貨 +1万5千円 8万7千円
4ヶ月目 1.8万通貨 +1万8千円 10万5千円
5ヶ月目 2.2万通貨 +2万2千円 12万7千円
6ヶ月目 2.7万通貨 +2万7千円 15万4千円

 

どうでしょうか?

1日たった5pipsを取るだけで、
5万円の資金が半年後には
3倍以上の15万になっています。

 

これは凄いですよね。

勝率60%のトレード手法でも、
半年でここまで増えるのです。

しかも、複利運用とはいえ、
ロット数も無理な枚数ではないので、
本当に実現可能な結果ですよね。

 

因みに10万から始めて、
ロット数を2万通貨から始めると、
以下のようになります。

 

ロット数 月間利益 トータル資金
スタート 0 0 10万
1ヶ月目 2万通貨 +2万 12万
2ヶ月目 2.5万通貨 +2万5千円 14万5千円
3ヶ月目 3.1万通貨 +3万1千円 17万6千円
4ヶ月目 3.8万通貨 +3万8千円 21万4千円
5ヶ月目 4.7万通貨 +4万7千円 26万1千円
6ヶ月目 5.8万通貨 +5万8千円 31万9千円

 

10万から始めた場合は、
4倍近く増えていますね。

ロット数もちょうどいい感じで
増えているので現実味があります。

月間+100pipsでここまで増えますからね。

 

もし月間200pips取れるなら、
ロット数を変えなくても、
資金が6倍近く増えます。

こうやって見ると、
複利の力というのは凄いですよね。

 

国内FX業者で複利運用した結果は?

海外FXを利用して複利運用をすると、
5万の資金が半年間で3倍以上になりました。

 

ただ、資金5万からだと、
国内FX業者ではこうはいきません。

なぜなら、
レバレッジが低いので、
1万通貨からできないからです

 

因みにレバレッジが25倍だと、
1万通貨のトレードをするのに
必要な証拠金は、
ドル円が110円だとすると、
4万4千円必要になります。

だから、このことを考えると、
国内FX業者を使う場合、
3千通貨ぐらいから始めないと無理です。

 

そこで、
国内FX業者で複利運用した際の
資金の増加具合も計算してみたところ、
以下のようになりました。

 

ロット数 月間利益 トータル資金
スタート 0 0 5万
1ヶ月目 0.3万通貨 +3,000円 53,000円
2ヶ月目 0.37万通貨  +3,700円 56,700円
3ヶ月目 0.46万通貨 +4,600円 61,300円
4ヶ月目 0.57万通貨 +5,700円 67,000円
5ヶ月目 0.7万通貨 +7,000円 74,000円
6ヶ月目 0.87万通貨 +8,700千円 82,700円

 

上記の結果を見ると、
国内FX業者を使って
複利運用した場合、
半年で+3万弱なので
約1.6倍になります。

これも悪くない数字ですが、
海外FX業者を使った時と比べると
なんだか物足りないですよね。

 

こう比較してみると、
海外FX業者のハイレバレッジは
資金が少ない場合に
特に力を発揮するのがわかりますね。

 

海外FXの入金ボーナスを使うと便利!

海外FXには国内FXとは違って、
入金ボーナスというのがあります。

このボーナスは、入金した額に応じて
リアルトレードに使える
クレジットがもらえるボーナスです。

 

その為、”100%ボーナス”
となっていた場合に
5万円を入金すると
更に5万円分のクレジットが貰えるので、
合計10万の資金でトレードができます。

 

つまり、このボーナスを利用すれば、
自分の資金をあまり使わずに
トレードができるので、
リスクヘッジにもなりますよね!

それでいて、
ハイレバレッジを使って
複利運用も出来てしまうので、
海外FXを使うメリットは大きいですね。

 

仮に100%ボーナスを利用して
5万から複利運用するなら
必要な自己資金は
2万5千円あればいいわけですからね。

海外FXは資金効率が良すぎます。

 

レバレッジが高い業者を使えばより複利が活きる

複利運用をより効率的にするなら、
レバレッジが高いFX業者を使うと、
必要証拠金が少なくなるので、
もう少しロットを上げたり、
更に小資金から運用することができます。

 

