今ではFXは株と並んで、
CMでも取り上げられるくらい
世間一般的に認知されています。

その為、学生の内からFXや株などで
資産運用をする人も増えています。

 

ただ、学生がFXをするとなると、
コチラの記事でも書いたのですが、
年齢制限が出てくるので、
少し話が変わってきます。

それでも、海外FXであれば、
学生でも口座開設をできる業者が
実は多く存在します。

 

そこで今回は、
学生でも口座開設ができる、
オススメの海外FX業者をお伝えします。

 

学生が口座開設可能な海外FX業者は?

では早速、
学生でも口座開設ができる
海外FX業者をお教えします。

 

それは、

・FBS
・Gemforex
・XM
・Land-FX

といった4つのFX業者になります。

 

FBS

 

この海外FX業者は、
なんとレバレッジが3,000倍もある
FX業者となっています。

その為、少額の資金からでも
トレードができるので、
学生でも使いやすいFX業者です。

 

例えば、ドル円が110円だとした場合、
1万通貨のトレードをするのに
必要な証拠金はたったの366円です。

だから、2~3,000円程度あれば、
FXを始めることができるのです。

 

学生の場合、アルバイトぐらいしか
収入減がないので、
FXをやる資金はどうしても少なくなります。

しかし、FBSを利用すれば、
初期資金が凄く少なく済むので、
リスクも抑えることができるでしょう。

因みに、FBSの場合、
18歳から口座開設が可能です。

 

そんなレバレッジ3,000倍の
FBSで口座開設をするなら、
以下からできます。

 

Gemforex

 

Gemforexは香港にある海外FX業者で、
日本人が作った業者です。

その為、スタッフの半数以上が日本人で
日本語サポートもしっかりしています。

 

更に、Gemforexの場合、
レバレッジが1,000倍あるので、
FBS同様に証拠金が凄く少なく済みます。

よって、学生であっても、
使いやすいFX業者です。

 

しかも、Gemforexの場合、
“口座開設ボーナス”
というのが存在します。

これはGemforexを初めて使う場合に限り、
口座開設をしただけで、
リアルトレードに使える資金がもらえます。

その為、自己資金ゼロから
FXを始めることができます。

 

更に、その資金も5,000~3万円と、
けっこうな金額を貰えるので、
お金がない学生でもFXに挑戦できますね。

ただ、Gemforexの場合、
口座開設ボーナスは不定期なので、
このキャンペーンがやっていたら
かなりラッキーです。

因みに、Gemforexの場合、
18歳から口座開設が可能です。

 

そんなGemforexで口座開設する場合は
以下からできます。

 

XM

 

XMといえば、
海外FX業者の中でも
日本人に人気No.1の業者となっています。

しかも、レバレッジが888倍と高く、
使いやすいFX業者です。

 

更にXMの場合も、
口座開設ボーナスがあるのですが、
こちらは不定期ではなく、
初めて口座開設をする際は
必ずボーナスがもらえます。

その金額は3,000円と少ないですが、
レバレッジが888倍もあるので、
1万通貨でもトレードができます。

 

その為、XMでFXをする場合も、
自己資金がゼロからトレードできるので、
お金のない学生にはオススメです。

因みに、
XMでは18歳から口座開設が可能です。

 

そんなXMで資金ゼロからFXをするなら、
以下から口座開設ができます。

 

Land-FX

 

Land-FXは
レバレッジ500倍の海外FX業者です。

この業者の特徴は、
スプレッドが狭いことです

 

海外FX業者を使う場合、
国内FX業者に比べて
スプレッドが広い傾向があります。

ですが、Land-FXだと、
ドル円のスプレッドが0.9~なので、
国内FX業者に負けないくらい狭いです。

 

それでいて、
レバレッジが500倍もあるので、
かなり使いやすいFX業者です。

ただ、Land-FXの場合は、
GemforexやXMのように
口座開設ボーナスがありません。

 

その為、
資金ゼロからのトレードは無理ですが、
5,000円~1万円もあれば
トレードができるので、
学生でも十分使えるFX業者です。

因みに、Land-FXの場合は、
21歳から口座開設が可能です。

 

そんなLand-FXで
口座開設をする場合は、
以下からできます。

 

以上が、学生でも口座開設可能な
オススメの海外FX業者になります。

どのFX業者にも特徴があって、
使いやすくなっているので、
自分が良さそうだと思った業者に
口座開設してみるといいでしょう。

 

もしくは、口座開設自体は無料なので、
全てで開設をしてみて、
使い勝手を確認するのでもいいでしょう。

 

FXの口座開設には年齢制限がある

海外FXは学生でも使えますが、
年齢制限もあります。

上記のFX業者を紹介している中でも、
年齢制限に関してお伝えしていますが、
再度、まとめた表を以下に載せます。

 

海外FX業者 年齢制限
FBS 18歳から
Gemforex 18歳から
XM 18歳から
Land-FX 21歳から

 

上記の表を見ると、
Lnad-FXだけ21歳からで
あとは18歳から口座開設ができます。

その為、学生であっても、
Land-FXに関しては、
成人してからでないと使えません。

 