例えば、レバレッジ888倍の
XMを使う場合、
仮にドル円が110円だとしたら
1万通貨トレードをするのに
必要証拠金はたったの1,238円です。

これであれば、3万からでも、
複利運用ができます。

だから、海外FX業者を使うなら、
レバレッジが高いところを選ぶと
より効率的な複利運用が可能ですよね。

 

ハイレバレッジ=危険ということではない

海外FXを利用することは、

「ハイレバレッジだから危険」

なんていうイメージを持つ人が多いです。

 

ただ、これは
ハイレバレッジが危険なのではなく、
資金管理を無視して
無理な複利運用をするから
1回のトレードで大きな損を出して
破産してしまうのです。

要するにトレーダ―側の問題です。

 

だから、複利運用するにしても、
資金に対して大きすぎるロット数で
トレードをするのは止めましょう。

 

複利運用は少額の資金からするもの!

ここまでは、海外FXを利用して
複利運用した際の
資金の増加具合を見てきました。

5万や10万からの資金であれば、
無理なく複利が使えて
資金も半年で3倍以上にできます。

しかも1日たった5pipsを取るだけです。

 

ただし、運用する資金が大きくなると、
その分、ロット数も増えるので、
複利運用にも限界が来ます。

 

例えば、資金100万を使って
複利運用をする場合、
15万通貨から始めたとすると、
資金の増加は以下のようになります。

 

ロット数 月間利益 トータル資金
スタート 0 0 100万
1ヶ月目 15万通貨 +15万 115万
2ヶ月目 18.7万通貨 +18万7千円 123万7千円
3ヶ月目 23.3万通貨 +23万3千円 147万円
4ヶ月目 29万通貨 +29万円 176万円
5ヶ月目 36.2万通貨 +36万2千円 212万2千円
6ヶ月目 45.2万通貨 +45万2千円 257万4千円

 

このように、100万の資金で
15万通貨から複利運用をすると、
1日たった5pipsを取るだけで
半年後には100万が257万になります。

 

この結果だけを見ると、

「スゲー!」

なんて思うかもしれませんが、
エントリーロット数を見ると、
かなり非現実的です

 

だって、15万通貨で始めたのが、
半年後には45万通貨ですよ?

このぐらいのロット数になると、
メンタル負荷が凄く高くなるので、
半年という短期間では
かなり難しくなります。

 

上記の感じでロット数を上げていくと、
かなり高い確率でどこかの段階で
精神的にきつくなってしまい、
損切りの苦痛が大きくなります。

そうなると、損切りができなくなって、
“1回の損で全てを失う”
なんてことも十分あり得ます。

 

だから、複利運用というのは、

“少額の資金からするもの”

ということを意識しておきましょう。

 

複利運用の前にすべき事とは?

ここまで海外FXを使って
5万円を複利運用をした際の
結果をお伝えしてきました。

 

上記の結果を見れば、
たったの5万円からでも
複利運用を使えば
資金を短期間で大きく増やす事ができます。

 

しかし、複利運用をするよりも前に
まずやるべきことは、
トレード技術を身につけることです。

 

当然ですが、
トレード技術がなければ、
複利運用を使って
資金を増やす事は不可能です。

むしろあっという間に
資金を全て失います。

 

その為、まずはFXで利益を出せる
トレード技術をしっかり
身につけるようにしましょう。

 

もし、今の自分のトレード技術では、
まだFXで結果を出せないと感じているなら、
私のメインブログで、
トレード技術を上げる為のコツを
お伝えしています。

もし、興味がある場合は、
チェックしてみてください。
サラリーマンがFXに挑戦して灰になったブログ

 

まとめ

今回は、海外FXを利用して
複利運用した際の
資金の増加具合を見てきました。

 

海外FXの場合、
レバレッジが高いので、
少ない資金から
複利運用が効率的にできます。

 

しかも、

・よりレバレッジが高い
・入金ボーナスがある

といったFX業者を使えば、
より少額の資金から複利運用ができるので、
ものすごく資金効率が良くなります。

 

ただし、資金が大きくなった状態で
無理に複利運用をしていくと、
ロット数に対して精神が耐えられなくなり、
逆に資金を失う危険性が出てきます。

その為、複利運用は
少額の資金からするものだと
認識しておきましょう。

 

複利運用に最適な
海外のFX業者はこちら。
オススメの海外FX業者5選!この業者は必ず使うべき!