因みに、国内FX業者の場合は、
基本的に20歳からとなっています。

SBIだけ18歳からになりますが、
その際は親の承諾書が必要になるので、
もし親にばれたくないなら、
海外FXでトレードをするのが無難です。

 

口座開設時には身分証の提出が必要

海外FXで口座開設をする際は、

・身分証
・住所確認書

という2つの書類提出が必要です。

 

また、身分証の場合、

・写真付き
・公的に発行されたもの

といった条件があるので、
学生証は受け付けていません。

その為、学生であっても、
免許かパスポートが必要になります。

 

また、住所確認書に関しては、

・電気、ガス、水道
・携帯電話、インターネット
・クレジットカード

といった請求書や、

・住民票
・健康保険証
・印鑑登録証明書
・納税通知書
・マイナンバーカード(写真なし)

といった書類が使えます。

 

ただ、学生の場合、
実家に住んでいる事も多いでしょう。

その為、住所確認書に関しては、

・マイナンバー通知カード
・住民票

この内のどちらかを使えばいいでしょう。

 

もし、一人暮らしの学生なら、
電気やガスなどの請求書があるはずなので、
それを使うのが一番簡単ですね。

ただ、これらを使う場合は、
請求書が発行されてから
3ヶ月以内のものに限るので、
この点だけ注意しましょう。

 

また、身分証と住所確認書の提出は、
画像をアップロードするやり方なので、
スマホのカメラで撮ったものを
アップロードすればOKです。

ただし、ブレていたり、
不鮮明だったりすると
再提出が必要になります。

 

使える身分証について、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてください。
海外FXで口座開設時に必要な身分証は何がOKで何がNG?

 

トレードは全て自己責任

これはFXをする上で当然の事ですが、
トレードは全て自己責任です

 

その為、トレードをして損をしても、
全て自分の責任になります。

学生だからといって、
“損失を補填してもらえる”
なんてことは100%ありません。

 

相場に足を踏み入れたら、
学生だろうと関係ありません。

この事を受け入れられない場合は、
絶対にFXをやってはいけません。

 

FXは1回の損で全てを失う事もある

脅すわけではありませんが、
FXはたった1回の損失で
全ての資金を失う事も普通にあります。

 

特にFXを始めたばかりの初心者は、
資金や自分の精神面の許容値を超えて
無茶なレバレッジでトレードをしやすいです。

その為、1回の損失で
全てを失う人が非常に多くいます。

 

しかも、海外FXの場合、
ハイレバレッジになるので、
正しく使わないと、
破産確率が一気に跳ね上がります。

もう一度言っておきますが、
仮に破産した場合、
学生であっても
損失が戻ってくることは絶対にありません。

 

だから、FXをするなら、
まずは口座開設ボーナスがある海外FX業者で
自己資金ゼロから始めるのがいいでしょう。

そうすれば、ノーリスクでFXができるし、
同時にFXの怖さもある程度実感できると思います。

 

利益が出たら学生でも税金の支払いは必要

FXで年間20万を超える利益を出したら、
確定申告をして税金を支払う必要があります。

これは学生であってもです。

学生割引みたいなものもないので、
税金はきっちり払わなければなりません。

 

仮に税金を払わずに放置しておくと、
脱税で逮捕される事もあるので、
利益を出した場合は豪遊などせずに
まずは税金の事を考えましょう。

 

因みに、海外FXの場合、
雑所得に分類されるので、
税率は以下のようになっています。

 

稼いだ利益額 税率
 195万以下 15%
 196~330万 20%
331~695万 30%
696~900万 33%
901~1800万 43%
1801万~4000万 50%
4001万~ 55%

 

上記の表を見ればわかるように、
稼げば稼ぐほど税金が高くなります。

これは学生であっても、
FXで利益を出したら
上記の税率が掛かるので、
この事は必ず頭に入れておきましょう。

 

「海外FXだから税金を払わなくても
ばれないんじゃないの!?」

なんて思うかもしれませんが
100%バレますので。

 

もし、海外FXの税金について、
詳しく知りたい場合はこちら。
海外FXの税金を支払うタイミングは?いくらから税金が発生する?

 

まとめ

今回は、学生でも口座開設可能な
海外FX業者についてお伝えしてきました。

 

海外FX業者ではトレードをする上で、
国内FX業者と比べても
色んなメリットがあるので、
使い勝手が良いです。

ただし、無茶なレバレッジなどで
トレードをすると、
1発で全てを失う事も多いので、
使い方には注意が必要です。

 

1度損をしたら、
学生であっても誰も助けてくれません。

全て自己責任の世界なので、
そこだけは勘違いしないようにしましょう。

 

また、学生の内は、
学業が本業なので、
まずはそこをきっちりやりましょう。

基本的にFXは24時間市場が開いているので、
やりだしたら
“ポジションが気になって仕方ない”
ということも起きやすいですからね。

 

FXは自己管理がきっちりできないと、
生き残れない世界ですので、
そこに足を踏み入れることを
しっかり認識してから
FXを始めるようにしましょう。